りんくの乱雑書庫-感想書架

TVに映画、各種書籍の雑多な感想置き場

新着記事

仮面ライダーエグゼイド 第36話
2017/06/25 12:42
仮面ライダーエグゼイド 第35話
2017/06/11 10:52
仮面ライダーエグゼイド 第34話
2017/06/04 10:51
仮面ライダーエグゼイド 第33話
2017/05/28 11:17
仮面ライダーエグゼイド 第32話
2017/05/21 10:42

新着コメント

Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
りんく
2012/10/28 10:22
Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
たかしょ
2012/10/17 01:25
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
たかしょ
2012/08/26 23:39
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
ヒロ
2012/08/26 15:58
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第28話『星・嵐・再・起』
たかしょ
2012/03/29 13:27

新着トラックバック

Re: 仮面ライダーフォーゼ 第27話『変・身・却・下』
愛があるから辛口批評!
2012/03/21 02:24
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第25話『卒・業・後・髪』
愛があるから辛口批評!
2012/03/06 01:01
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第13話『学・校・拒・絶』
愛があるから辛口批評!
2011/12/06 00:18
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第8話『鉄・騎・連・携』
愛があるから辛口批評!
2011/10/25 00:16
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第7話『王・様・野・郎』
愛があるから辛口批評!
2011/10/17 23:30

記事一覧

仮面ライダードライブ 第40話

仮面ライダードライブ 第40話『2人の天才科学者はなぜ衝突したのか』

 衝突しないわけがない……平成ライダーの天才科学者はだいたいロクなもんじゃないですが、その中でも断トツ。
 笑かしてくれたぶん、まだプロフェッサー戦極はマシだったと思える
『吐き気を催す催す邪悪』
 近年稀に見る悪の天才科学者ですわ、蛮野博士。

俺はあれほど最低の人間を知らん!
 あのハート様がここまでこき下ろす蛮野博士、いったい何がそこまで……って、数分で理解完了。
 尊大サディストガチの誇大妄想狂(ブレンさん風味)という、およそ人間として最悪の部類だった。
 これに剛や生前のベルトさん、特状課まで欺き続けた演技力が合わされば、もう手のつけようがありません。
(回想での台詞から察するにクリムとは以前から衝突があった……日常的に非道を働いては、宥め言いくるめてが繰り返されきたのでしょう)
 思えばハート様の高潔な人格は『彼のようにはなるまい』という反面教師からだったのかもしれません。大変、皮肉な話ですが。

特状課は私の居場所にはならないことがわかった。この世の全ては私の物だ
 断言しやがった……こうもストレートに世界征服を宣言する悪の天才科学者、コメディ以外で久々に見ました。しかも似合いすぎ。
 ベルトさんの現状を『寄生』とぬかす当たりからして、彼の尊大さがにじみ出ています。
 タブレットあらため蛮野ドライバーの始動は次回以降として、ベルトさんに埋め込んだ制御チップ……これが映画との絡みですかね。
 さすがに電王ほどがっつり絡むってことはなさそうです。
(けっこうアレもあちこちから苦情あったようですし)

生みの親に失望するその気持ち、わからんでもない
 ハート様、誕生秘話。
 焦った蛮野は悪の心をロイミュードに植え付けて……というあたりで気づいたのですが。この展開、漫画版キカイダー?
 石ノ森作品で人造物が悪の心により人間に近づくという話にくわえ、ハート様の番号……キカイダーも01兄さんがいるので、02といえるんですよね。
 001でもいいはずのハート様が002に設定されたのって、キカイダーリスペクトだったのかなと。
 仮面ライダードライブ、裏テーマとして『仮面ライダーVSキカイダー』があったりするんでしょうか。
(人造人間に改造された人造人間なチェイス(プロトゼロ)も、キカイダー00と被りますし……001こと真影は01兄さんの面影ゼロですけどさ)

ジョージの夢は……
 ここまで出番5分足らずのトルネードさん。やっと話題が回ってきました。
 なぜ彼は凛子を浚いながら超進化せずに逃走したのか? そして彼の超進化の条件とは!?

 1.自分の作ったネックレスを
 2.海の見える教会で
 3.首元が最高にきれいな女性に着ける

 ……あ、アホかぁぁぁーッ!?
 なんつうピンポイントかつ具体的な……メディックやハート様の苦労はいったい。

悪いが、ちっともかっこよくねぇな!
 ネックレスを手にせまる変態トルネードさんへ、進ちゃんからのツッコミタイム。
 ……一番哀れなのは同調したトルネードにまでクソミソな言われのジョージ白銀(故人)って気もしますが。うんやめとこう。
 完全体にこそなれなかったものの、怒りのパワーでパワーアップしたトルネードは基本フォームでは勝ち目なし。
 なんとかタイプトライドロンに……と、いうところで!

追跡、撲滅……そうだったよな!

 復活! マッハ復活!
 01編から長らく……先週の変身後も今一つのキレだった剛ですが、全てをしって完全復活。
 今週でようやっと振り切れたという感があります。空気読まないチェイスも空気読んで、遂に実現したブースタートライドロン完全形態!
(まぁ、イメージ図と違って運転席がチェイスですけど……こまけぇことはいいんだよ!)
 ダブルライダーキックでマッハに久々の白星もついて、ようやっとトリプルライダー体制がまとまったという気がします。
(ブレンさん? あの人はほら、生きてましたし……)

私の体がよみがえったー!
 ブレンさんは生き返った!
 ブレンさんは不思議な踊りを踊った! しかし何も起こらなかった!

 ……テロップの『あの【強敵】が復活』に全力で突っ込まざるを得ない。色々ぶち壊しだよ!
 しかし復活の理由は妥当というか、もう内輪もめしてる場合じゃないですな。
 ここからは特状課VSロイミュードVS蛮野博士の三つ巴。最後に戦うことになるのはいったいどちらになるのか?

