りんくの乱雑書庫-感想書架

TVに映画、各種書籍の雑多な感想置き場

新着記事

仮面ライダービルド 第7話「悪魔のサイエンティスト」
2017/10/15 11:37
仮面ライダービルド 第6話「怒りのムーンサルト」
2017/10/08 11:27
仮面ライダービルド 第5話「危ういアイデンティティー」
2017/10/08 08:28
仮面ライダービルド 第4話「証言はゼロになる」
2017/09/24 15:13
仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」
2017/09/17 10:58

新着コメント

Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
りんく
2012/10/28 10:22
Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
たかしょ
2012/10/17 01:25
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
たかしょ
2012/08/26 23:39
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
ヒロ
2012/08/26 15:58
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第28話『星・嵐・再・起』
たかしょ
2012/03/29 13:27

新着トラックバック

Re: 仮面ライダーフォーゼ 第27話『変・身・却・下』
愛があるから辛口批評!
2012/03/21 02:24
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第25話『卒・業・後・髪』
愛があるから辛口批評!
2012/03/06 01:01
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第13話『学・校・拒・絶』
愛があるから辛口批評!
2011/12/06 00:18
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第8話『鉄・騎・連・携』
愛があるから辛口批評!
2011/10/25 00:16
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第7話『王・様・野・郎』
愛があるから辛口批評!
2011/10/17 23:30

記事一覧

仮面ライダーゴースト 第20話「炸裂!炎の友情!」

 画材眼魔、まさかの生還。
 久々にいい予告詐欺をやられました。

わが社はイゴールさまの指示で新たな計画に取り掛かる
 画材眼魔と並び、こちらもまさかのレギュラー化? なディープコネクト社
 ジョブズとゲイツをくっつけたようなヤッツケ加減の命名の癖に(失礼)
 ゴースト陣営が画材眼魔とマコトお兄ちゃんに終始している間に相当な重大事が進んでいるような……結果的に目くらましにはなってしまったのか。

人間は信用できないんだな。そう教わったんだな
 追いかけてくるタケルに意外とつれない画材眼魔。
 最初は命令……というあたり、コート側ではなく眼魔の意志はちゃんとあるようで。
 タケル達と同様、眼魔アサルトにもゴーストとの相性みたいのがあるんですかね? 秘めていた感情が力を使ううちに目覚めてしまったと。
 イゴールが『一度消すとしよう』とあっさり言っているあたり、替えの利かない生命という訳ではないようですが……今まで倒し眼魔にも少なからず自意識はあったんでしょうか。
 アランと共通するのは『人間は信用できない』という点……特に『常人には姿が見えない』というのは思った以上に大きな壁のようで。

天空寺タケルはどういうヤツなんだ?
 今回はタコ焼きじゃなかった(当たり前だ)
 アラン殿下、ここでようやっとタケル個人に興味を持つ。
 ここまでは『自分とマコトの仲を引き裂くお邪魔虫』程度でしたが……またしてもカノンが繋ぐのか。
 タケルのヒロインは間違いなく御成アカリなんですが、キーキャラクターという意味ではカノンの存在は非常に大きくなってきた感じ。
 両方の世界を知るのは二人だけで、マコト兄ちゃんはあんな感じですからね……仲を取り持つキャラの存在感は大きい。

心があるから苦しむ。ない方が幸せというものだ
 割とカノンの話を聞いてくれたと思ったら、タケルが駆け付けた途端に疑心暗鬼爆発のアラン殿下。
『愛や友情は脆いが恐怖は長続きする』
『(自称)完璧な世界』
 眼魔の世界は社会主義国家か何かなのか……? 心がない方が幸せというあたりもアカ臭くてイヤン。
 さて、そろそろ洗脳生活一ヶ月目のマコトお兄ちゃん……自力脱出はできなかったか。というかカノン以外に殺意120%すぎてヤバい。
 この敵に回した時の妙な強さもダディの後継者たる由縁か……誰かが犠牲になって復活する、というのも。
 ……これ、消えないのが復活の伏線だったんですかね? 演出の一種と受け取ってしまった自分が憎い。

儂が力を貸しちゃろう
 今週のスーパー関さんタイム!
 名古屋弁とクドい言い回しでのごり押しなんだけど、なんか信長っぽく思えてしまうのが悔しい。
 緊急事態という事もあってか、いつになくフリーダムなノブナガゴースト。
 まさかパーカー状態で現出して眼魂取り出しまでやってくれるとか!
 まぁある意味先輩ライダーでもあるし(※MOVIE大戦CORE参照。クローンでしたが)扱いの良さも納得、か……?

タケル。俺の身体は眼魔の世界にある
 仕切り直してのVSネクロム。
 遂にはっきりと液状化使ってきましたが……液体『金属』だから磁力電力は効いてしまうのね。
(まぁ、ネクロムが弱いというより『弱点:なし』のバイオライダーがインチキすぎるだけなんですが)
 すっかりスペクター用になってますが、エジソンは要所要所でいい活躍してくれます。
 割とあっさり目に退いてくれたアラン殿下ですが、最後の最後で爆弾発言。
『オレ魂はタケル本人だが、スペクター魂は何が入っているのか?』
 の、答えはマコトお兄ちゃんの生霊?
 ただ、気になるのは『Specter』って語源的には明確に死者の魂(亡霊)を指しているんですよね……まさかと思いますが。

イーディス長官……!
 竹中……もとい仙人、眼魔界に帰る。
 予想通りというか、技術を作った学者がいたという話は前々から出ていたのでそうだろうとは思ってましたが。
 アドニス大帝が敬語を使うあたり、予想以上に地位もあるのか?
 さっそく次回にも眼魔の世界に突入ですが、さて顔合わせはどうなるのやら。

仮面ライダーゴースト 第19話「爆発!絵を描く心!」

 繋がる先は芸術家繋がりでベートーベンかと思ったら、意外な人がやってきた。
 今回のような『敵とも分かり合えるはず』思考は加減一つでウザったくなりがちですが、さてゴーストはどう処理するか。
 ……アラン様の理由、別にたこ焼きを守るためでもいいのよ?

