りんくの乱雑書庫-感想書架

TVに映画、各種書籍の雑多な感想置き場

新着記事

仮面ライダービルド 第14話「偽りの仮面ライダー」
2017/12/10 10:08
仮面ライダービルド 第13話「ベールを脱ぐのは誰?」
2017/12/03 11:02
仮面ライダービルド 第12話「陰謀のセオリー」
2017/11/26 12:00
仮面ライダービルド 第11話「燃えろドラゴン」
2017/11/19 12:18
仮面ライダービルド 第10話「滅亡のテクノロジー」
2017/11/12 12:01

新着コメント

Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
りんく
2012/10/28 10:22
Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
たかしょ
2012/10/17 01:25
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
たかしょ
2012/08/26 23:39
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
ヒロ
2012/08/26 15:58
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第28話『星・嵐・再・起』
たかしょ
2012/03/29 13:27

新着トラックバック

Re: 仮面ライダーフォーゼ 第27話『変・身・却・下』
愛があるから辛口批評!
2012/03/21 02:24
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第25話『卒・業・後・髪』
愛があるから辛口批評!
2012/03/06 01:01
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第13話『学・校・拒・絶』
愛があるから辛口批評!
2011/12/06 00:18
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第8話『鉄・騎・連・携』
愛があるから辛口批評!
2011/10/25 00:16
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第7話『王・様・野・郎』
愛があるから辛口批評!
2011/10/17 23:30

記事一覧

仮面ライダーゴースト 第48話「集結!悲しみの連鎖!」

 次回、本編最終回……なんですけど、うーん。
 総括に入るにあたりまして、今回~次回と辛口な話が続くと思います。
 仮面ライダーゴースト。やりたいことはわかるし、面白いテーマではあったのですけど……どうしてこうなった。

ここは俺に任せて先に行け
 アランが先に行っちまったー……って、止めようよ仙人!
 そして追跡からの定番、在庫処分の開始……いや、厳密には処分にすらなってないですが。
 イゴール……ビンタから良い話みたいに正気に返ってやられたけど、眼魂体ですからね。死んですらいない。
 ゴーストの問題点の一つ……本当に死が軽い。生死の狭間を行き来してきた前作ドライブでも、ロイミュードは死ねば終了ってところで緊迫感はあったのに。
(コア破壊描写があって復活したロイミュードは存在しない……少なくとも本編終了時では)

愚かな。思いがつながるなど幻想だ
 まぁうん。これだけ世界全てと繋がっても何も変わりないんじゃ、そうも思うかもしれない。
 アデル様って精神接続に抵抗できる一種の特異体質なんじゃ?
 そしてそれが人間だれしも当たり前と思ってるんじゃ? とかズレた推理が浮かんでしまう。
 弱くはない、弱くはないけどガンマイザー合体やデミアを経ても特に強くなった風でもない。
 アラン殿下には結局反論できず、アリアには逆切れし……最後まで絵にかいたような(想像上だけの)『玩具を手にした子供』『孤独な独裁者』のキャラクターから抜け出せなかった感。
 せめてライダー全員を平然と相手とれるブチ抜けた強さか、タケルたちに悠然と反論できる精神力のどちらかがあれば……。

お前が俺になれ……カノンやタケル達を頼む
 二人のコンb、もといマコト兄ちゃん決着編……なに、トランスフォーマーはもっと酷かった? HAHAHA。
 演出は意図的に分り辛くしているんでしょうけど、混乱したマイナス効果しかないのが……。
 整理するとアデル様に切られたマコトが本物、後から駆け付けた方がダーク兄ちゃん。
 死にかけた本物お兄ちゃんにダーク兄ちゃんが自分の魂を託し(融合し)て、本物復活……と、こういう流れか。
(その前の共闘あたりは正直まったくわからない……目まぐるしく入れ替わるし)
 しかしここでガンマイザーの入った眼魂を見逃していたのが大チョンボ……マコト兄ちゃん、話してなかったのか(汗)

やっとわかった。俺はアデルとアランの心を繋ぎたい
 台詞の順番的には前後しますが、今回のタケル的にはこれで。
 ここまで引っ張って結論それ!? って気もしますが……MOVIE大戦をパラレルにした意味って一体。
 戦闘は……もう消化試合としか。生身からの英雄十五体召喚は『おぉっ』となりましたが……同時に、この時点でアデル様は敵じゃないレベルに達しちゃってるんですよね。
 肉体、精神どちらでもガンマイザー含めて圧倒で、実際わずか3分足らずで試合終了。
 同じ位短かったシグマサーキュラーでも、戦況は圧倒的に追い込んでたんだぞ!?
 と……思わず檄入れたくなる体たらくでしたが、そうでした。
 まだもう一体いたんですよね。バックアップ。

ガンマイザー……もう一人の俺が持っていたディープスペクター眼魂!?
 意味ありげに映ってたからなにかあるだろうとは思いましたけど、こちらこそが、今度こそラスボス。
 ……エクストリーマーとかいう名前は忘れてください。いいね?
(好意的に解釈するなら、あのアルゴスはグレートアイに到達できて、同等の力を得ていたた……というあたりか)