仮面ライダードライブ 第39話

仮面ライダードライブ 第39話『旋風の誘拐犯はいつ襲って来るのか』

 A.今でしょ

 ……ボケたくなるほど、008=トルネードさんが中心にこれなかった。
 彼は超進化しようとしてるだけで、握ってる秘密も因縁もないですからねぇ。

オレは今、免許を取っている
 久しぶりに剛君メイン……と、見せかけて速攻チェイスにもっていかれるこの辛さ。
 戻っては来たものの、ロイミュードへの風当たりの強さは相変わらずなようで……今回の件で少しは変わるのか?
 チェイスとはすっかりコントの相方になってますけど……というかキミ、普通免許もってないのか。
 君らにもライドクロッサーという四輪車両があるんですが……人間体でなければセーフ?

オレはトルネード、世界をかける情熱の風さ
 チェイスが免許を取りだした直近の理由、トルネード……まぁ速攻で意味なくなってしまいましたけどさ!
 フォーミュラと対になるような風の戦士でチャラい外見の割に協調性もあり、ちょっとナル入ってる以外はかなり常識的。
 今回は超進化のために女性を誘拐していた彼ですが、キーとなる感情はなんでしょうね。美意識?
 その強さは今のところフォーミュラに速度では勝てるものの、タイプトライドロンの防御には勝てないくらい。
(コウジゲンバーの10tオモーリを粉砕するくらいには強いですが)
 超進化すればハート並に危険……とはいうものの、果たして進化できるのやら。

任せろ、安全確認のルールはすべて覚えた
 絶対笑ってはいけない免許センター24時。
 この後は笑うどころじゃない展開になっていっちゃうんですけど……もう何をしても面白すぎますわ、このコンビ!
 割と真面目にやってるじゃーん……と、油断した瞬間
『ちょっと抜けてくる(チェイサァー!)』
 やら、【(マッハが)持ッテマッテローヨ!】やら、もうやりたい放題。
 あと、地味にプロトタイプスピード使って見せましたね、チェイス。
 コールは玩具同様『ハヤーイ!』で効果も加速と、通常のタイプスピードと変化なしだったのがちょっと残念ですが。

私は蛮野天十郎、ロイミュードの生みの親にして、霧子。キミと剛の生みの親だ

 ついに蛮野博士、動く(物理)
 ……忽然と消えてドライブピットに移動した蛮野タブレット、どうやって移動したんですか、コレ。
(シフトカーはバレそうだし……シグナルバイクに引っ張らせたとか、実はぷかぷか浮いて動けるとか?)
 後から振り返ればコイツは悪魔だ! というベルトさんの言葉が大正解……なんですけど、あまりに人間臭いベルトさんの弱みが。
 蛮野博士の指摘通り、完全に取り乱しちゃっているおかげで全然本気にされないという悲しさよ。前科あるだけに……なぁ。

約束の数は二人、未だ行方不明の004を除けばお前と006が最有力だからな
 ハート様のお宅訪問。なにそれうらやましい。
 今週は一息ついた感のあるハート様ですが、見逃せない言動が。
『ブレンの復活を急いでくれ』
『お前と006が最有力』
 ハート様……言外にメディックを見切った? やはりホモだったか
 メディックの進化条件は愛、その愛をハート様は受け入られない=超進化は無理……という判断?

やっと見つけた! この運命的な出会い……かっこいいぜぇ
 輝いてるぜぇ、俺(の、隣のハート様)
 りんな先生アウトで進ちゃんマジギレさせたトルネードさん(語弊有)じゃあ誰なら……って、ところでまた霧子か!
 チェイスといい、ペイントといい、彼女には何かロイミュードをひきつける魅力があるんですかね……蛮野博士の娘ですし、何もないと言い切れないのが怖い。
 久々にお姫様ポジションになってしまった彼女とトルネードを追いかけようとする三人、ですが……

ここが歴史の転換点だ
 蛮野タブレット……やりやがった……。
 ピットを乗っ取り、遂に『ロイミュードより最悪な悪魔』が特状課に牙を剥きます。
 最初の狙いは……ベルトさん? ここでの強奪がそのまま映画に繋がるということは……PVで『イッテイーヨ!』なのは改造された本人?
 そうすると004=映画の黒幕の例の人?
 ここにきてロイミュード一家共闘も考えられる展開になってきましたが、とにかく先が気になります。

仮面ライダードライブ 第38話

仮面ライダードライブ 第38話『悪魔はなぜ進化を求め続けるのか』

 生み出されたのは百八、約束の数は四。
 ブレン、ハートが席に着き、残りは二つ。

 うち一つはメディックが予約……と、いいたいのですが。
 今週の展開からすると、彼女の席はないのかな、とも思いました。
 物語的に座ってはいけないというべきか……。

俺たちは戦い、進化する。人間の歴史と同じじゃないか
 俺は人間を超越するぞ、泊ィィィィ-ッ!

 コホン。キック対決は割とあっさり目に引き分け。
(ただ今回引き分けだったという事は、次は……)
 滅ぼすのでなく、支配して見せつけたい。ここにきて吐露されるハート様の意外な心情。
 001が彼を王の器と呼んだのはカリスマと同時に、この支配欲を指してのことだったのかもしれません。
 もちろん、彼が人類の敵であることは変わりなく、ロイミュードに支配された世界などライダーたちには受け入れられたものではないですが。
 今回、正々堂々を誓った進ちゃんとハート様……正々堂々、決着をつけられるといいのですが。
 ……王道を往く反面、身内に脇が甘すぎるのがウィークポイントになりそうなんですよね、ハート様。
 内紛で背中を刺されそうな危なさがまだ抜けません。

奥村さん!? あなただったのか……
 一転しまして捜査パート。超進化エキスが完成に向かう中、突き止めた犯人はシュプレムのシェフ=奥村と、その助手である美穂。
 そうでしたね……融合ロイミュードでも、普段は別に人間体で行動できるんでした。
 奥村さんは割と本音として、美穂さん……たきつけたのはどこまで本気だったんでしょうね。
 だいぶ以前から行動を共にしていたようですし、考えようによってはこの人も一種の犠牲者だったのか?

