りんくの乱雑書庫-感想書架

TVに映画、各種書籍の雑多な感想置き場

新着記事

仮面ライダービルド 第14話「偽りの仮面ライダー」
2017/12/10 10:08
仮面ライダービルド 第13話「ベールを脱ぐのは誰?」
2017/12/03 11:02
仮面ライダービルド 第12話「陰謀のセオリー」
2017/11/26 12:00
仮面ライダービルド 第11話「燃えろドラゴン」
2017/11/19 12:18
仮面ライダービルド 第10話「滅亡のテクノロジー」
2017/11/12 12:01

新着コメント

Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
りんく
2012/10/28 10:22
Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
たかしょ
2012/10/17 01:25
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
たかしょ
2012/08/26 23:39
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
ヒロ
2012/08/26 15:58
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第28話『星・嵐・再・起』
たかしょ
2012/03/29 13:27

新着トラックバック

Re: 仮面ライダーフォーゼ 第27話『変・身・却・下』
愛があるから辛口批評!
2012/03/21 02:24
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第25話『卒・業・後・髪』
愛があるから辛口批評!
2012/03/06 01:01
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第13話『学・校・拒・絶』
愛があるから辛口批評!
2011/12/06 00:18
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第8話『鉄・騎・連・携』
愛があるから辛口批評!
2011/10/25 00:16
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第7話『王・様・野・郎』
愛があるから辛口批評!
2011/10/17 23:30

記事一覧

仮面ライダーゴースト 第28話「爆現!深淵の力!」

 爆現と言われると例の人な世代ですが、魑魅魍魎跋扈する地獄がシャレにならなくなってきました。
 ガンマイザーの未知の恐怖感は歴代でも上位に来ると思います。この人格の見えなさはイデとか宇宙的恐怖に通じるものが……

お前たちも消去してやる
 クライマックスでの引きからホットスタート。
 テレ朝公式に項目が追加されてますが……ガンマイザー、ライダーでも眼魔でもないという扱い。
 未知の侵略という点では鎧武のオーバーロード、第三の敵という点ではドライブのゴルトドライブが近いですが、この二者は各作品の怪人枠に収められていました。
(項目を分けられた前例は白い魔法使いや魔進チェイサーなどいますが、彼等は正体が重大なネタバレなので……)
 タケルを待たずに眼魂たちが行動したのを見ると、むしろゴーストや眼魔と相反する存在? にも思えます。
 未だに謎のままのゴーストドライバーの製造理由、対ガンマイザー用だったりするのでしょうか。
 二つが揃ったあたりから妙に活発に活動してますよね、英雄眼魂。

全然ダメです! やり直し!
 イゴールさま……一気に持ち直したマコト兄ちゃん&ジャベルに変わって株が一気にストップ安(涙)
 何を始めるんだ……ってオープニング曲作りかよぉ!?
 いや、この外面に妙にこだわる辺りもアカっぽいといえばそうですけど、んなことしている場合じゃないから!
 タケル達が現世にいない今こそチャンスだったというのに……次週、殴り込みでプロジェクト終了のお知らせですよ……。

アランの事、お願いします
 親父に姉さん、みんながタケルにアランの事を託していく。
 ……外見年齢もあって意識してなかったですが、末っ子なのでしたね。アラン殿下。
 ヤンホモだのタコ焼きだの変な属性がついちゃってますけど、今週の様子を見ていると守りたくなる気持ちがわかる気がしました。
 ただ、こうなると心配なのはアリアさんの身柄……マコト兄ちゃんとノブナガ(!)の救援でライダー組は間一髪脱出しましたが、アデル側に大儀名分と怨嗟がそろってしまった。
 即座に殺すことはないと思いますが……もっと酷い事になりそうで、不安。

う、裏切り者めぇぇぇーッ!
 一方の現世。
 こっちはもう自業自得というかですけど……イゴール先生、底をぶち抜いてド底辺に垂直落下。
 以前にもへんりんが見えてましたが、血が上ると見境なく当たり散らすタイプだったか。芸術家コンビじゃなくても引きますわ。
 女騎士……じゃない甲冑眼魔といい、人望がないのも頷けます。
 まぁ人格はともかく最強戦力が御成な現状、離反組は遭遇=死の危機だったのですが……

一宿一飯の恩、返したぞ

 まさかのジャベル閣下!
 スイマセン、最近の体たらくで正直舐めてました。
 眼魔世界のスペリオル戦闘員化にはガッカリでしたが、この人はやはり別格。
 一撃で的確に試作型メガウルオウダー(仮)粉砕して決めてしまう見切りのキレ、最近の凋落がひっくり返しましたわ。
 あくまで一時の手助けといいますが、彼もこれからどうするのでしょうね。さすがに眼魔世界には戻れないでしょうし。
 獣源郷で修行してスクラッチに就職?

大変じゃ……ガンマイザーが発動しおったか
 消去の為なら地獄の果てからでも追ってくるガンマイザー……この辺のしつこさも宇宙的恐怖じみてます。
 決死の説得で立ち直ったアランを加えての三人変身でしたが……それもぶっとぶまさかの事態。

なんだ、今の……体が動かない!?