 ただ劇場版のアレと同等クラスなら、ムゲンでも押し負けるヤバい相手なのは確かなはず。
 あちらは眼魂を取り込んだ事が仇になりましたが、今回はそれもなし……今度こそラスボスの威厳を見せてくれると信じたい。

仮面ライダーゴースト 第47話「呼応!それぞれの覚悟!」

 仮面ライダーに出演した大物ゲストが大体希望すること。
『ライダー変身させて』
 この土壇場に来てまさかの、である。
 しかし今回も独断専行とはいえ、割と事態を好転させたというのは……仙人の業は深い。

お前の父親は弱かった。だから死んだのだ
 まさかのMOVIE大戦全否定……いや、まぁ画面映ってないし、ダヴィンチ眼魔の素体だったスペリオルがアデル様だったとギリギリ解釈できなくはないですけど……なんだかなぁ。
 番組内外で振り回され続けて鋼の精神になってしまったタケル君に通じそうな精神攻撃は、もうこれしかないとはいえ。
 どちらにしろ不意打ち一発なので『お前本気でそれ言ってるの?』な小物なのは変われないんですけど。

天空寺タケルが羨ましいのではないですか
 そして速攻突っ込まれるアデル様、遂に一人。姉ちゃん、テンパってるアデル様をこれ以上追い込まないであげて!(涙)
 しかしまぁ、地味ーにアデル様の凄いところはこれだけガンマイザーやら、世界やら、全人類やらと繋がっていながら、相手に取り込まれたり人格崩壊も起こさず安定して小物という事。
(むしろ部下のダークお兄ちゃんの方がマコトお兄ちゃんに同化しつつあるという異常事態)
 普通、この手の融合精神ネタって何かしら意識に変調が起きるものですけど……ラスボスの威厳は皆無ながら、すごい事やってる気がしてきた。

今度は俺がタケルの命を救います、か
 ジョセフみたいな登場してくるダークマコトお兄ちゃん。
 やっとカラクリが明らかになりましたが、ダークの方のスペクター眼魂はガンマイザーそのもの。
 これを通して繋がったというディープスペクター眼魂はいわば一六体目のガンマイザーというあたりですか。
 遂に思考まで取り込みつつあるダークお兄ちゃんですが……お前の方が先に取り込まれるのかよッ!?
 先述ですが、繋がりまくってるアデル様は全然影響ないというあたりがまた色々おかしいというか。
 小物に見えてすごい素養持ちなんじゃないでしょうか、アデル様。

心のままにやればいいのです。答えはタケル殿の心の中にあるのです
 だが、それがまだ見えていない……とは御成談。
 彼の心は『仇殺すべし』で決まっているからこそ、はっきり見えるのでしょうか。
 ここまで取り乱したのって初めてですよね、御成さん。
 破戒僧でもいい、と言い切る激情……やはり生前から龍パパとは並々ならぬ恩があったのか。
(MOVIE大戦で十年前の姿がなかったのは、たまたま出かけていたとかそんなあたり? あるいは既に独立していたけど死をきっかけにタケルの後見人として戻ったとか?)
 今回は完全に偶然ですけど、彼が率先して取り乱したことで周囲が冷静になれたという点はあったと思います。
 安定してイイキャラシてますよね、御成。報われないけど。

仲間だと……なんで俺がこんな感情を
 当り前のように溶け込んでいてわからなかったよダークお兄ちゃん!
 ブラコン面やら面倒くさい部分まで取り込んでポンコツ化した結果、視聴者もみんなもどっちかわからない……既視感あると思ったらコンボイ司令官じゃないか、これ!
(初代22話『二人のコンボイ』(原題『A Prime Problem』))
 大真面目な話のはずなのに笑いしか出てこない……本当になにやってるのよ、キミら(ほろ)

身内の不始末は……身内で蹴りをつける
 マコト兄ちゃんがバカやってる間に、仙人とアラン殿下も違うベクトルでバカやってた……気持ちはわかるけど相談しよう! な!
 劇場版でもそうでしたが、思い詰めて突っ込んでいっちゃう癖は変わらずなんですよね、殿下。
 その代償が既に予告で……本物も、影も、因果というか。嗚呼。

仮面ライダーゴースト 第46話「決闘!剣豪からの言葉!」

 世界の九割がすでにデミアの手に……えぇ!?
 と、思いましたけどPCやスマホの利用者数考えると意外でもない、か……?
(ITのない途上国とかどうなってんだと思わなくもないですが)

またタケル殿が消えてしまった!
 また。『また』である。
 まぁこれだけ死と再生を繰り返してると感覚マヒしてきますよね……初回含めると劇中だけで3回、劇場版までいれると4回はさすがに多過ぎたのでは。
 できることを始める天空寺の皆さんも見守るタケルもなんか手馴れてきた感があるのは否めない……。