追跡! 撲滅! いずれも、マッハァ!

 復活! マッハ復活! 蛮野博士の制止を振り切り駆けつけた姿。
 まさに復活の……

(※吹き飛ばされるマッハ)

 復活の名乗りと共に駆けつけた結果がこれかーい!?

 吹っ飛ぶシーンでCM入りってあたり、完全に遊ばれてる感じが泣ける……幸い、シーン移動だけで今回は割とマトモに戦えてましたが。よかった。
(チェイスが負けこんできて、相対的なところもありますけど)

 もはやデッドヒートが基本フォーム状態ですけど、実力的には超進化体以外なら幹部相手でも押し込めるんですよね、今のマッハ。
(ハート様はどっかの戦闘民族じみた特性があるので例外として)
 久しぶりに最新最強のシステムの矜持を見せられた気がしましたわ。


お前の戦士としての器量に感謝する。泊 進ノ介
 追い詰めたメディックに止めを刺そうとする剛(……)を体で止めた進ノ介。
『ライダーなど変身前に倒してしまえばいい』というブレンの提案を一蹴したハート様。
 この二組。やっぱり似てますね。進ノ介とハート、剛とブレン。面従腹背とはいえ、一時ブレンが剛と組んだ理由もわかるというか。
 現実主義な二人には絶滅戦争・殺し合いなのですが、進ノ介とハート様の意識は命を懸けても尚『決闘・試合』なんだなと。
 すごい偶然とうっかりで進化してしまった(ほろ)ブレンさんとは対照的に、再確認から納得の超進化でした、ハート様。

 で……2組ができて、レギュラー陣営で残ってしまうのはチェイスとメディックなわけですが。
 この二人は……絡むのかな? というところ。
 魔進チェイサー時代に因縁こそあるものの、どうもそこから先の絡みが薄いんですよね。
 チェイス視点では改造されたのは『ロイミュードたち』にであって、メディックという個人への認識がイマイチ見えない。
 なにかこう、余り物マッチアップにならないつながりが見えてくるといいんですが。

2015年の人間たちに告ぐ……僕の名前は泊 エイジ……
 そして……今週から始まった劇場版タイアップ。
 本編にもベルトさんの中身っぽい人がでてきたり、今年は久々にがっつりと絡んでいくようです。
 東映公式によると、次回のエピソードも重要なつながりがある、と……

『俺は今、免許を取っている』

 夏のギャグ回はなくなったんじゃなかったんですかーッ!?

仮面ライダードライブ 第37話

仮面ライダードライブ 第37話『究極の味覚を狙うのはだれか』

 A.ベルトさん

 決してベルトさんは食い物の恨みで人類滅亡をたくらんだわけじゃないのよ!
(劇場版CMより)

 本筋は実にドライブらしいというか、表面はコメディ風を装いつつ、一皮めくると大真面目で大変なお話。
 ハート様、王を通り越して完全に主人公の器ですわ。

ナイスドライブ! 絶好調だな、進ノ介
 開幕早々燃えたー! トライドロンきたー! 死んだー!
 百八体しかいないロイミュードが、わずか三分で四体も焼死体にするなんて……と、思ったものの。
 りんなさんが劇中まで持ってきてくれたリストの通り、残り1クールで名有抜きでも四十以上残ってるんですよね、こいつら。
 当初は『そんなぽんぽん捨てて足りるの?』と、不安でしたが……チェイス回とか1体も倒してない回が結構あったせいか。
 道義的なところはともかく、メディックのぞんざいな扱いでも数的には割と問題なかったのね。
 ……道義的なところはともかく。

ここで重大発表でーす!
 真影~仁良の事件を経てついに特状課、正式部署に認定……って、これまで正式な部門じゃなかったのね。
(詳細は不明ですが、捜査課の内部部署的な扱いと考えるのが妥当?)
 ……ドライブピットがあるので本庁には帰れませんけど。ベルトさん……今時の移動基地にしておけば、大型玩具として売りにも出せたものを。
(そもそも毎度痛い目見てるスポンサー様が許さないか)
 この件、内部的には真影ら上の圧力がなくなったこと、外部向けには内部犯の失態隠し的な面もあるんでしょうね。
 まぁ経緯はともあれ、組織的な不安はなくなりそうなのは大きそう。ここからは決戦に向けて一直線……ですしね。

ようこそ、海を越えて集まった友よ
 シングルナンバー、ぞくぞく帰還。こういうの、初代もそうですが世界を感じさせて興奮しますね。
 正体はまだ不明……ですが、この強者感はヤバい。特に今週も大立ち回りを見せてくれた松浦さん……太極拳日本チャンプで世界三位!?
 ざっとwikipediaでおっただけでも経歴がとんでもないです……なんて人を連れてきたんだ。

秘密はソースさ。この店のすべてに使われる……オンフルールの夕陽!
 焼死体が持っていた謎の紙切れはレストランのチケット。問題のこの『シュプレム』店舗と料理は本物だそうで……いってみたいけど本当は一見さんお断りとかかな。
 そんな見た目に反し、妙に親切なシェフに毒もない食事。ベルトさんが人類滅亡を企みそうなほど……失礼。
 ただしそれはあくまで『人間』に対して……ロイミュードを招待したということは、ロイミュードにとって意味があるわけで。
 ……もしかして、このロイミュードへの劇薬成分が、人間にとっての旨みだったんでしょうか。
 ベルトさんは普通の食事と分析してましたけど。