 視聴時はアイコンドライバーGの副作用? と思ったものの、他の二人と決定的な違いがもう一つありました。

 マコト兄ちゃんとアランは肉体を得たが、タケルは未だ死んでいる。

 仙人の『発動』って言い方で引っかかりましたが、冗談抜きでイデ様みたいな死霊がかった意識集合体……『あの世そのもの』なのでしょうか。
 じゃあ英雄眼魂は? という問題ですが、アイコンドライバーGの解説に
『ゴースト眼魂15個』
『強固な防御フィールドでドライバー全体を包み、各機能と内部に取り込んだ英雄ゴーストを保護する』
 と、ありまして……アイコンドライバーGはガンマイザーに対抗できるが、肝心のタケル自身=オレ魂がドライバー内にないっぽい?
(眼魂曼荼羅の中心にありますが、オレ魂を含むなら『16個の眼魂』となるはず)
 この辺りが異常現象の正体……なのでしょうか。

オレの生きざま、見せてやる……!
 (CMバレは見なかった事にして)変身!
 ……そこ、装備流用とか言わない。
 昨年には強化がガチのお下がり品だった最新ネクストシステムだっているんですよ!?
 先週は仙人が散々脅してくれたディープスペクター……割と問題なかったですね。撃破後に振り向いた時は『ここから暴走か!?』と期待不安でしたが、普通に戻ってきた。
 スペックも割と優秀……というか素のスペックはグレイトフル超え(特にパンチ力がぶち抜けてるのは2号の伝統?)
 英雄パワーこそないものの、デメリットは特に見えず、むしろ恐怖を敵に与える側という印象。
 単純に対ガンマイザー用として用意されたもので、仙人のアレはマコト兄ちゃんを追い込むハッタリだったのか?
 CMの通り、まだもう一形態あるうえに次回はフーディーニ回ということで、まだしばらくは見せてくれそうですが。さて。

仮面ライダーゴースト 第27話「決死!覚悟の潜入!」

 アドニス大帝、今度こそ逝く。
 一方でマコト兄ちゃん、洗脳展開は避けられたっぽい?
 仙人=イーディス長官の言葉端からして、暴走パターンはありそうですが……。

連中の技術だって、同じ科学よ!
 前回から引き続きアカリ無双中。
 眼魔眼魂の作り方がわかったか、しれっと凄い事いいましたよ。この人。
(以前に『この世に存在しない物質から作られている』と言っていたので、あくまで『理論はわかった』だと思いますが……でも西園寺さんは自前で持っていたな)
 イゴールがいら立つのも無理はないというか……龍パパたちの研究があったとはいえ、不世出の天才といっていいのでは。
 ベルトさんや本郷さんあたりに師事したらトンでもない事になりそう……。

私たちはガンマイザー、この世界を守る存在です
 一方の眼魔サイド。深淵に到達したアデルを待っていたのは……ぬわんじゃこりゃぁ!?
 グレートアイ≒ガンマイザー=ジャベルに取りついた謎の力まではいいとして……願望機、とでも呼べばいいのか。声の平坦さからして自我を持った存在ではなさそう。
 一番近い印象を受けたのは『宇宙の旅』のモノリス、次いで鎧武のヘルヘイム(こちらはサガラのせいで自我旺盛にもみえますが)
 万能の力で受けた命令をひたすら実行するはた迷惑な自動機械。今はそこに『眼魔世界の維持』が入力されているというか。
 姿がアデルの鏡写しなのは人格がない事の象徴? そこに写るのは命令者の意志だけということなのか……。

すまんが、奴等とスペクターの相手はお前に任せた!
 前回、共に戦うと約束したが、すまん。ありゃウソだった。

 ……殿下ァァァーッ!?

お前には落胆したよ
 マコト兄ちゃん、救出されるも即ダメだし。なんか葛葉ライドウシリーズの反省部屋思い出した。
 イーディス長官の目をもってしても見抜けなかったマコト兄ちゃんのシスコン重症度。これはもう(人として)ダメかもしれん。
 なんやかやで洗脳は免れたのですが、この人もやっぱりマコト兄ちゃんを利用する気マンマンなのね。
 イーディス長官の目的は全然見えませんが、まずはタケルに渡そうとしたという危険な『ディープスペクター眼魂』
 ……はい、テレ朝公式で思い切りネタばれされてます。やはりタケル云々は脅迫の方便だったか……マコト兄ちゃんが情に篤い理由がよーくわかりましたよ、えぇ(涙)
 どいつもこいつも道具扱いばっかりだ!

仲間を呼びに行ったか……私も、もう終わりか
 ジャベル、まさかの生還。
 死地を探して辿り着いた先が天空寺……御成の元とは。
 コイツにメンチカツを食わせたやりたいんですが、構いませんねッ!?
 ゲキレンはおいといて、昔話にできそうな展開ですわ。この後は出家して伝承に残ってめでたし、めでたしと……普段は俗っぽいけど御成さん、すごい徳つんでますよね。龍さんの直弟子は伊達じゃない。

 あと……もしかして、アカリが眼魔眼魂を作れるようになったというのは彼の今後への伏線?
 次の変身が死亡フラグになりそうなのは怖いですが……。

アラン、良き友を得たな
 アラン殿下、ほっぽったのがタケルでよかったね……謝罪に被せる辺り、察してそうなのに流す大人っぷりよ。
 そして大帝……『また予告で死ぬのかよ!?』とか言ってスイマセンでした。
 独裁者にありがちですが……不器用だったんですね、大帝。先週のアレも丸投げじゃなくて、うまい言葉がなかったのか。
 理想に心を殺されるなと言われたアラン、心を世界に殉じたアデルの二人の対峙、新たな強敵ガンマイザーを前に次回、いよいよ三人同時変身ですよ!