やはり鍵は天空寺タケル……深海マコトももう一つの可能性
 ここにきて重要人物に急浮上のお兄ちゃん。ディープスペクターあたりで早々に因縁は消化しきっちゃった感がありましたが、代わりとして目を付けられることに。
 言われてみればディープスペクターの激昂も感情の爆発……意外とムゲンに近い所にいたのでしょうか。

『君が世界を救う鍵だ』『本当の危機が迫っている』
 聞こえてくる心の声に苦悶するタケルの前に現れたのは、やはり武蔵……じゃない!?
 フレイ&フレイヤ、今週最大のサプライズでした。レジェンドライダー眼魂&春映画のゲストじゃなかったのか。
 しかもグレートアイに関わるものって……そんな大物だったとは。
 ここで言われた『本当の危機』というのはガンマイザーの事か、それともその先の例のアイツの事なのか?

お前、マコトではないな?
 マコトお兄ちゃんがこんなに社交的で饒舌であるはずがない!(暴言)
 ……マジでそんな感じのコントでしたけど。何しに来たのよ、ダークお兄ちゃん。
 いややりたいことはわかるんですが、せめて本物のマコトお兄ちゃんに足止めをするとかしましょうよ、という。
 ぱっと見そっくりでも、まだこの辺が人間味欠けている感じなんですよね。理性だけで感情がないというか。

お前が接触した人間の心を奪った
 ムゲン魂が倒せないシリーズ、次の策は!

 そうだ、タケル殿を取り込めないならタケル殿に関わった人を取り込めば何か秘密がわかるかも
 ↓
 敵 味 方 全 員 ブ チ 切 れ

 ……正直、ガンマイザーはあの手この手でよく考えて頑張ってると思います。
 感情を手に入れれば強くなってタケルを倒せるかも? という回答に『余計な事スンナ!』とキレるアデル様を見てると、2001年シリーズのHALと人類のような噛みあわなさっぷりで泣けるで!
 その子は一生懸命に無茶な命令実行しようとしてるのよ! って不憫さが。あぁもう。

おのれを信じろ! その心を!
 ガンマイザーはもはや敵じゃないけど、いよいよ人が耐えられる域を超えてきた情報の洪水。
 それを前に満を持して登場、ムサシ眼魂……改め、宮本 武蔵。
 前半1、2クールあたりは息切れが心配になるへっぽこフォーム要員でしたが、英雄代表として、師匠として、ここまで大きな存在になってくれるとは。
 ベテラン俳優の中の人の力もあって、問答無用の説得力で踏みとどまらせてくれました。
 そこで真剣白刃取りが来るのか!

もう遅い。もう全人類の9割はデミアの使用者だ
 しかしタケルが危機を乗り越えた頃、世界は既に終末感。
 コンタクトレンズが世界の九割ってどうなのよと思うところはありますけど……この圧倒的な組織力、影響力が眼魔最大の武器ですよね。
 一つ一つの戦闘はムゲン魂で圧勝なんですが、手の届かないところで戦略を進めて勝利できるという……やっぱり東側のお家芸じゃないか!?
 ゴーストも残すところあと2~3話(最終の9月25日は特別篇がほぼ確定したため)
 この地味に絶望的な状況を果たしてどうひっくり返すのか?

仮面ライダーゴースト 第45話「戦慄!消えゆく世界!」

 アデル様がいよいよ……のはずなのに、際立つのはムゲンとタケルのヤバさというのはどういうことだ。
 ふつうそこは吸収されたり分析されてピンチになるものじゃないのッ!?

天空寺タケル、お前も世界の一部となれ
 だが断る(ぶちっ)
 ……三人まとめて吹っ飛ばしたあたりは今度こそいけるか!? と、思ったんですよ。えぇ。
 まさかこうもあっさり切り返されるとは……おまけに互いにとはいえ心まで覗かれてしまうという出落ち感。
 同じ次元に達したということなのかもですが、迷いのないタケルとアデル様では勝ち目が……。

情報が操作されてる!?
 割とマジで眼魔側の優位ってビルズ様々……いや、洗脳による社会掌握が命綱。
 タケル一行にあったら死ぬしかないけど、数と距離で倒されずにいる奴が企みを進められるという。
 幸いなのはビルズ以外で大物があまり表に出なかった事というか、洗脳も制約が色々あるんでしょうか?
 それはさておき、ひとまず残留組はイゴールのバラしてくれた一番でかいビルズを叩いておこう……という流れに。

やはりこの眼魂と関係があるようだな
 遂にディープまで進化したダークお兄ちゃん。
 しかし今回も出てきただけであっさりと……何かが違うとは言うものの、今一つ存在意義が見えません。
 次回予告によるとディープ眼魂を通してガンマイザーの制御に挑むらしいですが、なにかまたやらかしそうな気がしてならない……。

天空寺タケルを感じる……不愉快な!
 世界と一つになろうが、繋がりを断とうが、インスピレーション一つで殴り込んでくる男、天空寺タケル。
 不愉快というか、ガンマイザーでなくとも恐怖を感じる万能振りです。

『お前を分析する』
『断る!』(ブチッ)

 これ、なんて天丼……庇ったりフォローする必要がないピンの時って、基本ムゲン無敵ですよね。皮肉ですけど。

みんな……どうして見えないんだ!?
 もしかすると先週あたりからの異常な強さはこの前振りだったのか。
 遂に始まるタケルの異常。そして……

『私と真剣勝負だ』

 む、武蔵ィィィィーッ!?
 劇場版からの客演……まさか、そうくるとは!