プロトゼロ、君はクリムの一面しか知らない
 今週はその『知られざるベルトさんの一面』を存分に見た気がします。お腹空かせたり、八つ当たり始めたり。
 真面目な話、この二人のすれ違い……そんな深刻な理由じゃなくて、互いに臆病になっているのかなという気がします。
 進ちゃんに諭されるまで、ベルトさんも極端にハート様を恐れたり、度の過ぎた秘密主義だったり……肉体を捨てた人間が以前のままいられるわけないというか。
 メモリーに移された記憶は消えにくく、それに囚われやすくなってしまうのでしょうか。

やはり、こういうことだったんだね……メディック!
 悪行の数々がついにバレたー!?
 このままメディックに殴りかかるんじゃ、という勢いのハート様。しかしそこで暴走を諌めるに止め、持論を体で示す漢の態度!
 そこに痺れるッ、憧れるッ!

超進化への道は、自ら切り開いてこそ価値があるッ!
 先日はフォーミュラに遅れを取っていたハート様ですが……宣言通り、あっという間に追いつき、追い越してしまわれた。
 敵が強いほど強くなる特性って、どんだけ主人公属性なんですか。この人。
 これで超進化までされた日には……次回、彼の内心が吐露されるようですが、いよいよその真に求めるものがわかるのか?

仮面ライダードライブ 第36話

仮面ライダードライブ 第36話『銃弾はどこに正義を導くのか』

 タイトル、見事に真犯人へと導きましたね。
 過程はともかく……蛮野博士タブレット、名前の通り万能すぎる。

お前の大切なもの全てを否定して始末するためだよ
 仲間は全員離脱、ベルトさんは没収。もう完膚無きまでに詰みというこの状況。
 本来、否定されるべきとはいえ『憎悪が人を強くする』というのは……あるんでしょうね、やっぱり。
 仁良さんは架空の人物ですが、大なり小なり心当たりがあるのがキツい。
 ただやっぱりそれは危うい強さで、今回も妄執を突かれる形での敗北となるわけですが……

タブレットはもらっていくぞ……!?
 限界突破してみたけどやっぱダメだったよ……マッハに単独白星がつく日は来るんですか!?(泣
 まぁ蛮野博士が一矢報いたものの……力を発揮できるようにプロテクトを解いたなら、彼の手柄でもいいのかな。
 この時は情報攻撃で弱点を突いたような感じでしたが、この後を見るに相当ヤバい代物です。
 これはロイミュードが封印したがるのもわかります。

彼は私に対し、あまりいい感情を持っていないはずだ
 いよいよ明らかになる蛮野タブレット、もとい蛮野博士の詳細。
 そしてここにきてのどんでん返し……劇場版への伏線ですかね、このベルトさんと確執があったような言い回しは。
 ベルトさん=黒幕はミスディレクションほぼ確定として、そうすると怪しいのは蛮野博士その人。
 彼の事はベルトさんが語る以上に全然知らないんですよね、我々も……ベルトさん自身も人格者ではないとはいえ、過去に何があってこうなったのか?

悔しいな……もしも今、空間を飛び越えられたら仲間を助けられるのに
 ありましたね、空間を飛び越えるシフトカー。
 ここで策を疑う慎重さがあれば、失敗はしても逃げ切る事ができたのですが……銃弾を撃ってしまった時点で仁良の敗北は確定しました。
(進ちゃん生存を確認していても人質なし、物証確保なので敗北は確定する。回避するには『物証=銃弾を渡さない』が絶対条件)
 ブレンさんもここまで小物とは思っていなかったんでしょうね、多分。
 現場は最後まで他人任せにしないこと。とても大事。

仁良 光秀、十二年前の泊英介殺害の真犯人としてお前を逮捕する!
 蛮野博士、名前通り万能アイテムだった。
 ……描写だけ見ると物質の情報化&改変・再構築なんですけど、マジですか?
 これができるってことはライダーもロイミュードもコピー作りたい放題ってことに……まぁライダー世界的に魂ない再生怪人なんでしょうけど、モバイルサイズでこれはヤバすぎます。
(というか、そんな事できるなら息子に強化アイテム作ってあげようぜ……)
 直接の敗因は仁良さんの油断なんですけど、これはさすがにブレンさんに同情。
 あまりに相手が悪すぎますわ、これは。

仲間? 冗談じゃない、貴様は超進化のための道具だ!
 実に小物らしい最後……ブレンさんにも言えるとこですがね!
 正義を奪い返し、満を持しての三人同時変身。まさに『負ける気がしない』シチュエーション。
 これを一瞬とはいえ押し返した超ブレンさんは褒められてもいいくらい……ベルトさんは更に強かったがな!
『強さ的には大して意味ない』とかいってすまなかった……まさか地力最強だったとは。
 超能力をものともせず格闘だけで追い込んでいく姿はターミネーターじみてましたわ。

じっくり治してあげますわ……ブ~レ~ン?
 しかし……生還! ブレンさん、生還!
 ハート様に見捨てられ気味な気もするけど、生還!
 いや正直、トリプルライダーキックぶち込まれて逃げ切れるとは思いませんでしたよ……なんか変な改造されてなきゃいいですが。
 ともあれ、いろいろあった敵討ち編もひとまずは決着。敵味方の整理もついて次回からは決戦に向けて最終展開です。
 残るシングルナンバー=幹部級は004、006、008の三体。
 幹部というにはしょっぱい連中も何人かいましたが……残りはさてどうなのでしょうか。