この世界もいずれ我々の世界と同じになる
 と、いいつつも疑問が隠せなくなってきた感のあるアラン殿下。
 マコトお兄ちゃんへの声が露骨に変わってて吹きますが……一つになったというのはハッタリだったようで。
 思考共有とかそういうレベルではなく本当に人形か。マコトお兄ちゃんの魅力はあの面倒くささ(褒め言葉)なわけで、これは虚しさも覚えますわな。
 まぁ寝返るとしてもあなたの首が危ないんですが、殿下……眼魔陣営、どんどん新幹部突っ込んできますね。本気っぷりがヤバい。
 次回はアドニス(冥術?)長官に、回想で顔出した姉上も出張か。

そうなの。全然わからないの!
 未知を知って喜べる。アカリさん、近年まれにみる『良い科学者』になってきましたよね。
(御成がネタキャラ枠でぶっちぎっているので常識的に見えるってのもありますが……閑話休題)
 眼魂は地球上の物質ではない。しかし分析はできる。これってかなり重要な伏線なのではと思います。
 ……オーメダルとか、超科学の産物ってそもそも映像機器に移らなかったり、分析すら拒否するパターンが多いんですよね。
 分析できるって事は一定の、地球に近い科学法則で出来てるってことで……更に分析してみるといってましたが、次の強化アイテムに繋がったりするんでしょうか。

節操の頭に不可思議現象発生ですぞ!
 おっ、御成の頭がァーッ!?
 実は何気に初めてネタにされ、直接襲撃された……しかも理由が『芸術家の感性』という。やっぱり眼魔が避ける何かがあるんじゃないのか、御成(汗)
 その行動と見た目だけでもイロモノ間ただよう画材眼魔ですが、ベースは眼魔アサルトの癖にやけにフリーダムなのが印象的です。
 過去にもコート側の人格(らしきもの)に引っ張られている例はありましたけど、完全に芸術家になっているのは珍しい。
 手を緩めてしまうタケルの気持ちもわかりますが……一体何が理由なんでしょうね。コレ。

ご心配なく。これでもう大丈夫
 そして暗躍するアデル。
 彼も今回は今までと違って作戦のために眼魔を用意するのでなく、眼魔を利用して作戦を遂行している感じ。
 マッチポンプ的なものかと思われましたが……それだけではないようで。
 セイン…もといスティーブ・ビルズという露骨な名前の社長から一体何が出てくるのか。
 ……林檎眼魔? 窓枠眼魔?(やめい

いつか……馬鹿らしい!
 殿下、たこ焼きに順調に餌付けされるの巻(違)
 眼魔の世界、自分の周囲を完璧な世界、完璧な存在というアラン殿下ですけど同時に自分に言い聞かせる言葉にもなりつつある。
 たこ焼きのおばちゃんがキーキャラ? と聞いた時は首を傾げましたが……こういう無謬の人は貴種流離譚において重要でしたね。
 今のところ、アランをどこにでもいる普通の人と扱っているのはおばちゃんしかないわけか。

貴様、何をしている!?
 食い物の恨みは恐ろしい……じゃなくて。
 いい雰囲気だったところですが、画材眼魔の意図せぬ登場で一触即発、そのまま大乱戦に。
 マコト兄ちゃんもアレでしたけど、アラン様も大概キレキャラよね……サンゾウ魂は理知的になるんじゃなかったのかよ!?
(ダイカイガンが筋斗雲で逃走、ってのはある意味象徴的ですけど……)
 元凶が消えた後に残るのは画材眼魔とタケル……と、アデル。遂にというか、明確に命令拒否する画材眼魔。
 本当に何なんでしょう、コイツ……ドライバー音声でピカソや抽象画家はなかったはずですし。うーん?

友達など不必要で不安定な関係、完璧な世界には不必要!
 画材眼魔を庇う形でのVSアデル二戦目。コート設定のお蔭で敵のレギュラーにも幅が出来るのはいいですな。
(コート無しでばりばり動くジャベル閣下も大好きですけど)
 今回は過去からチョイスでマシンガン眼魔……なんというか、怪人版ディケイドって感じ。
 前回は押され気味からマコト兄ちゃんに持っていかれた感がありましたが、さすがの闘魂ベンケイ。接射以外はスーパーアーマー状態とは安定感あります。
 そしてそのまま絆も……なんでここでベンケイ? でしたけど、義経に仕えたエピソードからなのかな、敵とも分かり合えるって。

仮面ライダーゴースト 第18話「逆転!神秘な科学!」

 なんやかんやでサングラスラッシャーのデュアル眼魂が初めて有効活用された気がします。
 ニュートンさんはむしろ神秘派だった気もしますけど、まぁ宗派の違いと思っておこう……。

あやつは違う。いわば水と油、あきらめよ
 御成、またしても正解……ここのところ冴えてますよね。
 まぁ科学じゃないからというのはどうかと思いますけど、嫉妬は割とありそう(偏屈な学者の中でもずば抜けて性格悪いし)
 しかしまぁ眼魂の対立から眼魔の世界の話にまで繋げるとは、ゴーストは本当に先が読めない。

眼魔の世界か……?
 悩んでいたらあっさりきちゃった眼魔の世界。
 マコト兄ちゃんもずいぶん簡単にいってましたが、ゴーストのタケルは本当に願うだけでいけてしまうのか。
 本当にお試しという感じの風景だけでしたが、イメージだけでなく意外と人間的なんですね。眼魔世界。
(まぁ映像の限界というのはさておき)
 地獄というものの、まだ今一つ違いが判らないのがなんとも。