仮面ライダーゴースト 第44話「起動!デミアの恐怖!」

 ネタバレ:御成は出オチ
 ……え、知ってた?
 仮面ライダーゴースト、全体はともかくミッション物としてはよくできてるなと確認できた回。
 そう来るか、だが対策はある、じゃあこれだ、ならこう返す……って、策の打ち合いが割と理詰めで楽しいんですよね。

まもなく世界は一つになる……そして私の時代がやってくるのです!
 アデル様ができなかった勝利宣言を先にぶちかますイゴールの大無礼。
 いつにもまして今回はハイになってますよね、彼。気持ちはわからんでもないですが……予想通り、短い時代だったね(ほろ)

弘樹君の魂が抜けていく……!
 前回の魂の眼魂化はあくまで前段階。分離させたら回収しなければならない……というのは当然で、今回のこそがデミアの完成系だったか。
 ……よく考えると似たようなことはプラネット眼魔(リョーマ眼魂回)でもやってたんですよね。
 最終的に世界との接続、資源化までを一まとめで行おうというのがデミアの肝で画期的なところか。

僕は世界の一部。世界は僕そのもの
 音楽で意識の集合化? というのは今イチ謎でしたが、ベートーベンのお蔭でなんとなく納得できたかも。
 もともと音楽というか芸術(それこそ絵画とか)には人の情動を喚起……悪く言えば誘導する力がありまして、皆で何かをするときには『心を一つにする』って言い回しもします。
 そうやってある程度『整列』させたところで一気に刈り取る……ということなのかなと。
(全体主義と芸術の親和性はナチスドイツや共産体制国家が散々見せてくれてますしね)
 これに対するタケルの対抗策は、やはり音楽。個人の情動に訴えて整列した要素を崩せば、自然と集合化も解除される……と。

遂にこの時がやってきましたぞぉぉぉ!
 ところがどっこい、そうは問屋が卸さない……の二乗、三乗。
 眼魔側は数の優位を駆使してベートーベン魂による攻略を突破、それに対しタケルはサーバーへの直接攻撃、しかしてそれもイゴールには予想済みで……いや、一つ除いては。

 へっ、変ッ身ッッッ!!

 ……声上ずってますよ、柳さん(役:御成)
 この方、元はタケル役でオーディション受けてたそうで……実際感無量だとは思います。

 出落ちだったけどな!


ここにあるのはベータ版のテストサーバーです!
 言わんでいいことをペラペラ喋ってしまってイゴール大失態。
 黙って悔しがった演技しておけば勝利確定だったものを……ディープコネクト社襲撃の時はうまいことやりすごしたのに、今回やらかしてしまったのは、やっぱ躁状態だったんでしょうね……。
 さて、本番サーバーの存在が分ってしまった以上、ムゲンにできないことはない。
 弘樹君を追いかけた時の同じ手でケーブルを辿ればあっさりと……出てきたのはやはりお前か、モノリス大明神!

アデル様がデミアの中心に……!?
 やっぱり御成殿は生身が一番ですぞ……最前線はさすがにきついと再確認されただけか。
 コマンド程度は問題ないといえ、今や雑魚ですらスペリオル使ってきますもんね……ここぞという所での不意打ち、足りないところに猫の手が最大の見せ場。ってこれ、まんま滝さんだ。
 それはそうとあまり言及なかったですが、アデルの強化で地味にガンマイザーも強化されているようで、ムゲンにも打撃が届くようになってますね。
 それでもちょっと危ない程度、でしたが……モノリスを破壊されても、一手を残していた眼魔……いやアデルの粘り勝ちというべきか。
 ガンマイザー、グレートアイに続き、自分自身をデミアにまで直結した彼は何処へ向かうのか……?