仮面ライダードライブ 第35話

仮面ライダードライブ 第35話『ろう城事件はなぜ起きたのか』

 久々にやられた感のあるサブタイトル。
 籠城事件は発生した。だが籠城犯は仁良ではなく……うまいこと盲点つかれましたわ。

俺は捕まらねぇよ。絶対にな
 事件開始より二十時間前。
 前回までの流れで人間としてはもう打つ手なしと、思われた仁良ですが、まさかの大胆宣戦布告。
 視聴者的には二週間も空いているので結構な時間が過ぎた間隔なんですけど、実は前回からここまで殆ど時間経過ないんですね。
 なぜ逮捕状を出さなかった……ではなく、請求より先手を打って仁良が動き出していると見るべきか。

いいだろう。だが何かの時は力を貸せ
 助けられた相手に借りを押し付けにいくチェイ兄さんスタイル。この仲良く仲悪い義兄弟(未定)な雰囲気、嫌いじゃないわ!
 VSシーフ@仁良モードでの第一ラウンド、タイプトライドロンは安定して押しこめるものの、チェイスが今度は補正切れ気味。
 まぁ相手も双発コア+超進化ですし、スペック的に押されるのも無理ないか?
(そうするとマッハはどうなんだとなっちゃいますが……常時デッドヒートは継続のようだし、チェイスと五分ではあるのか?)

その顔が見たかった! 私に嫉妬するその顔が!
・組織の頂点に立って絶頂もてもて
・パワーアップして始めることが内輪揉めのお礼参り
・『これからはブレン様と呼べ!』
 ……一級(死亡)フラグ建築士、ここに極まる。
 いや恋びt……失礼、親友への忠誠は裏切らないだけ、トランザより相当マシではあるんですけどさ。
 死亡フラグは回避できても超進化ボッシュートか『お許しください、メディック様-ッ!』のどちらか(あるいは両方)は不可避じゃないですかね、ブレンさん?
 真面目な話、この人がいるからロイミュード一家は面白いところがあるのでラストまで頑張って欲しいんですけどね。
 メディックとハート様だけだと安定し過ぎちゃって……ロイミュード一家にはこの人が必要ですわ。コメディリリーフとしてだけど。

相手は卑劣です。最後の瞬間こそ慎重に。
 そして忘れないでください、ピンチの時には仲間がいるということを

 胸に刺さる課長の言葉。
 本願寺さんの占い趣味は笑いどころにも見えますけど……この告白は悲しすぎる。
 強迫行動だったのか、本願寺さんの縁担ぎは。
 昔から趣味程度ではあったんでしょうけど、妙に拘る様になったのは大凶が出た日、泊 英介が死んだから……もっと注意しておけば、何かをしていれば彼は助かったんじゃないかという後悔が彼の言葉には滲み出ています。
 彼に限らずドライブはコメディに隠れた重い話がぐさりと来ます。それこそ平成一期、シリアス傾向の頃並に。

特状課は解体! 仮面ライダーは必ず逮捕します!
 嘘……警察ライダーが指名手配回数トップなんて(※含、劇場版)
 スイマセン、劇場版CMからコレの流れは大爆笑しました。進ちゃん何回指名手配されるんだよ!?
 このどんな相手でも先手を取る凄まじい行動力と情熱……性根は小物で僻み根性の癖に無駄に優秀なのが厄介極まりないわ、このコンビ。
 仁良さん、心を開ける仲間か上司がいれば……って、それがブレンさんなのか。
 ブレンさんが仁良さんを選んだ理由ってそういうことだったのか。今更納得してしまった。

もうひとつ教えてあげましょう。気に食わないのはお互い様だ!
【悲報】ブレンさん、チェイス嫌いだった
 魔進時代はあんなに仲良く駄目親子してたじゃないですかァー!?
 いや理由はわかってますけどね。裏切り者かつハート様に好かれているって嫉妬直撃だし。
 メディック洗脳時代にメッコメコにされた恨みパワーもあるんでしょーか、融合解除してもごり押しで押し込むブレンさんの強さは。
 001はあっさり目に敗れましたが、あの辺りからロイミュード勢力は目に見えて強化されている。
 トライドロンのある進ちゃんはまだしも、バイク義兄弟(ってバイクロッサーみたいだな……)にはもう一つ何かが欲しくなってきます。
 強化フォームといわずとも、合体攻撃のような強力な一手が……。
 

それは返してもらおうか?とても大切な物なんだ
 来ちゃった(超笑顔)
 男前でイケメンでニブちんなんだけど、いつもすっげぇイヤらしいタイミングで来ますよね、ハート様(褒め言葉)
 何気に久々なブレンとの共同作戦で敵ながら応援したくなるこの連携。これでマッハも拘束確定。
 彼も超重加速が使える今、デッドヒートでも不安しかない……剛君、生きろよ。

泊 進ノ介。お前は罠にはまったんだよ。そして今から1時間後に死ぬ
 お前は罠にはまったんだよ……何度目だ
 本当に親父絡みだとダメすぎる……私はタイプテクニックのクールにキレる進ちゃんが好きだったよ!
 指名手配されている状況で迂闊すぎましたな。チェイスも毒牙にかかったゆかりに離脱させられ……ここまでは完全に仁良×ブレンの作戦勝ち。
 このバラバラに封じられた状態からどう集結、逆転するのか。次週はいよいよ三人共闘のターン!