気に入らんな。私には何の報告もなかった
 アラン殿下、ダメなイケメンへと絶賛転落中。
 ジャベルもそうでしたがイゴールも完全なお目付け役という……思っている以上に殿下の価値は軽そうで。
 カノンの元に姿を現したのも、なんか寂しくなったの? と言いたくなる哀愁が……たこ焼き食べている姿とか、割と仲間になるのは早いかもしれませんな。

今のスペクターは私と一つになった
 なんだかいい話っぽい空気を漂わせつつ、たけるを見ると見境なくなるアラン殿下。
 うん、やっぱ病気だわ……さっきまでカノンに言いにくそうにしてたのが御覧の有様だよ!
 前回『洗脳中はネクロム変身できないんじゃ?』と考察しましたが、ネクロム眼魂以外を使えば問題ないみたいですね(今回はサンゾウ魂)
 一つになった、という言い方からすると洗脳というか同化というべきなのか?
 さっさと取り戻せるかと思いきや、この件は意外と長引きそう……アラン殿下の転向まで帰ってこない、とかじゃなきゃいいのですが。

眼魔!? アイツが……どういう仕掛けなのか!?
 御成じゃないけどビックリというか、ユルセン様に突っ込まれるまで忘れかけてましたわ、再生ナイフ眼魔。
 これも再生という訳でなく……このイゴールが使うスキャン装置もまた、メガウルオウダーに似ているのが意味深。
 ほとんど一瞬でしたけど、イゴールはこの眼魔コート以外にスペリオル変身時もコートをつけているんですよね。
(テレ朝公式では『眼魔スペリオル・パーフェクト』と呼称。名前的にジャベルより上位?)
 ネクロムの量産型か、あるいは発展型がネクロムなのか、そもそもゴーストドライバーとどちらが最初にあったのか?
 互いが同質というのが視覚的にわかりやすく、面白いギミックですが謎は深まるばかり。

人の魂の数だけ、夢や希望があるんだ!俺は人の世界が好きだ!
 魂の数だけ夢や希望があり、それを守る。それはすなわち
『ライダーは平和と自由にために戦う』
 という話。『この世界が好きだ』と言い切れるタケル君がちょっと眩しいです。
 あかりと御成、ニュートンに卑弥呼とつなげた結果は『まじりあわないものでも理解しあうことはできる』これは結構大事かと。
 ……ニュートンの声が意外と爺だったのは意外すぎたけどさ!
(あくまで個人の印象ですけど、ずっと『嫌味なオッサン』位で想像してましたわ……)

あの時と……同じ目だ……
 マコト兄ちゃん!?
 ではなくて過去回想……ちょっと入りに戸惑いましたけど。
 カノンが眼魔世界でも割と自由に暮らせていたというのは本当だったようで、まさかこんな拳で語る始まりだったとは。
(奴隷とか実験台扱いなら王族に手を出した時点で……ですよね。普通)
 そうすると謎なのはカノンがいつ眼魂にされたのか、眼魂にしたのは誰なのかという話。
 アランが絡まないとすると、現時点で怪しいのは家族、下手人としてはイゴールあたり、か……?

仮面ライダーゴースト 第17話「絢爛!幻の女王!」

 ロビン眼魂はさておき、新幹部に新眼魂。
 ……そしてマコト兄ちゃんは受難(汗)迷走から立ち直ったと思ったら洗脳とか、平成2期のダディ狙える器ですわ、もう。

タケル殿は今迷いの中にあります
 MOVIE大戦以来の御成アクション回。
 科学もない自分には人間力しか……といいますけど、十分強いからもっと自信を持つんだ!
 大筋は色々動いてますが、今週~来週はサポートメンバー回になるんですかね。
 あかりの研究の成果については待て、次回。
(※完成はしているようですが今回は不発の為)

見えちゃうんです、未来が!
 見える! って言われるとキュピーンと稲妻走ってしまうガンダム世代。
 まぁそれは関係なくて、ヒミコ眼魂に取りつかれた今回の依頼者、日野 美和子。
 前の竜馬や五右衛門もそうでしたが、願いを叶えてから眼魂が随分と積極的に自己主張するようになりました。
 これも例の儀式の効果なのか……比較的みんな協力的なのはありがたいですが、ニュートンが逃げ出したのは一体?
 生前の彼は科学者ですけど、敬虔な神学者でオカルティストでしたし(カトリック絶殺マンだったけど)神秘主義にはむしろ親和性を覚えそうでありますが……。

静かにしてくれないか? いま魂の純度を確認中だ
 予言に従い調べてみれば、霧の中のナイフ眼魔とそれを操る新幹部。
 武闘派のジャベルに対し、頭脳担当っぽいイゴールさん(イゴール博士、というべき?)この(イカれた)論理派なノリは好物ですが、いつまでもつやら?
 彼もまた眼魔の世界を『完璧で不確定要素のない世界』といっていますが……ジャベルを見てるとどうなんでしょうと思えてしまう。
 コチラの世界に来ると人格がつくとか、そんな感じなのかな?

そいつは私の手で葬り去る
 今週のスーパー殿下タイム。
 乱入→腹パン→洗脳と流れるようにこなしていく、このヤンデレの鑑っぷりよ!
 ただ乗っ取り……洗脳する時はネクロム眼魂を相手のドライバーに使わないといけないのね。
 相手のドライバーを操作しないといけない&洗脳中はネクロムに変身できないで、ほとんど無力化した相手専用な感じ。
(ネクロムの特性的に変身眼魂も複数あるのかもしれませんが)
 メディアでのバレ情報を見るに早々に仲間になってしまうようなので、あまり極悪なことはできないって判断でしょうか。
 ……というか、対マコト兄ちゃん専用だよね。実質(禁句)

個人を尊重しながら他人のために自分を犠牲にする。矛盾だ、実に愚か!
 苦節何か月、ついにTVでも御成さんの活躍が……一瞬だった(涙)
 いやまあ一撃当てて、一撃交わしただけでも十分すごいんですけど。イゴールからみればそうなるのか。
 逆に人間視点だとイゴールも相当おかしなことを言っている感じなのですが
(個人を尊重する『から』他人のために自分を犠牲にする、という思考は良識としてある……よね?)
 このあたりが眼魔世界と人間社会の差なのか。まず『個人』『他人』の意味から違うんでしょうね。彼のこの言い方だと。

救いたい……命を! 人の魂を!