仮面ライダーゴースト 第43話「接続!天才少年!」

 西村さん繋がりで千点頭脳的なアレ……ではなくて、ウィスパードとかオーバーマインド的な集合知性の話、ですかね。
 謎の歌とか甘いものを欲しがるとか、要所要所のネタがSF拠りなのはゴーストの特徴というか……いつもながら意外とどっぷりオカルトしないですよね、ゴースト。

残された時間は、あと5日。役者はそろった
 Q.先週から2週間近くも何してたんだよ!?
 A.劇場版してました
 ……この辺の話の流れはWっぽいですけど、日数カウントのせいで空白がガッツリ目立っちゃうのがゴーストの難。
 要するに最終決戦近し、なんですけど、映画を見てないと『なんでみんなそんなに覚悟完了できてるの?』ってなってしまうのが。

今いいところなの……これが解けるまで……
 囁きから知識をもらって天才化が急速に進む……って描写、完全にウィスパードなヒロキ君。
 そのうちラムダドライバとかアームスレイブ開発しそう……ではなくて、これがデミアプロジェクトの始まりだった。
 ただ……以前のコヨミィィィィ!!ホナミちゃんと違い、のちにわかるカラクリは意外と物理というのが戸惑いどころ。
 ホナミちゃんは本当にただの例外にすぎなかったのか、何なのか。

遂に力の根源と一つになられたのですね
 アデルが力の根源に辿り着く前に何とかするぞ……って、いった傍からこれだよ!
 てか、まだ地上波で大丈夫だったのか、そのマッパ! こんなところでニコ動配信中のWとまたもコラボ達成……いや、しなくていいから。
 さて、世界そのものになったというアデル様なんですが、今のところ力は未知数。
 コピー兄ちゃんが力をもらって本物になったとか、イゴールが長官就任ざまーみろとか、目に見えた劇的な事がないのが今イチしょっぱい。
 ガンマイザー融合時もそうですが、もうちょいハッタリ利かせてくれてもいいんじゃないでしょうか。
 なんかこう、リアル路線≒地味でなければと呪縛にとらわれてる感があります。

拙僧の頭が天才になりましたぞぉぉぉぉー!
 と、いうわけでビルズ☆自演乙氏の情報に御成の犠牲(!?)でネタばらし。
 デミアの情報共有はコンタクトレンズによるものでした、と……たしかに『目』には関係してるし、テーマと無関係ではない、のか?
 ここまで丁寧に作ってきた御成のネタキャラから、みなぎる知的なシリアス御成は卑怯ですぞ。
 何気に上級眼魔扱いになるポテンシャルだし……たしかに(演じる柳さんは)ゴースト候補だったりしましたけどさ。

症状が次の段階に映ったようだ
 デミアプロジェクトの目的は……って、もうバレバレな気もしますが、こちら側の世界の眼魔世界化。
 その行き着く先はと言えば……当然、肉体と魂の分離と眼魂化。今一つ、この集合知を極めると眼魂化するというのが分り辛いのですが……ゴーストの世界観的には個体の壁が薄くなると魂が眼魂化してしまう、ってことなんでしょうか。
(ちょうどエヴァの集合知化=LCL化みたいな感じで)
 さすがにニチアサだけに壊せば戻るという幾らかやさしい仕様ではありますが……世界的に起きたら相当不味いですね。これ。
 今回は見える範囲でしたけど、今後は世界中でこれが発生する可能性があるわけで……。

あ、拙僧はしばらくこのままで!
 今後の事はさておき、まずは眼魂を破壊して魂を戻して解決……してねぇーっ!?
 何気にアラン殿下、御成の玩具にされる事が多い気がします。というか変身したかったのか、御成。
 タケル殿は元々ゴースト、マコト兄ちゃんは倒れてる。そしてネクロムは長物装備は錫杖の戦闘技術も生かせる……と、考えれば合理的、なのか……?

仮面ライダーゴースト 第42話「仰天!仙人の真実!」

 むしろ驚愕!オヤジの戦闘力!だった。
 これを超えろとか龍パパ、無理難題にもほどがある……。

スペクターの分身はガンマイザーと何か関係があるかもしれん
 ただの分身体ではなかったらしいコピーお兄ちゃん。
 そして毎度ながらようやっと判明したディープスペクターの出所……やっぱり目には目を的なガンマイザー拠りの能力でしたか。
 ガンマイザーと接触したことでコピーの一部を持っていかれたとかそんなところ?
 製造者ではあるものの事態は長官の思惑をはるかに超えつつあるようで。

もうあなたの周りには誰もいない! 人は一人では生きられない! 兄上!
 撤退成功したと思ったら開幕五分で追撃してくるアデル様の本気っぷり。
 遂にムゲン魂すら追い込みだしたスペックは本物、なんですが……主役は完全にこの兄弟。
 実のところ、ここまでタケルとの絡みはアデル様からの一方通行な嫉妬だけなんですよね。
 この独裁者特有の力を手にするほど追い詰められていく焦燥はすごく好きなんですけど。

ていうことは長官とおっちゃんは、やっぱり……
 怒りのアデル様の猛攻にタケルを庇いイーディス長官、散る……わけがない。
 予想通り、その身体も眼魂……って、この流れで正体ばれというか、みんなガチで気づいてなかったのかい。
 なんだこのブシドーはグラハムだったのか感。みんなの怒りもノリツッコミにしか見えない……いやそんなことやってることに怒っているんですけど!
 昨年のベルトさんも『だいたいコイツのせい』ってくらい大概でしたけど、この人のおふざけはちょっと度を越えてます。
 変に悪人面させたり、正直ここまで引っ張るネタだったか? って感じが……うーん。