仮面ライダードライブ 第34話

仮面ライダードライブ 第34話『だれが泊英介の命を奪ったのか』

 おぞましい人間の闇=仁良課長

 意外性はありませんでしたが、これは視聴者への救いなのかもしれない。
 仁良さんが飛びぬけてクズ=大多数はそうじゃないわけで。
 ……そもそも言っているブレンさんも飛びぬけてホm……じゃない、クズいですし。

ここはさ、警視庁だよね?
 真影との決着もついてのんびり気味な進ちゃんですが、世間はそんなこと言ってられない。
 記憶操作の主が滅びた今、出るわ出るわの歪みの嵐。真影の権力の中心近くにいた警視庁が巻き込まれないわけもなく、被害者は混乱し、元取り巻きたちは証拠隠滅に躍起になる。
 ゲストとブレンさんのおかげでコミカルじみてますが、きっちり怪我人を描写するのがドライブらしい一戦目。
 そしてそれに対応するのはファイヤー!エイダー!ポリス!パワーオン!(作品違う)
 販促期間とあってか、三条さん脚本でもしっかりガジェット見せてくれますね。
 緊急車両3台セットは勇者ロボから続くお約束です。

せっかく拾った命です。焦りは禁物ですよ
 なんだかすっかり馴染んだ仁良課長。
 改心したように見えますが……油断禁物というか、この時点でも節々に隠し切れない本音が見えてるのが、もう。
『火消しに必死』
『誰にも言うな』
 ……仮面ライダーとロイミュード犯罪が公になった今、そんなことをする必要はないわけで。
 これが大人向けの刑事ドラマなら『信用ならない味方』で落ち着くのもありだったのかもしれませんが……真影ではないとしてしまった以上、業を背負わせられるのはこの人しかいないですよね。

フリーズを失った悲しみより、お前と戦える喜びの方が上だ!
 リストから向かった先には相変わらず(性的な意味で)アブないハート様。
 めっちゃ爽やかなのにBL系にしか見えないのはなぜだ。周囲のせいか!
 実は全力対決は16話依頼、なんと1クールぶりのドライブVSハート様。超重加速を身に着け強化されたハート様ですが、比べ物にならないほどパワーアップした進ちゃんですが、ハート様もそれは同じ。
 今回は『トライドロンが現場にない』という形でVSフォーミュラでしたが、超加速までは普通に押せる位になってますね。
(逆に言ってしまえば、ハート様すら超加速には対応できないのですが……恐るべし、フォーミュラ)
 この白熱した戦いに水を差したのは……またお前かブレンさん! みんなの見る目がどんどん冷たくなっていくぜ……。

親父を殺したのは真影でも根岸でもなかった……あんただ、仁良 光秀
 疑念は策により革新へ。
 謹慎事案でもそうでしたけど、悪知恵を巡らす割に自分がハメられると脆い仁良課長。この辺も実に小物っぽい。
 冒頭でも述べた通り、彼が愚劣で卑怯で最低な人間(byブレン)なのは26話から此処まで、丁寧に描写されているので『やっぱり』というのが正直なところ。
 彼の存在意義は大人側としては『こんな人間になっちゃいけないよ』という、ヒーローものらしい反面教師の印象が強い感じでした。
 小さなお友達的にはどうだったんでしょうね、彼の印象……ちょっと興味あるかも。

この世界はそんな人間ばかりじゃない!
 むしろあんな人間が一杯いてたまるかという怒りの変身。
 今回はブレン&シーフの2対1ですが、全く勝負にならない強さ。
 完全に腰が引けてるブレンさんは10tオモーリで速攻リタイヤだし……仁良課長の救援まで画面外だったのはカメラさんの情けか(涙)
 あと何気にこちらも久々の巨大メカ戦&ブースタートライドロン。
 先行登場でも感じましたけど、これってMOVIE大戦のタイプフルーツを現行技術で再現したものなんですかね。
 飛行能力+火力増強ってあたりからして。

今わかりましたよ、あなたに力を貸そうと思ったその理由が!
 しっとの力は父心! 押せば命の泉わく!
 ……しっと団ネタってまだ通用するんですかね。ぱっぱら隊は名/迷作だった……閑話休題。
 迷走に迷走を重ねた末に辿り着いたブレン×仁良という 誰得 奇跡の組み合わせ。
……ブレンさんには激しくお尋ねしたい。いいの? 本当にソイツでいいの?

仮面ライダードライブ 第33話

仮面ライダードライブ 第33話『だれが泊進ノ介の命を奪ったのか』

 タイトルがちょっと苦しい感じ?
 そりゃ殺したのは001……いや、結果から言うと
『001も進ノ介の命は奪えなかった』
 が正解なのか?

もうここで、私のできることなんて何もないですからね
 進ノ介というエンジンがいなくなり、全てが止まってしまった特状課。
 仁良課長だけが元気……というのは、まだ彼が他人ってことなんでしょうね。悪い意味で。
 距離がある、という点ではチェイスも……こちらはいい意味で。彼にとって最大の繋がりは霧子だから、まだ彼は落ち込みながらも動ける。
 再び独り、立ち向かおうとする姿は悲痛というしかありませんが……。

この時をずっと待ってたぜ
 やってくれたぜ、剛君。
 やらかしてくれたぜ、ブレンさん……お前という奴は本当にもう!
 実は騙されたフリだったのさ……とか……でもこれ、どこで解けたのか。
 気づくには一度フリーズの攻撃を受ける必要があるわけで、最初の一戦は洗脳状態でほぼ確定として……『耳の裏』事案あたりから?
 割とチェイスは殺す気で滅多打ちしてましたよね、剛君……キミ、結構黒くない?

この中に入っているのは究極の頭脳だ
 ブレンさんが見せた例のブツは何か。大げさな言い回し……ですが、正体を知ればなるほど納得。
 ベルトさんの存在が一種の伏線だったわけですな、ロイミュードにとって究極の頭脳=生みの親の蛮野博士とは。
 今回は復活への助力といった程度でしたが、この人が生きていたとなると話は一気に進みそうです。
 だいぶ引っ張ってきたロイミュードの最終目的も、近いうちに明らかになりそうですな。

いきます。最後まで、フルスロットルで!
 泊 進ノ介、生存確認!
 キーはなんとまさかのベルトさん……あの一瞬で存命措置をしていたとは。
 思えばMOVIE大戦では進ノ介に助けられたベルトさん。互いに命を助け合ったことになるのか……。
 そしてそれがわかった後は……何も考えず走れ!
 刑事もののお約束が『殉職』なら、スーパーカー作品のお約束は『ぶっとばせば何とかなる』ですな。
 妨害、爆発、ダメか……からの大逆転。32話が刑事ものをやり切ったなら、33話はカーアクションをやり切った復活劇。
 お約束な展開ではありましたが、お見事!