 カイガン、ヒミコ!
 未来の予告! 邪馬台国!!


 『予告』と『台国』で韻を踏んでいるワケですね。だからどーだこーだ……

 魔法少女だコレー!?

 サングラスラッシャーと魔法ステッキの異常な親和性は一体なに。
 エフェクトつけただけでなんで30分後よりよほど魔法使いだよ!?(禁句)
 科学の敵は魔法(≒理屈をすっ飛ばした奇跡)というのは十分わかるのでチョイスは納得ですが……あれ、そうすると対イゴールはヒミコメインに?
 実は意外と重要な眼魂なのか……?

十分成果は得られた
 ありえんとか言い出すんじゃないかと思われたイゴールさん、今回はあっさり目に撤退。この辺、ちゃんと智謀派してますな。
 たしかに偵察としての仕事は十分果たせたし、アラン殿下もお友達(意味深)をゲット。負けてはいないわけで。
 次回はアラン殿下の姉までやってくるという、更なるカオスが待っていそうな展開。
 果たしてマコト兄ちゃんは真っ当な生活に戻れるのか……?(多分無理

仮面ライダーゴースト 第16話「完璧!白い仮面ライダー!」

 『完璧(にヤンホモ)』じゃないか!

 しかし変身アイテムまで勝手に持ち出しとかアデル殿下、倉庫の管理は大丈夫か?

カノン、お前も元気になったし俺はけじめをつけようと思う
 ……雑誌バレを見てしまった現状、完全にあかんフラグにしか聞こえないマコト兄ちゃんの決意。
 今週、アランにタケルが驚いてましたけど本当に何も話してなかったのか。
 どうも生命の在り方からして違うらしい眼魔の世界。多くを話さないのはタケルの心配するように、マコトの身体にも何かあったからなのでしょうか。

スペクター、キミにもう一度我々の力を見せてあげよう
 罠にしか見えない動画につられてみれば、待っていたのはやっぱり眼魔。
 そしてアラン殿下、病み落ちするの巻……元々闇の側だし、これで正しいよね。
 さて、兄貴に黙って持ち出した『目が潤うだー』って駄洒落かよ! と玩具ばれにずっこけさせられたメガウルオウダー。
 やばい、動かなくてもかっこいい。
 ゴースト、スピリチュアルなようで(ゆえに、か?)設定がかなり凝っている印象ですが……『目薬』『点眼』というモチーフをこう使うとは。

『点眼することで眼魂を強制制御』
『エネルギー切れがあるので定期的にエネルギー補給(点眼)が必要』

 つまりコンタクトレンズライダーなのか(酷)
 この手の時間制限はうやむやになりがちなのが心配ですが(昨年のマッハとか)一線を画した設定と強さ、堪らんです。

友達ならわかりあえるはずだ、きっと
 なんだか最近、フォーゼに憑かれたようなタケル君。
 後ろでは幼馴染がファイヤー、ハンマー、チェーンソー、エレキしてるし……狙ってるのか、おい。
 カノンが未だに『様』づけするくらいですし、アランが親友だったというのは嘘ではなさそうなのですが……今週の話の通じなさを見ていると、果たして眼魔の友情は我々の友情とイコールで見ていいものなのか。
(『ただの道具だ』って絶望オチは……さすがに今時ないか。来週まさにその人の脚本だけど)

私が君を向こうに返してあげよう。力づくでね
 力づく(意味深)
 ……けして性的な意味ではなくて。
 性的な意味じゃないけど、ネクロムのパーカーは『インベイドコート』という直な名称があったりします。つまり、ハイ(汗)

 何とか説得して……とはいうものの当事者二人も話が平行線なうえ、眼魔の世界を知らないタケルまでが混ざって、もうどうにも会話のドッジボール。
 有耶無耶に戦闘に突入し、それでも一矢報いたかと思えば……

『それで私を倒したつもりか?』

 乗っ取りゴースト、つまりそういう事です。
 少し前にも予想してましたが、眼魔を乗っ取る姿を見ていると、彼等の実態って集合精神なんでしょうか。個人などどうでもいいといったり、片鱗はあるなと思ってましたが。

相手を理解しようとする御前の心は素晴らしい。自分の正義を押し付けるな
 敗戦と決別、悩むタケルにロビンさんからの一喝……だけど、貴方のライバルって『自分なりの正義があった』人っていましたっけ?
 ジョン失地王と仲間たちは完全に腐敗した政府で正義とは……獅子心王はライバルというか『上様』ポジションだし。
 ……マジで通称ロビンフッド、本名ヘリワード・ザ・ウェイクなのか……?
(ノルマンコンクエストは国VS国なので、何とか『それぞれの正義』が成立する)
 フーディーニとかマイナーな人もいるし、触れてくれるならうれしい事この上ないのですけど。

仮面ライダーゴースト 第15話「苦悩!頑固な脱出王!」

 正確には『(マコト兄ちゃんが)苦悩!頑固な脱出王!』ですよね。
 フーディーニ、人格に関する逸話が殆どないからなぁ……。

「マコトにーちゃん、その眼魂って……」「フーディーニだ」
 MOVIE大戦からコッチ、眼魂はあっても使えないことの多いマコト兄ちゃん。
 妹さん復活したけど、アラン殿下には付きまとわれるわ、戦闘力は遅れを取りつつあるわで、最近けっこう受難続き。
 ジャベル閣下にも好かれるわ、なんかトラブル引き寄せる気質がありますよね、お兄ちゃん。