仮面ライダーゴースト 第26話「葛藤!決断の条件!」

 アラン殿下、仮面ライダーになる。
 なんだかすっかり和んだ雰囲気でしたけど、まだ別に仲間ってわけじゃなかったんですよね。
 ……たこやき屋、恐るべし。

イゴール……何故だ……体がおかしい。急に力が
 リストラ喰らった元同僚へのイゴールの目が冷たい。
 ジャベルやアラン殿下の不調はたこy……もとい、空腹や不眠だけでなく、赤い空によるものもあった模様。
 逆に言うと、この赤い空の下で生活するために彼らは肉体を捨てたのでしょうか。
 アカリの分析では脳シナプスに似た性質を持つという赤い空の粒子ですが、眼魔世界に満ちているのは意図的なのか、事故なのか。


ここは立ち入り禁止といったはずだ
 いやぁ急に規則が変わったので迷ってしまいまして。
 今週のアカいファミリー劇場……アリア姉さん、完全に猜疑心を出してきましたね。
 この手の謀略戦で意識して本音を出すのは、何らかの意図を含むのが常ですが、この場合
『父が幽閉されているのはここか』
 というカマかけと
『父が生きているなら妙な事はするな』
 というアデルへのけん制の二つか。
 またここで即座に手を打てないアデルも、けして基盤は盤石ではないのか? という印象も。
 そもそもアリアさん、眼魔世界で何をやってるんでしょうね?
(アラン殿下は言うまでもなし、アデルは眼魔世界の陣頭指揮といった様子が明らかにされてましたが……)

彼氏では、ないぞ
 一方地上ではマコト兄ちゃんの意志を継ぎ、アラン殿下が立派ないじられポジションに!
 ……いや、そうじゃない。そういうの聞くのはフミ婆ちゃんだけだから!
 もうすっかり地上を満喫なアラン殿下ですが、一応本人としては『利用している』だけで……育ちがいいというか、おぼっちゃんですよね。殿下の甘さは。
 アカリにずばりと真実を突き付けられ、やっと自分の心を自覚しましたか。

『実は疑い出してるんじゃない? 自分の世界は完璧じゃない、って』

あなたは一体、なにがしたいんです?
 没落した男とやせ我慢の美学……『ライダー1号』を見た後なのもありますが、井上センセの好きそうなキャラですよね。殿下。
(奇しくも飯シーンへの縁も多いという)
 閑話休題。遂に反旗を翻すアラン殿下ですが、既に体の汚染は限界……ここで意外な助け。
 洗脳解除からだんまりだったグリム眼魂……真っ先に反応したのは没落し苦闘した者同士の同情?

グリム兄貴(CV:徳山秀典)
『お前……俺の弟になれ……』


 ……いやすぎるね、うん。
 コラボしたら勧誘するか、リア充め! と襲われるか見てみたい気はしますが。

本当に、ムチャな女だ
 まさかの時のアカリ無双。まさか単独で解決してしまうとは……最前線に突っ込んでいく物理(肉弾的な意味で)学者っぷり、アラン様の気持ちもわかる。
 で、今回の種明かし……飛行機眼魔、お前ら兄弟だったのかよぉ!?
 声にすっかりやられてたけど、ここにきてライト兄弟モチーフだったのにやっと思い至りましたわ。
 着ぐるみは頭と肩パーツ入れ替え以外は流用なんですが、並べるとライトフライヤーに見えるという……このデザイン、凄いわ。

マリア、アデルを頼む
 お父さん!頼む時は具体的に言わないと……と、思いましたけど、この後どの道タケル達がくるのか。
 アランを、と言わないのは何か確信していたんでしょうね。アドニス大帝。
 次回、1クールぶりの眼魔世界となりますが……ま、また死んでるーッ!?

仮面ライダーゴースト 第25話「異変!赤い空!」

 24話はコラボ回……というか、『1号』劇場版コラボが主だったのでお休み。
(進んでないわけではないですけど、再確認が主でしたし)
 なお、地獄大使と不倶戴天の暗闇大使傘下の人がショッカーにいた理由は映画でわかります。
 はっきりとではないですが……ショッカーというか『(ゲル)ショッカー残党』なのね、キミら。
 野性動物と化したジオン残党と同じ道を辿ってるよなぁ、ショッカーも。

デミアプロジェクトは極めて順調です
 この放映日でこのネタはマイクロソフトに喧嘩売った、って解釈でいいのかな?
(ちょうど放映の一昨日~前日日程でマイクロソフトが開発者向けカンファレンスしてました。マジで)
 プロジェクトの正体は『繋がるOS【デミア】』
 ……ユビキタスと集合精神のコラボはサイバーパンクの鉄板ですけど、スピリチュアルに見えるゴーストでやるとは。

アレは何だったんだ。あの記憶は……
【悲報】ジャベル閣下、クビ。
 あの謎の強化は本人どころか誰も知らないのね……ゴーストのテクノロジーは程度の差はあれど敵味方双方が全貌把握できてないようで。
 全ては仙人=アドニス長官の掌の上……という。
 さて、ジャベルがリストラされた以上、次の刺客が必要なわけですが……マコト兄ちゃん、また操られるのか。

空腹では力が出ず、食べ過ぎれば腹が痛くなる。なんて不便なんだ、体とは
 このアラン殿下の戸惑う描写、正直好きです。
 異世界交流ものでも割と触れられる事が少ない部分ですよね、代謝の違いって。
 しかもその違いを『不便なもの』とネガティブに書いたのは、なかなか珍しい。

『数秒おきに呼吸しないと死ぬ』
『数時間おきに水分と食料を摂取しないと衰弱して死ぬ』
『1日の四分の一ほどは寝ておかないと衰弱して死ぬ』

 ……我々は当たり前のように受け入れていることですけど、全部必要なかった暮らしから突然ほおり出されたらと考えると、ちょっと笑えなくなります。

どうすれば……あった、一つだけ方法が
 タケル君の答え!

眼魂15個揃えて願いに何とかしてもらおう

 おい……と、ツッコミかけましたが、あるならやらない手はないですな。
 そして案の定、そうは問屋が卸さない(願いは叶えられない、少なくとも今は)というオチ。
 要は『眼魂の願い使えよ』ってツッコミの対策ですね。コレ。
 ただ気になるのは願いをかなえようとした瞬間、眼魔世界の方でも異変が起きたという事。
 願いを叶える力(キャストによるとグレートアイ)の力は眼魔世界を維持するものと共通で、使うたびに消耗=眼魔世界が滅びていく……というオチ?