怒りは力になる。でもその強い感情には理由があります
 怒りの理由を知り、乗りこなせ……という話なんですかね。
 そして『怒りの理由』の話はアデル様にも通じていく。
 ……正直、ここで悟っちゃったあたりから『アデル様、改心して死にそうだなー』と思ってましたよ。えぇ。

人は変われる! 人には……無限の可能性がある!
 ……成長していく息子にハードルを限界突破させる龍パパ、容赦ねぇ。

 そもそも身体能力からしてスペリオル級(MOVIE大戦ジェネシス)
 ↓
 刀と英霊があればウルティマすら生身でやれる

 せ、青春爆発ファイヤー!(現実逃避)
 この人が予定通りゴーストになってたら番組始まる前に終わってたんじゃ……

私が間違っていた……ようやくわかった
 迷いを振り切ったムゲン魂は……無敵だ!(偽りなし)
 苦戦はあれど仲間の絆で振り切って、そのまま戦闘は自力突破できてしまう辺り、ムゲンの強さは近年で群を抜いてます。
(現行のアデル様がラスボス~ラス前と見るなら、ウィザードインフィニティと互角?)
 ……なんかしれっとガンマイザーが武装扱いで四体ほど在庫処分されたようにも見えましたが(目逸らし)
 もうやることやりきった感のあるアデル様、ここで改心→ガンマイザーに謀殺だと思ってましたよ。予告の感じ。
 ……終わりどころか、まさかの大暴走開始の序曲に過ぎなかったとは。

 完璧な世界など作っても無駄だ。私が世界になる

 なんというか……俄然、楽しみになってきましたわ。

仮面ライダーゴースト 第41話「激動!長官の決断!」

 みんなの仙人=長官への『そこは触れてやるな』感が酷い。
 本人も恥を知っているから別人という顔をしていた、ってことなんですかね?

俺って、どうなっちゃうんだろう?

 答:人間辞めてから仮面ライダー本番です

 いやまぁ現時点でもゴーストだし、問題ないんじゃね? って感はあるのですが、まだそこまで悟るのは無理なようで。
 はっきりいって『誰も何もわからない』んですよね。運命とか思わせぶりな仙人もタチ悪いですけど。
 望みがありそうなのはグレートアイへの接触だけで、後は行きつくところまで行ってみるしかないという。

この世界への侵入行為を確認。阻止しました
 呼びつけておきながら拒否される。
 前々から片鱗はあったものの、今話でいっきにポンコツ化しましたね……仙人=イーディス長官。
 最後の切り札ともいえる黒ウルティマでアデルを排除・脱出したものの、全くもって抵抗にならず。
 まぁあんまり万能で諸悪の根源でも去年と被っちゃいますが……眼魔側の大物の少なさは深刻。
 怪我の功名というか、タケル達に救助され、ようやっとグレートアイとガンマイザーの事情がつながるわけですが……

私の世界に初めから存在した全知全能、大いなる存在。その正体は私にもわからん
 なんかこの流れ、聞き覚えが……って、ベルトさんとバンノォ!じゃないですか。
 エネルギーの安全活用(コアドライビア、グレートコア)のため、人間の都合で作られ、感情を得て反旗を翻す……って。
 エネルギーの根源や感情への接触方法に差はありますが、ガンマイザーって実はロイミュードにかなり近いものだったのね。
 しかしそうなると際立つのが(色々アレだったけど)身体張ったベルトさんに比べ、罪を隠してこそこそ正義振る仙人のコスさ……。
 何処か拭いきれないうさん臭さの根底はここにあったのか。
(そして同時にそれを見事に演じた竹中さん、恐るべし)

うるさい! みんな私を裏切り不完全になる!
 アデル様、順調に独裁者病が進行するの巻。
 いやもしかしたら、これすらもガンマイザーの想いのままなのかもしれませんが……足りないものを埋めたら人生終了だろうなぁ。
 このまま待ちを続ければ間違いなく勝てるんですが、それでもタケルに挑みかかってしまう辺り、この人も薄々完全ではないとわかっているからか。

お前はコイツと遊んでいろ!
 もう飽きたよ……と言いたくなるコピーお兄ちゃん、ですが……いよいよマコトお兄ちゃんにも異変が。
 正体が推測通り眼魂化したマコト兄ちゃんの魂なら、これが狙いだったのか?
 これ、魂が消耗して消えていった人々と同じ現象がマコト兄ちゃんにも起きているのではないかと思います。
 これまでの話を総合すると、魂を眼魂にカプセル化すれば致命傷を受けても復活できるけど、本体との繋がりは消えない……ってことなんですかね。
 何とか回復できる手段があればいいのですけど、それができるならガンマイザーは魂を外に求める必要もないわけで……どうするんだ、これ。

