りんくの乱雑書庫-感想書架

TVに映画、各種書籍の雑多な感想置き場

新着記事

仮面ライダーエグゼイド 第35話
2017/06/11 10:52
仮面ライダーエグゼイド 第34話
2017/06/04 10:51
仮面ライダーエグゼイド 第33話
2017/05/28 11:17
仮面ライダーエグゼイド 第32話
2017/05/21 10:42
仮面ライダーエグゼイド 第31話
2017/05/14 12:03

新着コメント

Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
りんく
2012/10/28 10:22
Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
たかしょ
2012/10/17 01:25
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
たかしょ
2012/08/26 23:39
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
ヒロ
2012/08/26 15:58
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第28話『星・嵐・再・起』
たかしょ
2012/03/29 13:27

新着トラックバック

Re: 仮面ライダーフォーゼ 第27話『変・身・却・下』
愛があるから辛口批評!
2012/03/21 02:24
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第25話『卒・業・後・髪』
愛があるから辛口批評!
2012/03/06 01:01
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第13話『学・校・拒・絶』
愛があるから辛口批評!
2011/12/06 00:18
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第8話『鉄・騎・連・携』
愛があるから辛口批評!
2011/10/25 00:16
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第7話『王・様・野・郎』
愛があるから辛口批評!
2011/10/17 23:30

記事一覧

仮面ライダーゴースト 第11話「荘厳!神秘の目!」

 年末決戦、最終部。
(ゴーストは次回もう一山残ってますが、まぁパワーアップ回ですしね)
 願い叶えます詐欺が横行する地獄変……その根源も思い返せばシスコン兄貴だったな……閑話休題。
 そんな叶わないのが当たり前というご時世だからこそ
『少なくとも人の命は戻せる』
 というのを早めにはっきり示したのかなー、とか邪推もしてしまったり。
 まぁそう言う事考えるのは主に自分含む『大きなお友達』なんですが。

さぁ英雄の眼魂は15個揃えましたよ。見せてもらいましょう!

 やったぜ、出し抜いたぜ西園寺さん! あの世で見てるか、天空寺 龍!?
 ではここで仙人様のありがたいお言葉を。

 ベルトを持っていないものは幾らやっても無駄だ

 これはひどいというか、生兵法は大怪我の元というか。
 西園寺さんの知識は独自研究にすぎなかったのか……。
 眼魂を揃えると発揮される力はあるけれど、その『大いなる意志』の空間にアクセスするにはドライバーが必要……なければ死ぬと。
 見事に死亡フラグを昇華させて逝かれてしまった西園寺さん(東映公式にオールアップ報告が出ているのでガチ死亡確定の模様。笑顔がなんかステキ)
 結局死ぬまでに判明したのは『龍パパの共同研究者で裏切者(らしい)』ということくらいで、謎だらけのまま退場されてしまいました。
 逆に考えれば彼が今のようになった経緯は眼魔や眼魂、十年前の実験など物語の中心に密接に関係しているともとれるわけで。
 おそらく彼の真意も今後、佳境にきて明かされていくのではないでしょうか。

ならば、望みを述べよ
 謎の声(CV:藤巻勇威)……東映公式では『グレートアイ』と称されていますが、本当に謎だらけ。
 願いを叶える力は本物のようですが、願いを叶えるためだけに作られた存在というわけでもない模様。
(役割を自覚していれば第一声が『なんのようだ?』はないと思う)
 アクセスするための装置が『モノリス』というところがまた宇宙の旅方面に飛ばされてしまうのですが……原点通りのシステムに過ぎないのか、もっとヤバいものなのか。
(『2010年宇宙の旅』劇中では登場人物が『およそ何でもできる大宇宙的な十徳ナイフ』と推測していましたが、それに近い印象)
 これも謎が空かされるのはもっと先か。今は話を進める舞台装置にすぎないのですが、問題のタケルの答えは……

なんと呆れた男か……!
 もっとうまい願いはあっただろと思ったそこの貴方。そういう欲張った考えはしっぺ返しをくらうのがこの手の話のお約束ですよ?(自戒を込めて)
 仙人も飽きれる男、タケル。その精神は間違いなく英雄のそれですが……答えの負の側面は次回取り扱われそうなので、まだおいておきますか。
 カノン復活の願いを叶え、眼魂は散り散りに……って、意外と近くに散らばってるー!?
 まぁ販促的に考えて収集二週目っていうのはないか。とすると逆にもう一度同じもので十五個集めても願いが叶うとか安易にはいかなそう。
 この手の元祖なドラゴンボールは最低一年間の充電期間がありましたが、眼魂も似たような事があるのではないかと。

いくよ、マコト兄ちゃん

  身!