マコト兄ちゃん……眼魔を倒し、カノンちゃんを助ける!
 願いは無理、アカリの対策も時間がかかるとなれば原因を叩くしかない。
 ……マシンフーディー乗った時は飛んでくれると思ったんですけどね。そちらは次回にお預け。
 立ち向かうは冒頭から存在感ありすぎのシュトロ、じゃない飛行機眼魔(伊丸岡さん、若本氏の後継狙えそうね……)
 英霊が協力して空に、ってどうやって……

『任せろ!』
(ベンケイホームラン)


 こ、これはジョジョ四部しげちー戦のッ!? アニメ始まったからなのか。そうなのか!?(たぶん関係ない)
 縦横無尽に見えた飛行機眼魔ですが、奇策で上を取られてからのオメガドライブであっさり……と、思わせて?
(声的に絶対生きてるだろというツッコミは禁句)

それが、大帝アデル様から与えられた、使命ですので
 ウルティマ眼魂を失い、上層部からも見捨てられて、それでもなお戦う男。ジャベル。
 ……26話視聴後に気づきましたけど、彼も生身ってことは……もしかして今まで不眠不休で飲まず食わず……?
(呼吸はしないと数分で死ぬので教えられている……ハズ)
 アラン殿下はカノンやマコト兄ちゃんから教われましたが、彼はそういうのもないわけで……27話でアラン殿下が眼魔世界にいってしまった今、一番ヤバいのでは?(汗

仮面ライダーゴースト 第23話「入魂!デッカい眼魂!」

 復活ありとはいえ、ゴーストは割と死亡描写が容赦ない。
 マッハの前例から、ネクロム転向したらマコト兄ちゃんはしばらくアウトだろうとは予想してましたが……。
 ……あれ? そういえばイゴール何処いった(汗)

一体、何が起こっている……
 タケルもアランも『ワケがわからないよ』状態。
 アドニス殺しの件以外は互いが答えを持ち合っているんですけど、二人とも話聞かない、というか聞けない状態。
 そんな中でなんとか二人をフォローしようとするマコト兄ちゃんの健気さが光るの、ですが……妙に優しいのが、この後の展開を予感させて。うん。

眼魔を止めなきゃいけないんだ! 暢気なこというなよ!
 アラン殿下はまず肉体への戸惑いが大きそうですが、タケルはもっとひどかった。
 理解できるかもと思った相手は、人間とは遥かに異質で非常識な存在だった……変に期待してしまった反動がモロに出てしまったか。
 唐突すぎという批判は出そうですけど……ちょうど筆者がハヤカワとかの海外ハードSFに触れた時の衝撃を思い出しました。
 人の命は地球より重い、健全な肉体は尊いものという優しい世界から、サイバーウェアやクローン、テクノマンシーといったサイバーパンクに初めて触れた時のショック。
『こうも身体を粗末にしていいのか!?』『こいつら報いをうけるんだよな!?』
 と、勝手に思ってしまった頃……違う世界に触れるって、そういうことなんでしょうな。

アラン様、消えてもらいます
 げぇっ、ジャベル!(しかもウルティマ)
 アデルが渡したのか、普通に肉体持ち幹部なら使えるのかしりませんが、ヤバさを増して格闘の鬼が帰ってきてしまった。
 ……まぁ、『強化フォーム用生贄』と化している感は拭えませんけど(汗)
 ジャベルウルティマの能力はパワー奪取と腐食……アデルの時間操作と同じようにも見えますが、テレ朝公式で

『ジャベルが眼魔ウルティマに変身した際は』

 と、分けているので固有能力の模様。
 ただ、気になるのはアランの『私が大帝を殺したと?』という問いに含みある答え方をしたこと。
(『今の大帝がそう決められたのです』の、前には『真実はどうあれ』という言外の意味があるはず)
 悪くいえば風見鶏、よく言えば命令だから従っただけなのか……。

心なんてつながなくとも、眼魂を15個集めれば願いは叶うよ!
 (デデーン)タケル殿、アウトー!
 見放したというかNGワードに触れちゃったって感じの眼魂ボッシュート。
(実際この後ちゃっかり天空寺でダベってるんですよね……この関智一ども)
 彼らの主張が激しくなったのは1クール目のグレートアイの出現からなので、乱用しようとするためのトラップなのか……魂を物扱いする人に二度目はないよって事ね。そうなのね。

あなたの知らないことを私は色々知っている
『(だから殺しちゃダメよ♪)』
『(お前は私の掌中なのよ♪)』
『(貴方が大帝を殺したことも知ってるのよ♪)』
 どれでもお好きな竹中を……いや、全部ですかね。このソヴィエト眼魔人民会議(違)
 家族を愛する優しい姉だったアリアさんの変貌とか、事実は会議で作れるのだ感がコミーっぽさパないです。
 そして先のプランが一切出てこないあたり、アデル殿下の小物感がマシマシ。
 とりあえずムカついたので権力簒奪してみました、ってオチじゃないですよね……ないよね?

自分の心に正直になりなよ
 私は……タコ焼きが食べたい!(殴
 いや、殿下の本当にうれしそうな顔見てたらつい。
 マコト兄ちゃんの時は『こんな不自由な物』呼ばわりだったのが、食べる喜びに気づいたって笑顔が……本当にうまそうに食べるなぁ、磯村さん。
 ここまで正直、食ったら死亡フラグなんじゃないかと怖かった……前作でいうチェイスの免許みたいなもので。

信じられないんだよ! 眼魔ってなんだよ!?
 そして一方のタケルにはマコト兄ちゃんの熱いパンチ。
 一時期の自分みたいになられちゃ、見てられませんわ……今回はタケルの浮き沈みの激しさがマイナスに出てしまった感じ。
 屁理屈は正論。でもそれを逃げに使っていては前に進めない。