アラン様、また呼んでいただき感謝します
 復ッ活! ジャベル閣下復ッ活!
 ……と、言いたいところですが。このシーン見てて感じたのが

女神転生(メガテン)の悪魔召喚っぽい』

 『ジャベル』という種族の、記憶を共有した別個体(分霊)を召喚したような雰囲気。
コンゴトモヨロシク』とか言い出しても違和感なかった(待)
 前回の『我々に肉体など意味はない』、そしてこの後の『個人の命など価値はない』というあたり……眼魔ってメガテンの悪魔に近い存在なんでしょうか。
 前は監視役っぽかったのが、今回はアランの忠臣っぽくなっているあたりもそういう印象でした。
(前回はアデルが召喚してアランに渡したが、今回はアランが直接召喚したので命令できた……みたいな)

御成を見習えよ!
 眼魂とどうやって心を通じ合わせれば……と悩むタケルに身も蓋もない一言。
 えー……つまり御成が効いた五右衛門の声ってマジモノ? なぜに御成と五右衛門なのか。
 性格とか抜きで波長の合う合わないみたいのがあるんでしょうか?

君の愚かさには心底失望した
 さよなら失望殿下(CV:神谷浩史)
 決め台詞になりつつありますよ、ソレ。
 前回で決別を言い渡した割にはマコトにご執心なアラン殿下……友達少なかったんだろうな、とか言ってはいけない。
 既に雑誌バレで新たなヤンデレライダー化が確定しちゃってますが……今回はジャベル閣下のターン。
 しれっと闘魂と互角になっているあたり、パワーアップが早い&ヤバすぎます。
 弱くなったとか精神論以前に格が違います。もうスペクター手持ちの眼魂で何とかできる相手ではない。

俺には俺のやり方がある。フーディーニ、力を貸せ!
 力押しVS力押し、なマコト兄ちゃん修行ターン。
 まぁフーディーニの性格とかすぐ調べられるもんじゃないし……この人がオカルトに絡んだきっかけも家族ですし(妹じゃなくて母親ですが。でも家族を思うあまり騙されかけて、気づき、立ち向かうという略歴も似ているといえば似ているかも)
 シスk……家族思いのマコト兄ちゃんとは元から縁があったと考えれば、これで正解だったのかも。試練を与えてくるというのは、認める気はあるってことですしね。

今度こそ俺は自分の手でカノンを救う
 まさか鎖付のままジャベル閣下の元まで辿り着くとは……まぁ割と雑というか動けない縛り方じゃないですが(禁句)
 もちろん勝てるわけなどないのですが……クンダリを召喚されてボロボロの中でなお、食らいつく底力はやはり仮面ライダー。
 シスコンと言われようと、その一途さは見事……その根源と向き合ったことが条件だったのか? 遂にフーディーニ魂解禁!

 カイガン、フーディーニ!
 マジいいじゃん! すげぇマジシャン!!


 ……でも腹パンだけは簡便な!(死因)
 脱出王→拘束→合体という連想なのか、その能力はバイクとの合体、そして飛行能力。
 ライドメカと合体と言えばドライブのアレですが、さすがにアレほどインチキじみたスペック(※)はなく、だいたい闘魂ブースト相当といったところ。
 ただスピリチュアル寄りなゴーストでスペックはあまりあて任らないのと、飛行能力の追加はマコト兄ちゃんには大きな利点です。
 リフターじみた使い方もできたり、闘魂とは違った汎用性が色々ありそうかも?

ドライブ・タイプトライドロンのスペック参照
 苦戦ばかりな印象ですが、実はトライドロンと同じ速度で走れるとかヤバい能力が色々あります。
 生かしきれたとは到底言えないけど(凹)


タケル、けして折れぬ心を持つのだ
 俺もムサシと……心つながったぁー!?
 アレですか、ムサシ殿。これが最近はやりの『チョロイン』という……(殴
 真面目な話、武蔵って実は11話時点ですでに繋がっていたのかもしれませんね。リョーマほどお喋りじゃないからってだけで。
 微妙な強さとフランクさ、占めるところは占めるあたりは本当にYAIBAのムサシみたいです。
(あちらも前半はアイテム集めの話がメインだったなぁ)
 次はまた難しそうなロビン……の、前に。ヤツの登場です。
 アラン殿下、遂にブチ切れの巻。

仮面ライダーゴースト 第14話「絶景!地球の夜明け!」

※少々トラブルがありまして、第13話については少しお待ちください(汗

 フォーゼと見せかけて、宇宙兄弟と見せかけて、やっぱりフォーゼで宇宙キター!
 自由な男、自由過ぎる。

通信障害の範囲が広がっている?
 今回は明確に前回からの続き物。ここからは従来の2話完結が基本になりますかね。
 前回倒されたのは用心棒担当の刀眼魔のみなので、当然ですが事件は解決せず。竜馬の宿題も残ったまま。
 そんなわけで今回はチーム分担です……この流れもフォーゼっぽいんですよね。
 毛利さん、フォーゼは書いてなかったと思うんですが……宇宙を扱うと似たような話になっちゃうのかな。

私なら大丈夫。タケル君たちを助けてあげて
 今週のシスコン。
 とか言いたくなるくらい、マコトおにーちゃんのシスコン度がヤバイ。
 次週攫われるらしいし、完全にマコト兄ちゃんのヒロイン……いい子なんですけど、兄貴が面白キャラすぎて割り食ってる感がなくもない。

今思えば、あの頃が一番幸せだった
 やっぱり親子、似た者同士。
 田村親子が分かれたきっかけだった兄の事故が、二人に共通する思いを抱かせているという皮肉。
 で、竜馬……お前も龍パパの仕業かァ!? まぁもう西村さんだし仕方ないと流すとして、第2クールのテーマは『繋がる思い』なのかなと。
 たとえ死んでも思いは受け継がれていく……父さん、もとい闘魂魂が始まりで、サングラスラッシャーが眼魂双発なのはそういう意味もあるのか。