いい笑顔だ。帰ってきた甲斐があった
 仮面ライダードライブ、泊進ノ介が変身する時間は1ミリ秒に過ぎない!

変身!

ドッラーイブ!
ターイプ……トライドローン!


 タイプトライドロン、ゲテモノじみた外見の割に割と正統派なパワーアップでした。
 スペックは過去のボディのいいとこ取り、独自の特殊能力はタイヤ合成の他、飛行、瞬間移動、防御フィールド、そしてベルトさんへのボディ譲渡。
 最後は進ちゃんとしてはあまり意味ないですが、ベルトさんが人間の体に戻れたというのは物語的に大きな意味になりそう。
 今回の戦闘スタイルはベルトさんモードとカキマゼールの顔見せという側面が強い感じでしたが、
(というか、フリーズ@真影が前回で完封されちゃってるので……超進化でも能力は変わりないしなぁ)
 次回からさっそく色々見せてくれそうなので今後に期待。
 カキマゼールは特殊タイヤ系が面白いことになりそうですしね。

せいぜいこれから知る闇に、もがき苦しむがいい!
 仇も打ててめでたしめでたし……の予定がまだ続いてた。というかまだ引っ張るのか。
 次回、仮面ライダードライブ
『だれが泊英介の命を奪ったのか』
 ……こんどこそこれで決着、ですよね?

仮面ライダードライブ 第32話

仮面ライダードライブ 第32話『進化の果てに待つものはなにか』

 すべては真影の掌の中。
 特異体質、恐怖の克服、主人公の死と過去作で見られたキーワードを使いつつも一球外してきた感じ。
 過去シリーズの『お約束』を逆手にとったうまい急展開、なのですが……これもコンプライアンス重視な流れなのかなぁ。
 この回だけは予告テロップ抜きで見たかった。

まだいい、まだ不完全だ。私がその瞬間を迎えるためには、まだ……
 死亡予告のおかげでバレバレなところはありましたが(涙)絶体絶命のピンチにも安心の救援チェイス。
 魔進チェイサー、プロトドライブ時代から、この方のインターセプト率は本当に頼りになります。
(反転攻勢されると脆いのも相変わらずですが……強襲突撃型というべきか)
 追い詰めた割にあっさり撤退した001……後知恵ですが、倒しちゃうのは論外として、倒されるにもよろしくなくなったというあたりか。
 自分に言い訳できない状況で、進ちゃんに完膚無き敗北をする必要があったというあたりですかね。

001の正体を暴いた今こそ、心を合わせる時です
 喧嘩仲裁から唐突な本願寺さんwithベルトさん、でも似合っているのがすごい。
(片岡さんの貫録もさることながら、デザイン的にスーツよりジャンパーの方があってるのかな?)
 最近は導き手のベルトさんが迷うことが増えたせいか、課長の信頼感がうなぎ上りです。
『力を合わせる』ではなく『心を合わせる』という言い回し、いいですね。
 恐怖を克服する最後の決め手は主人公=進ちゃんとの絆ですが、ここで課長が間に入ったことで流れが自然になった感があります。
 既に解決策はそろった……って、いやいやいや!
 進ちゃんの発想もさることながら、現物があればアッサリ解毒剤を作れるりんなさん、この人も大概ですよね……工学どころか化学でも天才だったか。

超進化体とはなんだ?
 聞かれなきゃ答えなかったチェイス君、答えを捜しに……自分で判断できてるじゃないか!
(前回はともかく)今回の『聞かれなかったから』はハッタリくさい……本人も理解してないかもですが、霧子の前で話すのを避けたかったという印象が。
 さておき、聞きに行った相手はハート様……まだ親交は続いてたんですね。
 それもまたハート様らしい……全力で殺し合いながらも話には応じてくれるまっすぐさ、001のいう『王の器』という感想を重ね重ね感じさせられます。
 故・実相寺監督っぽい桜並木の演出が何とも切なくて、また。

『『つながった!』』
 俺たちの脳細胞がトップギアだぜ!
 久々のトップギア発言はまさかの源さん……ギャグじゃなかったんですが、ロリショージョて。
 さらりとりんなさんとカップル成立しつつあるし! 何気に今回、一番幸せだった人じゃ……閑話休題。
 振り返ってみると、ここからとんとん拍子で巻き返す流れ、長期の平成ライダーファン(いわゆる『大きなお友達』)に『予告詐欺』を期待させようとしていたのかなと、ふと。
 そこまで配慮したかはたぶんないと思いますが『予告はあんなだったけど、もしかして』と期待させるような流れ。
 ネタバレが避けられない中、どうにか意表を突こうとするような苦心だったのかなと。

いくら貴様が記憶を改竄しようと、人の思いを完全に消す事は絶対にできない!
 対抗策はできた。仁良課長の裏切り(改心ではないよね、絶対)で場所もつかめた。いざ決戦の時。
 ……颯爽と人質を取りにいき、速攻でチェイスに殴り飛ばされるブレンさんに泣いた。
 うん。今のチェイサーのスペック、ハート様を追い詰めたデッドヒートを軽く超えてる(※)からね。もう勝てる相手いないよね(涙)

※その性能、基本フォームにして驚異のパンチ力20t弱、キック力25t強。
 ボディとシグナルバイクで事実上の双発コアだからか?