想いは、繋がるんだ……
 姫矢さん(ウルトラマンネクサス)思い出した人、挙手。
 いやまぁ、英雄(doa)繋がりじゃないですけど。光=想いでも案外しっくりくるなーって。
 ……けして、その死を茶化すわけでなく。マコト兄ちゃん、こうもあっさり逝かれてしまうとは。
 まだアランとタケル、二人の手もつなげてないのに。

魂は、永遠に不滅だ
 闘志を取り戻したタケルに答え、アイコンドライバーGと共に帰ってきた英雄たち。
 そしてジャベルにも変化が……グレイトフル魂VSウルティアファイア。
 まさかの関智一VS大原さやか……って、Aria違いじゃーん!?
 いや、パワーアップ(?)の差し金がアリア姉さんと決まったわけじゃないですけど。そもそもアレはパワーアップなのか。
 グレイトフル魂すげぇ! うるせぇ! ボウズとかソウリョとか口悪ッ!? って盛り上がってるうちに倒されてしまった。
 予想外といえばジャベル閣下の生還もでしたが……彼も理解してない、というか意識なかったって顔でしたよね。
 ウルティマ眼魂に仕込まれたリモートなのか……ありそうではあるんですけど。

ゴエモン眼魂が……御成の中に!?
 ……からの、この次回予告である。よかったね、御成!(ヤケクソ)
 そういえばそういう時期でしたね……合体スペシャル……今年の春映画は1号とゴーストのみだけど一応やるのか。
 今年の『疲れている人』枠はアラン殿下で決まったな……

仮面ライダーゴースト 第22話「謀略!アデルの罠!」

 目まぐるしく動く事態。そしてアクション、またアクション。
 眼魔の世界の紹介編であり、謎かけ篇といったところでしょうか。
『カプセルに横たわる人々』『精神と切り離された肉体』
『赤い空』『滅びかけの世界』
 このキーワードはもうSF好きとしてはぞくぞくきますね。

裏切者を始末しろ。もう失敗は許されん
 この姫、甲冑眼魔の使いどころに困った感。
 甲冑眼魔よりイゴール博士の方に同情してしまうのは歳を食った証拠ですかね(汗
 博士の現在の本命はビルズの進めるプロジェクトの方。随分と引っ張りましたが、これが新フォームお披露目の相手となるのか?
 博士絡みはスケールがデカい話が多いので視聴者としては期待。

あなたは完璧ではなくなった
 親父殿の予告殺害ノルマ達成。
 なんか完璧とか、後を継ぐとか、地獄とか、違うライダーに繋がりそうですけど、復活はない……ですよね。
 同じように殺害されたアランがあっさりと肉体に戻って復活したのをみると、何かありそうではありますが。

そのビル、好きじゃないんだな
 今週の調査パート……が、五分で終わってしまったぞ。おのれディケイド!
 元社員による赤裸々な告白! ってノリで画材眼魔から次々とバラされるイゴールの動向。
 だからさっさと始末しておけと……いや、命じたけど甲冑眼魔が渋ったのか?
 遭遇後は任務に忠実でしたけど『不在の隙をついての暗殺など!』とか言って襲撃しぶったり……ありそうでイヤン。

ここにきた理由は3つあります
 マコト兄ちゃん、恩人と再会する。
 ……アリアさん、今一つキャラが読めなかったですが、家族を愛する穏健派ということでいいんでしょうか。
 アランが暗殺犯という話は信じていないけれど、眼魔の世界は裏切れないという……次の犠牲者にならなければいいのですが。

もう不要だ。お前もだ
 マコトの宣戦布告に正面から牙を剥くアデル殿下。
 その変身後の姿は眼魔ウルティマ……要するにアルティメット眼魔。
 既にネットムービーでは『シバルバ』として御馴染の顔ですが、あちらは別の変身者……王族用の変身眼魂といったところでしょうか。
 両者に共通する点として単体で特殊能力を有する……これがスペリオルやアサルトとの大きな違いでしょうか。
(ジャベルのクンダリはビークルというか使役獣に近いもので、眼魂の能力ではない。激獣ライノセラス拳は使えそうだけど

 東映公式によればアデルの能力は
『触れた物の時間を操る』
 ……コイツはヤバい。

この世界は一体何なんだ!?
 ネクロムから逃れたタケルの辿り着いた先は謎のカプセル室。
 ……そんな重要区画にあっさり侵入出来ていいのか、と突っ込みかけたけど、そういえばゴーストでしたわ。
 変な話ですけど眼魔世界も本物のゴーストへの備えはないのか……これも重要な伏線っぽいですが、それよりも今は目の前の異常事態。
 これが地球側で眼魔が死んでも死なないカラクリ……地球上に現れている眼魔は精神だけ取り出したアバターのようなもの。
 アバター(仮)は年も取らないし疲れない、食べ物も必要ないといいことづくめ……なのですが、それだけではないようで。
 肉体と精神を切り離しておくのは限界がある、ということでしょうか。タケルのみたチリとなった姿は……。

今のうちだ、逃げるぞ!
 再開にもゆっくりさせてくれないアデル殿下の猛追。
 久しぶりにツタンカーメン魂のオメガドライブ(ブラックホールの方)が決まったのを見た気が……いや決まってないんですけど。拘束として使うってアイデアは褒めたい。
(同タイプだった王蛇のドゥームズディは成功1回だけでしたし)
 なし崩しにアランと合流して脱出する三人……違う経路で訪れて、帰りは一緒というのは今後を少し暗示させるかも。

待っていたぞ。約束通り勝負だ
 佐々木 小次郎か、お前は(対決フォームは闘魂だけど)
 完全に偶然ですけどピンチに遅刻せず戻れたので、まぁよし。
 甲冑眼魔との一騎討ちは消化試合という感は否めないものの、眼魔世界から苦戦続きだったので、ちょっと救われた気もします。
 強敵との連戦も嫌いじゃないですが、ある程度すっぱり活躍してほしいですよね。ヒーローは。
 甲冑眼魔の本懐も果たせたという形で、悪くない締めだったと思います。