肉体を手に入れる力など、我らに何の意味があるというのだ?
 対する眼魔サイド……こちらは疑心暗鬼が広まってますな。まさかライダーに生身で腹パンとか予想外でしたけど、アラン殿下!
 兄上ことアデルの言い分は一見もっともですが、肉体だけの話じゃないですよね……眼魂の力は。
 隠すための方便という感じで、アランも薄々感じ取っているという風に見受けられました。
 次回にはお目付け役のジャベル閣下も帰ってきちゃうみたいですが、さてどう動くのか。
(まぁフーディーニ魂のお披露目で今度こそ退場くさいですが)

衛星が乗っ取られたみたいだ!
 スピリチュアル業界も時代は衛星ネットワーク……って、これはヤバい。
 衛星から転送はよくありますけど、衛星側に吸い上げるというのはなかなか斬新でヤバい。
 阻止できなかったら世界規模で魂が奪われてたわけで、仙人の『本気になった』も頷けます。
 もちろん、そんなことは仮面ライダーがさせませんが。

俺は自分の夢なんてわからないけど。
俺はみんなの命、夢を守りたい!


 勢い余ってファイズ眼魂かフォーゼ眼魂が出てきそうな熱い断言。
 ほんの数ヶ月で最初の不安振りが嘘のような演技になって……西銘君、いい役者になりますわ。

宇宙に、キターッ!

や り や が っ た

 Switch On!かGiant Stepが流れ出しそうな勢いで、やっちまった……。
 正確にはライダーの性能というかタケルのゴースト特性(死なない、実体がない)の悪用って感じですけど、あっさりいってしまわれた。
 惑星がグランドクロスで襲ってくるわ、地球を背に必殺技だわ、この辺もう完全にフォーゼ。
 もうメガオメガシャイン(横一文字)でとどめでもよかったのよ?
 最初にあったのは『地球の夜明けぜよ!』なんでしょうけど、スタッフみんな遊びすぎィ!?

俺も思いをつなげていかないと……まずは武蔵

※雷神剣も覇王剣も手に入りません

 いまや青山センセ=コナンの人ですけど、私的にはYAIBAなんですよ……って、どうでもいいか。
 眼魂になっても動いて喋る竜馬。プロフェッサーに負けず劣らずフリーダム……ですが、これが『思いの繋がった』状態なんでしょうか。
 次回はマコトお兄ちゃんのターンで、しばらく先になりそうですが個性が出てくるなら面白い事になりそうです。

仮面ライダーゴースト 第12話「壮絶!男の覚悟!」

 龍パパ伝説、本編でも健在。
 ゴーストは見える、マサカリで殺す、仮面ライダーは知っている、ゲートは開く、死人を送り返す、強化アイテムになる……
 なんなのもうこの人!?


残された時間はあと20日
 けっこうバラバラな感じの時間経過でしたが、ここにきて遂に……十五個の眼魂は願いを叶えてバラバラで、そもそも見つからず……

一回使うと1年くらいはダメとか……!?

 御成さん、それいっちゃアカン。親元は同じ東映で絶賛放映中ですけどさー!?

裏切りがどういうことなのか、自分の立場はわかっているのだろう?
 スペクターの力はやはり眼魔陣営、何らかの取引で受け取ったものだった模様。
 なぁなぁに味方についちゃったマコト兄ちゃんですが……やっぱりそうなりますよね。
 袂を分かつといったアラン殿下ですが……嫉妬道(ソッチ)に堕ちてしまわれるのか。やっぱりそうなるのか(汗

私は決して汚点は許さない、すべて消し去るのみ!
 なんか今回は色んな人がいろんな方向でダメになっていく感。
 戦隊サイドと獣拳のプライドが許さないのかジャベル閣下、独断で動き出す。
 主君絡み以外ではどっしり構えた大物っぽいイメージだったので意外というか……なんだかんだで焦ったのか。
 それと今回もう一つ判明した重要な点ですが……彼を含めた眼魔陣営はタケルが期限付きの命と把握していないっぽい?
 ゴーストであることはわかるはずなので、期限付きというのはよほど特殊な例なのか、仙人の所業なのか?

二人には一応言っておくね。今までありがとう
 葉隠れに曰く
『死の覚悟をもって人生に当たれ』
 ですが……ちょっと今週のタケルは潔過ぎというか、眼魔という不安要素を残してそれでいいのかと思うところもあったり。
 マコト兄ちゃんがいるとはいえ、ジャベル閣下を筆頭に二人掛りでも勝てない相手も見てきているのに、早々に諦めてしまうのはどうなのかと。
 ヒロイン組(含む御成)の前だから、心配させないよう明るく振舞っていたのかもしれませんけど……もうちょっと葛藤は見せて欲しかった、欲を言えば
『まだ死ぬわけにはいかない!』
 という自分の意志で帰ってきてほしかったな……と。

その時が来たみたいだ……でもこれが俺だから
 よりによってジャベル閣下来週の緊急事態で……タイムリミットにしても、タケルには焦りみたいなものが欲しかった。
 なにかこう、タケルって自分に淡泊というか『自分なんていなくても何とかなる』みたいな自己評価の軽さがあるような気がします。
 まぁ、目の前にいたのが龍パパみたいな超人ではそうもなるのか……あるいは何とかなるかも、という予感みたいなものはあったのか(それこそMOVIE大戦からの流れでとか)

命を思いをつなげ。頼むぞ
 仙人もびっくりの龍さんパワー、なんと個人のパワーでカウントリセット&パワーアップとは。
 どこまでやるんだ大原 丈!?(人違い
 2015年最後の新フォーム、闘魂ブースト。一応これが中間フォーム1になるんですかね?
(鎧武のジンバー系、ドライブのデッドヒート相当)
 ウィザードのオールドラゴン同様、微妙な差異はありましは、実質MOVIE大戦ラストのアイツです。
 本編だと命燃やしたと言いにくい展開がちと複雑ですが、デザインは割とストレートにかっこいい系。
 新装備サングラスラッシャーもなかなか……MOVIE大戦ではマサカリでしたが、これ銃形態もあるんですよね。
 ぱっと見そうは見えないけど、ガンガンセイバーの進化系なんでしょうか。
 その真価(デュアルソケットとか)は来年にお預けで、今回は大戦で見せられなかったキックから。
 年内最後の犠牲者はジャベル閣下か……と、思ったんですが。まだ東映にオールアップ報告あがってません。
 これはもうちょっと出番あるのかも?