お前は人間を超えた力を手に入れた。だが私より優れているとは思えん!
 そしてアデル様はといえばコンプレックス大爆発。
 優れていると思ってる人は『お前より優れている』なんて言わないわけで……うん。
 パーフェクトとしては初めての本格的な対ムゲン戦ですが、正直ここまでやっても一段劣ると言わざるを得ない。
 仲間への攻撃もバイオライダーエネルギー化&バリアで防がれちゃってますし……まだ改心の余地があるのか。
 でもそれやっちゃうと死亡フラグですよね……次回予告は。

仮面ライダーゴースト 第40話「勇気!悲壮な決断!」

 ※悲壮になる前に割となんとかなりました。

 勇気というと個人的にはジョジョの
『恐怖を克服する勇気』
 がベストエピソードでしたが、ゴーストはもうちょっと具体的な
『信念を貫く勇気』
 で来ましたね。広い意味では『友を失う』という恐怖を乗り越える勇気と言えるのかもですが。

シ・ノ・ザ・キ……!
 と、いうわけで先週の答え合わせは予想通り。
 しかしパパガンマイザーの動き、今までになく人間的で面白すぎます。
 何を考えていたかはわかるとしても、なぜそこに寝っ転がっていたのだ、パパガンマイザー。

タケル君、キミよく『ウザい』って言われるでしょ?
 タケルというかヒーロー全般に突き刺さるきつーいお言葉。
 歳の割に聖人君子で鼻につくってのは……タケルの場合、少年時代に思春期の通過儀礼をやっちゃった(MOVIE大戦ジェネシス)のもあるのか?
 何も知らない人には仕方ない……ですが、意外だったのはマコト兄ちゃんが噛みついてきたこと。
 何故急にって感じなのは夏映画絡みで出番があるから……なんですけど、言われてみればライダー組で親子が対立軸なのはマコト兄ちゃんだけなのね。
 今まで表に出さなかったのは、彼なりに気を使ってだったのかもしれません。

私の横で見ていてもらいましょう。これから私の成し遂げる偉業をね
 アリア姉さん&イゴール博士、生存報告……本当に生存報告だけだったけどな!
 アデル様については次回として、イゴールはもうどうするんだコレ。歯が立ちそうな相手が全くないぞ。
 改心できそうなキャラでもないし、最終局面前後で捨て駒……かなぁ。

観察終了、実証開始。お前を倒す
 いやそこは『やめろ夏目さん』じゃねぇぇぇーっ!?
 パパが衝撃波ぶっ放せることで疑問もとう! それとも普段からお父さんはあんなだったのか!?(錯乱)
 いや、まぁ……一年前にはそんな刑事いっぱいいましたけど(偏見)危機一髪なのに笑いの方が来てしまう。
 テレ朝公式を見る限り入れ替わりが戻ったのはムゲンの力でなく偶然だったようで……今回、ここが一番危機一髪だったのでは。
(※ムゲンの力は開幕ダイカイガンでガンマイザーを瞬殺できる威力です。Cパート参照)

私にはやらなければならない事がある
 一条さんから始まる伝統……刑事という奴はどいつもこいつも本当にもう!
(まぁ蟹刑事みたいな方向にいかれても困りますが(汗))
 そういえばドライブではこの手の話なかったですね。そもそも家庭に関する描写がなかったってのもありますが。
 逆に内部からの視点すぎてできなかったんですかね……結局、腐敗についてだけは今も昔も、だったわけですが(涙)
 これじゃ進兄さんも『悪は全部人間の中にあった』なんて叫びたくなりますわ……。

俺様を殺したギャレットは親友だった
 ……まぁ、この話も辿っていくと『パット・ギャレットの証言』つまり殺した本人談にいきついちゃったりするのですが(汗)
 彼を題材とした作品多くで取り入れられてますし、ロビン・フッド同様、ゴーストの世界では史実だったという事で。
 ここのところ自重しないムゲン魂でしたが、今回は人質ありという事で……って、グレイトフルも何時の間にか干渉受けなくなってますね。
 これはタケルの変化か、ガンマイザーがアデルと融合したから? そもそも合体ガンマイザー自体がイレギュラーで強くなかった、というのもありそうですが……。
(3人がかり&38話で英雄が成長したとはいえ、あっさり能力封じられたのは……下手すると単体時より弱ってる?)
 それはさておきさっくり救出完了後はイサマシュートで 即 終 了。
 本当に初手でコレぶちこまないでよかったわ……。

だが、俺の父さんは違う……
 どう違うのかは劇場版でバッチリミロォ!(宣伝)
 ……予告編、正直なところドライブよりわかりづらいなぁって感想。
 これはドライブでは味方側のエイジ視点固定(まぁ実はコレが強烈なミスディレクションだったのですが)なのに対し、キャラも立ち位置も怪しい仙人と、更によくわからない劇場版人物というのが大きいのかも?
 そもそも劇場版ドライブ自体が例年になくシンプルな造りだったのか……。

仮面ライダーゴースト 第39話「対立!父と娘!」

 こうなったら、私がパパの悪事を暴く(レ・デ・ィ)
 ストレートな前話からカオスに次ぐカオスの39話。
 予告だけじゃなく、本編でも映画への前振りがけっこうはいってきましたね。
 鎧武あたりから顕著でしたが、今後はこの形が基本になっていくのかな?