 ……次回は眼魔世界の謎解き、そしてグレイトフルなアイツの登場です。

仮面ライダーゴースト 第21話「驚異!眼魔の世界!」

 一週遅れですが、まずはこちらから。
 完璧(社会主義独裁)世界という印象が完全にヒットしてしまった件。
 予告で殺される親父殿ォ……(ほろ)

あそこはそういう世界なんだ
 そういう世界。
 完全な正解は23話のアラン殿下を待つことになりそうですが、眼魔世界のからくりは本話と次でだいぶ見えてきました。
 眼魔の世界とは魂と肉体を分離で来た世界、こちらにやってきている眼魔(と呼んでいるもの)はいわゆるアバターという事なんですな。
 アバターである眼魔は死んでも大丈夫(少なくとも数回は)だけど、肉体の破壊による死はありうる。
 ……まぁ、非常に独裁に向いたシステムなわけで。

人間は不完全な生き物だ、だから私は作った
 とは大帝の弁……ですが。タケルのみた眼魔世界の荒廃ぶりを見ると、眼魔の世界は滅びかけた世界なのかもしれません。
(大帝やアラン殿下らの口調からすると、戦争か何か……自分たちの自滅に近い形っぽい?)
 鎧武のフェムシンム同様、滅びを逃れるために眼魂というシステムを作り上げたというのが真相でしょうか。
 ただ仙人=イーディス長官(もう確定でいい、はず)はシステムの破綻を感じ始めている? ようで。
 タケルたちに手を貸したのはマッチポンプというより、侵攻計画に乗じて別プランを立ち上げたというあたり?

お前を倒し、眼魂を全て奪う。それが我に与えられた使命!
 ここにきて人材の枯渇を感じさせる眼魔陣営……お前、甲冑じゃなくて女騎士眼魔か姫騎士眼魔だろ(くっころ的な意味で)
 画材眼魔が例外だったというか、使える忠実な眼魔は出しつくしてしまったのか……このポンコツ感。
 いやブーストと張り合えてるだけ実力はあるんですけど、この人も画材眼魔同様に我が強すぎる。
 流れるような洗脳堕ち展開に笑ってしまいましたけど、実際部下がこんなのしかいなくなったら大変ですわな。
 ちょっとイゴール博士に同情してしまいそう。

アラン。迷った時は自分の心に従え
 地球の空は青かったというアランに一言。
 アドニス大帝はなんでも御見通し。アランがヤンチャしていたことも、アデルの野心も……もしかして、自分の死期も?
 暗殺時はかなり驚いた表情でしたが、それ以外でも何か悟っていたのでしょうか。
 死以外でもアランの別離……離反の可能性を感じていたのでしょうか。

ゲートを開いて。最高にハッピー! な気分でね
 QB……じゃない、キュビちゃん(命名:アカリ)という素材を得たおかげでアカリの研究が捗る捗る。
 次話でイゴール博士が口封じに動いてますが、遥かに上回る速度で色々解明されちゃいましたね。天才だわ、この娘。
 そして……やっぱりこの流れで来たというか、いつタケルのところに戻ったんだという感じの(酷)エジソン魂。
 すっかりスペクター用の眼魂って感じで忘れてましたわ……まぁ、この直後にまた強奪されちゃうんですけどさ!(ほろ

英雄の眼魂を全て渡せ
 はい、エジソンまた×3ボッシュート。
 洗脳悪堕ち姫k……もとい甲冑眼魔、第2ラウンド。
 大切な人が人寺とはいえ、割とあっさり手放すあたりにタケル自身の命が軽くなっている感がヤバい、ですが。

『開眼!ブースト!!』

 ……そ、そだね。闘(さん)魂は英雄じゃないから問題なかったね。スーパー戦隊眼魂だからね(違)
 すっかり通常フォームみたいになっている闘魂ブーストですが、本当に安定して強い。こうもあっさり洗脳解いて問題解決とか!

この世界を作り替えるしか……後は……
 いよいよ動き出すか、仙人。
 この巨大眼魂のモックは……登場は次々回を待て、ですが。
 この人の最終到達点はどこになるのか?

仮面ライダーゴースト 第20話「炸裂!炎の友情!」

 画材眼魔、まさかの生還。
 久々にいい予告詐欺をやられました。

わが社はイゴールさまの指示で新たな計画に取り掛かる
 画材眼魔と並び、こちらもまさかのレギュラー化? なディープコネクト社
 ジョブズとゲイツをくっつけたようなヤッツケ加減の命名の癖に(失礼)
 ゴースト陣営が画材眼魔とマコトお兄ちゃんに終始している間に相当な重大事が進んでいるような……結果的に目くらましにはなってしまったのか。

人間は信用できないんだな。そう教わったんだな
 追いかけてくるタケルに意外とつれない画材眼魔。
 最初は命令……というあたり、コート側ではなく眼魔の意志はちゃんとあるようで。
 タケル達と同様、眼魔アサルトにもゴーストとの相性みたいのがあるんですかね? 秘めていた感情が力を使ううちに目覚めてしまったと。
 イゴールが『一度消すとしよう』とあっさり言っているあたり、替えの利かない生命という訳ではないようですが……今まで倒し眼魔にも少なからず自意識はあったんでしょうか。
 アランと共通するのは『人間は信用できない』という点……特に『常人には姿が見えない』というのは思った以上に大きな壁のようで。

天空寺タケルはどういうヤツなんだ?
 今回はタコ焼きじゃなかった(当たり前だ)
 アラン殿下、ここでようやっとタケル個人に興味を持つ。
 ここまでは『自分とマコトの仲を引き裂くお邪魔虫』程度でしたが……またしてもカノンが繋ぐのか。
 タケルのヒロインは間違いなく御成アカリなんですが、キーキャラクターという意味ではカノンの存在は非常に大きくなってきた感じ。
 両方の世界を知るのは二人だけで、マコト兄ちゃんはあんな感じですからね……仲を取り持つキャラの存在感は大きい。