バカモノ! お前はまだゴーストじゃ!
 仙人をして『異常な方法』と言われた龍パパの力……本当に何者なんだイエローライオン。
 謎が積み重なるばかりですが、2016年からは新展開。一通りゴースト側の能力は見せたところで、ここから謎ときに向かうのか。
 次に待つのはこの英雄……

ハッハッハッ! 湊くん、全部私のせいだ!

 そのリョーマじゃない。
(そっちでも眼魂にはなれそうですけど、レジェンド枠で)

仮面ライダーゴースト 第11話「荘厳!神秘の目!」

 年末決戦、最終部。
(ゴーストは次回もう一山残ってますが、まぁパワーアップ回ですしね)
 願い叶えます詐欺が横行する地獄変……その根源も思い返せばシスコン兄貴だったな……閑話休題。
 そんな叶わないのが当たり前というご時世だからこそ
『少なくとも人の命は戻せる』
 というのを早めにはっきり示したのかなー、とか邪推もしてしまったり。
 まぁそう言う事考えるのは主に自分含む『大きなお友達』なんですが。

さぁ英雄の眼魂は15個揃えましたよ。見せてもらいましょう!

 やったぜ、出し抜いたぜ西園寺さん! あの世で見てるか、天空寺 龍!?
 ではここで仙人様のありがたいお言葉を。

 ベルトを持っていないものは幾らやっても無駄だ

 これはひどいというか、生兵法は大怪我の元というか。
 西園寺さんの知識は独自研究にすぎなかったのか……。
 眼魂を揃えると発揮される力はあるけれど、その『大いなる意志』の空間にアクセスするにはドライバーが必要……なければ死ぬと。
 見事に死亡フラグを昇華させて逝かれてしまった西園寺さん(東映公式にオールアップ報告が出ているのでガチ死亡確定の模様。笑顔がなんかステキ)
 結局死ぬまでに判明したのは『龍パパの共同研究者で裏切者(らしい)』ということくらいで、謎だらけのまま退場されてしまいました。
 逆に考えれば彼が今のようになった経緯は眼魔や眼魂、十年前の実験など物語の中心に密接に関係しているともとれるわけで。
 おそらく彼の真意も今後、佳境にきて明かされていくのではないでしょうか。

ならば、望みを述べよ
 謎の声(CV:藤巻勇威)……東映公式では『グレートアイ』と称されていますが、本当に謎だらけ。
 願いを叶える力は本物のようですが、願いを叶えるためだけに作られた存在というわけでもない模様。
(役割を自覚していれば第一声が『なんのようだ?』はないと思う)
 アクセスするための装置が『モノリス』というところがまた宇宙の旅方面に飛ばされてしまうのですが……原点通りのシステムに過ぎないのか、もっとヤバいものなのか。
(『2010年宇宙の旅』劇中では登場人物が『およそ何でもできる大宇宙的な十徳ナイフ』と推測していましたが、それに近い印象)
 これも謎が空かされるのはもっと先か。今は話を進める舞台装置にすぎないのですが、問題のタケルの答えは……

なんと呆れた男か……!
 もっとうまい願いはあっただろと思ったそこの貴方。そういう欲張った考えはしっぺ返しをくらうのがこの手の話のお約束ですよ?(自戒を込めて)
 仙人も飽きれる男、タケル。その精神は間違いなく英雄のそれですが……答えの負の側面は次回取り扱われそうなので、まだおいておきますか。
 カノン復活の願いを叶え、眼魂は散り散りに……って、意外と近くに散らばってるー!?
 まぁ販促的に考えて収集二週目っていうのはないか。とすると逆にもう一度同じもので十五個集めても願いが叶うとか安易にはいかなそう。
 この手の元祖なドラゴンボールは最低一年間の充電期間がありましたが、眼魂も似たような事があるのではないかと。

いくよ、マコト兄ちゃん

  身!

 最初の憂いを解決し、ここからは一挙戦闘パート!
 強敵ジャベル閣下を前に、満を持してのダブルライダー変身はちょっとした感動が……対立~融和路線はこの長さくらいがベスト、ですかね。
(ちょっとマコト兄ちゃんがダディ化しかけたけど、尺減らすと感情移入も難しいですし……)
 ダブル変身+オール眼魂の総力戦はもはや負ける気しない! はずなんですけどねー……

 激獣ライノセラス拳は 無 敵

 いや、聡太郎さんネタなんですけど、ジャベル閣下の地力はマジでヤバい。
 MOVIE大戦ジェネシスに出てくる眼魔、みんなスペリオル眼魔素体なんですが、ジャケット装備の彼らと互角以上にヤバい。
 さすがにダブルライダーキックは水入りにされましたが……打ち込めても勝てたビジョンが見えません。
 これだけダブルライダーの各フォームを魅せても弱さを感じさせない敵ってすごいですわ、ジャベル閣下。

いざまいるぞ、タケル
 クンダリの強襲で水入りからの巨大戦。
 まd……ユルセンにーさん、次回予告でもボドボドだったが大丈夫か?(というか幽霊が死ぬのか!?)
 ジェネシスではまさかのライドブースターと共演でウィンガードラゴンじみた姿を見せてくれたイグアナさんですが……あ、うん。単体だと所詮イグアナか(暴言)
 大型クンダリを前の大ピンチですが……ここで来るのか、ムサシ魂。序盤は扱い酷かったりしましたが、タケル自ら生み出した眼魂というのはやはり大きい。完全に眼魂代表です。