 そんなわけでチェイス君のお相手は必然的にデッドヒートマッハがメイン。対マッハのついででいなされる姿が完全にどっかの校長ポジです……泣けるで!

 さて、メイン001=フリーズ。強敵ですが能力が割れれば打つ手はある、と進ちゃんのチョイスはマックスフレア。
 ……何気に破格の待遇ですな、マックスフレア。三人全員が使用(チェイスは魔進チェイサー時代)したのもこれだけだし、今回も逆転の決め手という。
 更にここからダメ押しのタイプフォーミュラ……前回捕まったのを反省し、今回は初っ端から超加速。
 凍結する隙を与えず一気呵成に叩き潰すという流れ、激昂しながらも理詰めで殺しにくる進ちゃんらしさが素晴らしい。
 素晴らしいだけに……この後の流れが、来てしまうのですが。

あの神々しい姿、あれが超進化体
 001、正体バレ以前に顔合わせた時のアレは、割とお世辞でもなかったのかなとふと思う。
 ここまで全て001の掌の上ですが、それを成すには自分を完封できる強敵=進ちゃんが必要だったと考えると興味深いかもしれません。
 しかし劇中は考察をする暇もなく、あっさりと。あまりにもあっさりと。
 

泊 進ノ介
クリム・スタインベルト

殉職


 特殊次回予告は鳥肌が立ちましたが、やはり予告テロップが邪魔というか、もうちょい空気読んでほしかった。
 覚悟しておかないと、本来の視聴者の子供たちにはトラウマものかもですけど……けど、そういうのも時に必要じゃないんですかね……?
(東映的にも軍師レイダーの例は避けたいのかもですけど)

 ……と、ちょっと考えるところはありましたが、次回予告からの最終フォームバレは過去15年でも稀にみる出来。
 雑誌バレから不気味さを醸し出していたタイプトライドロンのデザインはこのためだったのかと。

 タイプトライドロンとは何者なのか?
(東映公式より)

 期待して、待たせていただきます。

仮面ライダードライブ 第31話

仮面ライダードライブ 第31話『大切な記憶はどうして消されたのか』

 やはりライダー世界の警察はただものではなかった。
『なぜ記憶操作できる真影が親父を殺したのか』
 という残った謎への答え、こうくるか。

猿芝居はよせ。001の正体はわかった
 前回落ち着いたと思ったら……どうも親父絡みで激昂する進ちゃんは苦手というか、ちょっと引きずりすぎな感じが。
『普段はクールだが、父親絡みでは冷静さを失う』
 とやりたいのはわかるんですが、前回で(正体判明があったとはいえ)一度持ち直してるだけに『またか』って気分が少々。
 それともこれもベルトさんを巻き込むための計算のうえなんでしょうかね?
 進ちゃんなら割と……と、思いたいですが32話視聴したら考えなしっぽかったという。うぅむ。

どこいったって、とっくの昔にいなくなったでしょ?
 この状況下で都合よく……ではなく、ロイミュード一家を見るに思惑通り、001絡みの事件が起こり、特状課は食らいつく。
 そういや情報の出所=シフトスピード(プロト)はハート様でしたもんね。
 真影とコンタクトはとっているようですし、遠からず気づかれると読んで先手を打ったのか。
 今回標的とされたのは一見何の変哲もない町工場の親父さん。一見、ですが…… 

ウィルス情報を最初に流したのも、集団検診を実施したのも、国家防衛局
 これが権力! の、正しい使い方。
 最初はいくらなんでも過労死するだろと危惧しましたが、人を集めるくらい権力があればどうとでもなるんですね。
 すり替わりの脅威を最大限使ってくるのはいまどき珍しい……原作の日本政府に寄生したショッカーもモチーフにあるんでしょうか。
 それにしても組織に匹敵する乗っ取りをほぼ単独で実施する真影……記憶操作+擬態、この組み合わせは相当ヤバい。

無駄ですよ、聞いたところで。すぐ忘れるのですから
 ここまで完璧に詰み込まれると、もう打つ手は内部告発か力押ししかない。
 そういう意味では進ちゃんの突撃は納得……できるんですが、もう少し対策はしておこうよ!(汗
 正面から突っ込んで無策に撃たれたのは焦りましたが、効かない。
 うん。これで効かないんだからライダーって酷い。効かないと知ってて突っ込んだならともかく……超好意的に解釈するなら、無意識に気づいていたのかもですが。
 冒頭の通り、伏線事態はあるんですよね。真影=001の記憶操作能力なら泊 英介を穏当に無力化する手はいくらでもあった。
 にも関わらず、しち面倒くさい手を使って001は英介を暗殺した=英介には記憶操作を破る何かがあった? ……って。
 実際、真影の方は予想していましたし……ここは進ちゃんも推理して突っ込んだ方が格好ついたと思うんですけどね……。

フリーズ、それが私の力。すべてを凍らせる!
 遂に姿を現す001=真影の正体、フリーズロイミュード。
 決して追い詰められたわけでなくという展開が、能力と合わせて強敵感を煽ります。
 ここまで記憶操作ばかりクローズアップされてましたが、氷系の能力は大概凶悪。もちろん今回も例外なしと追い詰めてきます。
 くわえてドライブ、熱・火炎系が基本フォームのマックスフレアしかないんですよね……相性からして最悪だったか。
(強いて言えばデッド【ヒート】ですが、今はマッハと一緒に家出中という……)
 この絶体絶命からの次回予告……
 

泊 進ノ介  殉職

 うん。刑事ものですし、絶対入れてくると思ってましたけど。
 復活は既定路線として、そこまでをどう魅せてくれるのか。
 刑事ものらしいドラマ、ヒーローらしい再帰を期待させてもらいます。

ナビゲーション

PHP Blog