心があるから苦しむ。ない方が幸せというものだ
 割とカノンの話を聞いてくれたと思ったら、タケルが駆け付けた途端に疑心暗鬼爆発のアラン殿下。
『愛や友情は脆いが恐怖は長続きする』
『(自称)完璧な世界』
 眼魔の世界は社会主義国家か何かなのか……? 心がない方が幸せというあたりもアカ臭くてイヤン。
 さて、そろそろ洗脳生活一ヶ月目のマコトお兄ちゃん……自力脱出はできなかったか。というかカノン以外に殺意120%すぎてヤバい。
 この敵に回した時の妙な強さもダディの後継者たる由縁か……誰かが犠牲になって復活する、というのも。
 ……これ、消えないのが復活の伏線だったんですかね? 演出の一種と受け取ってしまった自分が憎い。

儂が力を貸しちゃろう
 今週のスーパー関さんタイム!
 名古屋弁とクドい言い回しでのごり押しなんだけど、なんか信長っぽく思えてしまうのが悔しい。
 緊急事態という事もあってか、いつになくフリーダムなノブナガゴースト。
 まさかパーカー状態で現出して眼魂取り出しまでやってくれるとか!
 まぁある意味先輩ライダーでもあるし(※MOVIE大戦CORE参照。クローンでしたが)扱いの良さも納得、か……?

タケル。俺の身体は眼魔の世界にある
 仕切り直してのVSネクロム。
 遂にはっきりと液状化使ってきましたが……液体『金属』だから磁力電力は効いてしまうのね。
(まぁ、ネクロムが弱いというより『弱点:なし』のバイオライダーがインチキすぎるだけなんですが)
 すっかりスペクター用になってますが、エジソンは要所要所でいい活躍してくれます。
 割とあっさり目に退いてくれたアラン殿下ですが、最後の最後で爆弾発言。
『オレ魂はタケル本人だが、スペクター魂は何が入っているのか?』
 の、答えはマコトお兄ちゃんの生霊?
 ただ、気になるのは『Specter』って語源的には明確に死者の魂(亡霊)を指しているんですよね……まさかと思いますが。

イーディス長官……!
 竹中……もとい仙人、眼魔界に帰る。
 予想通りというか、技術を作った学者がいたという話は前々から出ていたのでそうだろうとは思ってましたが。
 アドニス大帝が敬語を使うあたり、予想以上に地位もあるのか?
 さっそく次回にも眼魔の世界に突入ですが、さて顔合わせはどうなるのやら。

仮面ライダーゴースト 第19話「爆発!絵を描く心!」

 繋がる先は芸術家繋がりでベートーベンかと思ったら、意外な人がやってきた。
 今回のような『敵とも分かり合えるはず』思考は加減一つでウザったくなりがちですが、さてゴーストはどう処理するか。
 ……アラン様の理由、別にたこ焼きを守るためでもいいのよ?

この世界もいずれ我々の世界と同じになる
 と、いいつつも疑問が隠せなくなってきた感のあるアラン殿下。
 マコトお兄ちゃんへの声が露骨に変わってて吹きますが……一つになったというのはハッタリだったようで。
 思考共有とかそういうレベルではなく本当に人形か。マコトお兄ちゃんの魅力はあの面倒くささ(褒め言葉)なわけで、これは虚しさも覚えますわな。
 まぁ寝返るとしてもあなたの首が危ないんですが、殿下……眼魔陣営、どんどん新幹部突っ込んできますね。本気っぷりがヤバい。
 次回はアドニス(冥術?)長官に、回想で顔出した姉上も出張か。

そうなの。全然わからないの!
 未知を知って喜べる。アカリさん、近年まれにみる『良い科学者』になってきましたよね。
(御成がネタキャラ枠でぶっちぎっているので常識的に見えるってのもありますが……閑話休題)
 眼魂は地球上の物質ではない。しかし分析はできる。これってかなり重要な伏線なのではと思います。
 ……オーメダルとか、超科学の産物ってそもそも映像機器に移らなかったり、分析すら拒否するパターンが多いんですよね。
 分析できるって事は一定の、地球に近い科学法則で出来てるってことで……更に分析してみるといってましたが、次の強化アイテムに繋がったりするんでしょうか。

節操の頭に不可思議現象発生ですぞ!
 おっ、御成の頭がァーッ!?
 実は何気に初めてネタにされ、直接襲撃された……しかも理由が『芸術家の感性』という。やっぱり眼魔が避ける何かがあるんじゃないのか、御成(汗)
 その行動と見た目だけでもイロモノ間ただよう画材眼魔ですが、ベースは眼魔アサルトの癖にやけにフリーダムなのが印象的です。
 過去にもコート側の人格(らしきもの)に引っ張られている例はありましたけど、完全に芸術家になっているのは珍しい。
 手を緩めてしまうタケルの気持ちもわかりますが……一体何が理由なんでしょうね。コレ。

ご心配なく。これでもう大丈夫
 そして暗躍するアデル。
 彼も今回は今までと違って作戦のために眼魔を用意するのでなく、眼魔を利用して作戦を遂行している感じ。
 マッチポンプ的なものかと思われましたが……それだけではないようで。
 セイン…もといスティーブ・ビルズという露骨な名前の社長から一体何が出てくるのか。
 ……林檎眼魔? 窓枠眼魔?(やめい

いつか……馬鹿らしい!
 殿下、たこ焼きに順調に餌付けされるの巻(違)
 眼魔の世界、自分の周囲を完璧な世界、完璧な存在というアラン殿下ですけど同時に自分に言い聞かせる言葉にもなりつつある。
 たこ焼きのおばちゃんがキーキャラ? と聞いた時は首を傾げましたが……こういう無謬の人は貴種流離譚において重要でしたね。
 今のところ、アランをどこにでもいる普通の人と扱っているのはおばちゃんしかないわけか。

貴様、何をしている!?
 食い物の恨みは恐ろしい……じゃなくて。
 いい雰囲気だったところですが、画材眼魔の意図せぬ登場で一触即発、そのまま大乱戦に。
 マコト兄ちゃんもアレでしたけど、アラン様も大概キレキャラよね……サンゾウ魂は理知的になるんじゃなかったのかよ!?
(ダイカイガンが筋斗雲で逃走、ってのはある意味象徴的ですけど……)
 元凶が消えた後に残るのは画材眼魔とタケル……と、アデル。遂にというか、明確に命令拒否する画材眼魔。
 本当に何なんでしょう、コイツ……ドライバー音声でピカソや抽象画家はなかったはずですし。うーん?