 これもMOVIE大戦の話ですが、偉人の精神とある程度シンクロしないと眼魂は使えないとのエピソードがあります。
(マコトお兄ちゃんがエジソン魂をあっさり使ってましたし、発動できる最低ラインはかなり低いようですが)
 それと逆に、繋がりの強くなった眼魂はさらなる力を発揮しうる……ということなのでしょうか。
 今のところ(アラン殿下も含め)すべてを知る者はいないらしい眼魂、まだ秘められた力はありそうです。

仮面ライダーゴースト 第10話「集結!15の眼魂!」

 鎧武~ドライブあたりから恒例の年末決戦編、今年も突入。
 二十日を残して早々に集まった眼魂、さていったい何がはじまるのか。

俺、決めたんだ。カノンちゃんを生き返らせる
 ボドボドなマコト兄ちゃん見てるとつい言いたくなってしまう気持ちもわかる……じゃなくて。
 命を大切にしろという割にタケル……いやタケルもというべきか、自分の命の勘定は安いんですよね。
 御成さんも諭すように自己犠牲は尊いが、常に正しい行いではない……仙人は怪しいし、マコト兄ちゃんはアレだし。決断の前にするべきことはいっぱいあります。

目の前で命が消えようとしてるんだ、見過ごせるわけないだろ!
 ……と、御成さんが諭した直後、ものすごい勢いでダメな自己犠牲の例を見せてくれるマコト兄ちゃん。
 弟分の助けとなる兄貴の鑑です(ただし反面教師)
 もう剣序盤並に恒例のライダーバトル、なんで毎度ツタンカーメン魂チョイスなのよって感じでしたが……チャンバラできるフォームが他にないのか、お兄ちゃん。
(ガンガンハンドは基本が銃なうえ、ノブナガもエジソンも悉く射撃系)
 数で圧倒したノブナガ魂もビリー相手だとキツいし……そもそも覚悟決められてしまうと勝ち目がないのか。
(実体がありすぎて忘れがちですが、タケルはゴーストなので死なない……生身への発砲が当たっても『死ぬほど痛い』で済んでしまう)
 最後はカノンにまで諫められてボロボロ……早々に試練の時ですな、マコト兄ちゃん。

私も天空寺の息子を狙うとしましょう
 最近、顔色以上に死臭ただよう西園寺さん。狙うといった割に来ないなーと思えば……絡め手で仕掛けてくるとは。
 狙われるのがシブヤなのは納得というか、さすが演技が慣れてます二代目電王(小太郎)
 マコト兄ちゃんからは妹を人質に強奪、タケルにはシブヤを操ってと、動き出すと隙が無い西園寺さん。
 不意を打てたのって何気に御成さんだけ? 実は恐ろしく有能な人物だったのか。

スペクターが変わってしまったのは、天空寺タケルのせいだ
 組織が見えて俄然面白くなってきた感のある眼魔サイド。
(なんかアラン殿下にヤンデレの気質も見えてきちゃってますが……マコト兄ちゃんは変わってないよ! 元からただのシスコンバカだよ!?)
 アラン殿下はさておき、今回の会話とジャベル様のおかげでゴーストのシステムの出所もちょっと見えた気がします。

 二人の語り口からして、ドライバーの出所は間違いなく眼魔世界。
 ジャベル様の変身方法や姿を見るに、おそらく上級眼魔の能力を人間に付与するための装備として作られたのではないでしょうか。
 そうすると仙人は何者となりますが……もしかして眼魔陣営からの反逆者(人類の味方かはともかく)?
 答え合わせは先になりそうですが、ゴーストにおける『敵と同じ力』は眼魂だけでなく、更に深いところまで絡み合ってそうな感じがします。

五十嵐さんを利用して、今度はシブヤまで……許さない!
 カイガン、ベンケイ!
 アニキ! ムキムキ! 仁王立ち!


 クモランタン仕事した! 前回はマコト兄ちゃん乱入でお預け食わされたベンケイですが、今週は全力全開!
 久しぶりにフルでの変身からの流れ、台詞と言い、ここにきてゴーストが完成したといわんばかりのベストシーンでした。
 こなれてきた西銘くんの演技に加え……ゴーストの変身ってパーカーを着るために一度うつむくんですが、顔を上げる瞬間に
『……許さない!』
 と、口上を締める力強い流れが、すごくいい。
 タイタンフォームを思わせるベンケイ魂の戦闘スタイルもあって、普段は細い印象のタケルが『変身』しているのを強く感じさせてくれます。

ちょうどいい。お前たちをまとめて倒して、アイコンもいただくとしよう
 必殺技のお披露目まで待ってくれるジャベル様はヒーローの鑑。さすがは獣拳の本流を継ぐもの元ゲキチョッパー(違)
 ……いやその、ネタじゃなく戦隊スーツのデザイン入ってますよね? ジャベル@スペリオル眼魔。
 額に装飾、大きく開いたゴーグルグラス風の目に人間風の口元って……それに筋肉を思わせるプロテクターにベルトでライダー風味も出して、なんというかライダーと戦隊の相の子?
 公式によると使った眼魂は変身用の眼魔眼魂だそうですが、現時点でライダー二人が一蹴というこの強さ。
 更にアサルト同様にゴーストパーカーまで付くわけで……そして聡太郎さんの貫禄が全く違和感を感じさせないという。コイツはヤバい。

少し計画が狂ってしまいましたがツキは私にあるようです
 最後の死亡フラグを立てつつも……西園寺さん、動く。
 アランとは協力関係といっていましたが、この人は眼魔側とは独立した勢力だったか。
 最後の一人勝ち逃げ、巻き起こる大惨事ですが……どうも眼魂の願いをかなえる力はハッタリではない模様。
 次回、西園寺さんは世界を制する力を願っていましたが、いよいよ彼の事情が明らかになるのか?

ナビゲーション

PHP Blog