あなたはもはやアデルではない
 さて久しぶりのアリア姉さん。
 完成していたのか、量産型ネクロム……じゃなくて。メガウルオウダーはプロトらしいので、テストベッドの再利用という方が近いのか?
 テレ朝公式のネクロムのページに全身図が上がってますけど、パーカーはネクロムじゃなくてゴーストやスペクター系なんですね。
 ピンクのポイントが入っても悪目立ちしないシックな黒は殿下のネクロムより好きかも。
 一瞬ながらガンマイザー相手に結構粘ったり、アリア姉さん自身も意外と強い?
 まぁダークネクロムの本番は劇場版なので……今問題なのは、アリアさんの眼魂を取り込んだガンマイザー。

刑事は世のため人のため、身を粉にして働く
(たとえば泊さんみたいに)
 進にーさんは日常描写がそもそも殆どなかったけどな!
 でも言い争う親子を前に、父親の刑事さんに同情気味な一同は間違いなくドライブ勢を見てきた影響ありそう。
 そんなよくある仕事と家庭のぶつかり合いの現場に唐突感ある登場のガンマイザー。
 でもよく考えると『アリア姉さんが今強く家族を思う場所』というとここしかなく、来てみたら『衝突する家族』がたまたまいたので……と考えれば結構納得はできます。

真由ちゃんがお父さんに、お父さんが真由ちゃんに……カノンが、ビリーに!?
 ついでにアラン殿下が御成の相方に……何普通に馴染んでるんですか、殿下!?
 というかカノン=ビリーもガンマイザー関係ないから!
 真由役といいつつも、画面で演じてるのは刑事さんこと井田さん……ものすごいうまいだけに酷い絵面である。
 家庭か仕事か、答えの出しにくい問題だけに絵面でうまくごまかした……ともいえる、のか?
 また本当にチョロ一途ですけど、久しぶりにマコト兄ちゃんと龍さんの話も……マコト兄ちゃんが龍さんを慕う理由、何か納得がいった気がします。
 龍さん、理想的の聖職者を地でいってるなぁ……。

バグが発生した模様
 眼魔世界、アルファコンプレックスだった……。
 この世界は完璧で完全な存在じゃなかったのかよ、コン……ガンマイザー様よぉ!?(ZAPZAPZAP)
 まぁそんな予感はひしひしとしてましたけど……次のガンマイザーはうまくやるでしょう。じゃなくて。
 ガンマイザーは集合精神的なものかと思ってましたが、意外と個体というものが存在していたのか。あるいはバグったから個性を得たのか、えらくフリーダムな合体ガンマイザー。
 恐らく中身は……でしょうが、ガワの方も横幅の通り、二体合体。どこぞの弾が全部奴の身体を突き抜けてしまうロボでおなじみ二人羽織のイカスメンです。
 ……コミカルな動作から偉い勢いで階段落ちしてましたが、中の人大丈夫だったんだろうか(汗)
 最近、ニコ動で昭和ライダー見ているせいか一抹の不安ががが。

邪魔をしないでもらおうか?
 ※邪魔にもなりませんでした。

 いよいよ自重しなくなってきたムゲンがヤバい。
 イゴール相手の開幕ムゲンは補正切れ(弱体化)の不安がよぎりましたけど、全くそんなことはなかった……いやむしろ少しは苦戦してやれよといいたくなる強さだった(涙)
 久々なマコト兄ちゃん&アラン殿下の方は結構善戦したのですが……修行の成果、強い。
 ガンガンキャッチャー追加で二挺小銃できるようになったのは、連携としても見ごたえあって良いです。
 また流用武器ってどうよ? と思わなくもないですが、設定的にネクロムはスペクターの発展形なので不自然ではないですし。
(強いていえば二挺持ちした時、『両右手』状態になっちゃうことくらい……もう一手間加えて左右対称にして欲しかった。SICあたりがアレンジやるかな?)

つけてきたらこれか……一体何をやってるんだ!?
 視聴者代表、黒川さん……いやこの人は全部わかってハメに来ているんでしょうけど。
 親父さん(中身は真由)の異常に気付いて、自分の罪を擦り付ける事を思いついたなら結構な知能犯かも。
 ワケわからんまま問い詰められて真由ちゃんは753@キバばりに逆噴射……このまま突っ切ると753の完成になるのか。
(753が753さんになっちゃったのは実の親父の会計ミスを犯罪と追い詰めてしまったため、という裏設定があります。なお、ノベル版ではいつも通り(?)更に酷い事態に)
 これは次回で誤解を解いて……となるとして。不気味なのは真由(中身は???)の方。
 中身がガンマイザーとしても親父としても、ふらふらと何をやっているのか?
 次回のサブタイトルが『勇気!悲壮な決断!』てのも……なにかイヤな予感が。

ナビゲーション

PHP Blog