友達など不必要で不安定な関係、完璧な世界には不必要!
 画材眼魔を庇う形でのVSアデル二戦目。コート設定のお蔭で敵のレギュラーにも幅が出来るのはいいですな。
(コート無しでばりばり動くジャベル閣下も大好きですけど)
 今回は過去からチョイスでマシンガン眼魔……なんというか、怪人版ディケイドって感じ。
 前回は押され気味からマコト兄ちゃんに持っていかれた感がありましたが、さすがの闘魂ベンケイ。接射以外はスーパーアーマー状態とは安定感あります。
 そしてそのまま絆も……なんでここでベンケイ? でしたけど、義経に仕えたエピソードからなのかな、敵とも分かり合えるって。

仮面ライダーゴースト 第18話「逆転!神秘な科学!」

 なんやかんやでサングラスラッシャーのデュアル眼魂が初めて有効活用された気がします。
 ニュートンさんはむしろ神秘派だった気もしますけど、まぁ宗派の違いと思っておこう……。

あやつは違う。いわば水と油、あきらめよ
 御成、またしても正解……ここのところ冴えてますよね。
 まぁ科学じゃないからというのはどうかと思いますけど、嫉妬は割とありそう(偏屈な学者の中でもずば抜けて性格悪いし)
 しかしまぁ眼魂の対立から眼魔の世界の話にまで繋げるとは、ゴーストは本当に先が読めない。

眼魔の世界か……?
 悩んでいたらあっさりきちゃった眼魔の世界。
 マコト兄ちゃんもずいぶん簡単にいってましたが、ゴーストのタケルは本当に願うだけでいけてしまうのか。
 本当にお試しという感じの風景だけでしたが、イメージだけでなく意外と人間的なんですね。眼魔世界。
(まぁ映像の限界というのはさておき)
 地獄というものの、まだ今一つ違いが判らないのがなんとも。

気に入らんな。私には何の報告もなかった
 アラン殿下、ダメなイケメンへと絶賛転落中。
 ジャベルもそうでしたがイゴールも完全なお目付け役という……思っている以上に殿下の価値は軽そうで。
 カノンの元に姿を現したのも、なんか寂しくなったの? と言いたくなる哀愁が……たこ焼き食べている姿とか、割と仲間になるのは早いかもしれませんな。

今のスペクターは私と一つになった
 なんだかいい話っぽい空気を漂わせつつ、たけるを見ると見境なくなるアラン殿下。
 うん、やっぱ病気だわ……さっきまでカノンに言いにくそうにしてたのが御覧の有様だよ!
 前回『洗脳中はネクロム変身できないんじゃ?』と考察しましたが、ネクロム眼魂以外を使えば問題ないみたいですね(今回はサンゾウ魂)
 一つになった、という言い方からすると洗脳というか同化というべきなのか?
 さっさと取り戻せるかと思いきや、この件は意外と長引きそう……アラン殿下の転向まで帰ってこない、とかじゃなきゃいいのですが。

眼魔!? アイツが……どういう仕掛けなのか!?
 御成じゃないけどビックリというか、ユルセン様に突っ込まれるまで忘れかけてましたわ、再生ナイフ眼魔。
 これも再生という訳でなく……このイゴールが使うスキャン装置もまた、メガウルオウダーに似ているのが意味深。
 ほとんど一瞬でしたけど、イゴールはこの眼魔コート以外にスペリオル変身時もコートをつけているんですよね。
(テレ朝公式では『眼魔スペリオル・パーフェクト』と呼称。名前的にジャベルより上位?)
 ネクロムの量産型か、あるいは発展型がネクロムなのか、そもそもゴーストドライバーとどちらが最初にあったのか?
 互いが同質というのが視覚的にわかりやすく、面白いギミックですが謎は深まるばかり。

人の魂の数だけ、夢や希望があるんだ!俺は人の世界が好きだ!
 魂の数だけ夢や希望があり、それを守る。それはすなわち
『ライダーは平和と自由にために戦う』
 という話。『この世界が好きだ』と言い切れるタケル君がちょっと眩しいです。
 あかりと御成、ニュートンに卑弥呼とつなげた結果は『まじりあわないものでも理解しあうことはできる』これは結構大事かと。
 ……ニュートンの声が意外と爺だったのは意外すぎたけどさ!
(あくまで個人の印象ですけど、ずっと『嫌味なオッサン』位で想像してましたわ……)

あの時と……同じ目だ……
 マコト兄ちゃん!?
 ではなくて過去回想……ちょっと入りに戸惑いましたけど。
 カノンが眼魔世界でも割と自由に暮らせていたというのは本当だったようで、まさかこんな拳で語る始まりだったとは。
(奴隷とか実験台扱いなら王族に手を出した時点で……ですよね。普通)
 そうすると謎なのはカノンがいつ眼魂にされたのか、眼魂にしたのは誰なのかという話。
 アランが絡まないとすると、現時点で怪しいのは家族、下手人としてはイゴールあたり、か……?

ナビゲーション

PHP Blog