 最初の憂いを解決し、ここからは一挙戦闘パート!
 強敵ジャベル閣下を前に、満を持してのダブルライダー変身はちょっとした感動が……対立~融和路線はこの長さくらいがベスト、ですかね。
(ちょっとマコト兄ちゃんがダディ化しかけたけど、尺減らすと感情移入も難しいですし……)
 ダブル変身+オール眼魂の総力戦はもはや負ける気しない! はずなんですけどねー……

 激獣ライノセラス拳は 無 敵

 いや、聡太郎さんネタなんですけど、ジャベル閣下の地力はマジでヤバい。
 MOVIE大戦ジェネシスに出てくる眼魔、みんなスペリオル眼魔素体なんですが、ジャケット装備の彼らと互角以上にヤバい。
 さすがにダブルライダーキックは水入りにされましたが……打ち込めても勝てたビジョンが見えません。
 これだけダブルライダーの各フォームを魅せても弱さを感じさせない敵ってすごいですわ、ジャベル閣下。

いざまいるぞ、タケル
 クンダリの強襲で水入りからの巨大戦。
 まd……ユルセンにーさん、次回予告でもボドボドだったが大丈夫か?(というか幽霊が死ぬのか!?)
 ジェネシスではまさかのライドブースターと共演でウィンガードラゴンじみた姿を見せてくれたイグアナさんですが……あ、うん。単体だと所詮イグアナか(暴言)
 大型クンダリを前の大ピンチですが……ここで来るのか、ムサシ魂。序盤は扱い酷かったりしましたが、タケル自ら生み出した眼魂というのはやはり大きい。完全に眼魂代表です。

 これもMOVIE大戦の話ですが、偉人の精神とある程度シンクロしないと眼魂は使えないとのエピソードがあります。
(マコトお兄ちゃんがエジソン魂をあっさり使ってましたし、発動できる最低ラインはかなり低いようですが)
 それと逆に、繋がりの強くなった眼魂はさらなる力を発揮しうる……ということなのでしょうか。
 今のところ(アラン殿下も含め)すべてを知る者はいないらしい眼魂、まだ秘められた力はありそうです。

仮面ライダーゴースト 第10話「集結!15の眼魂!」

 鎧武~ドライブあたりから恒例の年末決戦編、今年も突入。
 二十日を残して早々に集まった眼魂、さていったい何がはじまるのか。

俺、決めたんだ。カノンちゃんを生き返らせる
 ボドボドなマコト兄ちゃん見てるとつい言いたくなってしまう気持ちもわかる……じゃなくて。
 命を大切にしろという割にタケル……いやタケルもというべきか、自分の命の勘定は安いんですよね。
 御成さんも諭すように自己犠牲は尊いが、常に正しい行いではない……仙人は怪しいし、マコト兄ちゃんはアレだし。決断の前にするべきことはいっぱいあります。

目の前で命が消えようとしてるんだ、見過ごせるわけないだろ!
 ……と、御成さんが諭した直後、ものすごい勢いでダメな自己犠牲の例を見せてくれるマコト兄ちゃん。
 弟分の助けとなる兄貴の鑑です(ただし反面教師)
 もう剣序盤並に恒例のライダーバトル、なんで毎度ツタンカーメン魂チョイスなのよって感じでしたが……チャンバラできるフォームが他にないのか、お兄ちゃん。
(ガンガンハンドは基本が銃なうえ、ノブナガもエジソンも悉く射撃系)
 数で圧倒したノブナガ魂もビリー相手だとキツいし……そもそも覚悟決められてしまうと勝ち目がないのか。
(実体がありすぎて忘れがちですが、タケルはゴーストなので死なない……生身への発砲が当たっても『死ぬほど痛い』で済んでしまう)
 最後はカノンにまで諫められてボロボロ……早々に試練の時ですな、マコト兄ちゃん。

私も天空寺の息子を狙うとしましょう
 最近、顔色以上に死臭ただよう西園寺さん。狙うといった割に来ないなーと思えば……絡め手で仕掛けてくるとは。
 狙われるのがシブヤなのは納得というか、さすが演技が慣れてます二代目電王(小太郎)
 マコト兄ちゃんからは妹を人質に強奪、タケルにはシブヤを操ってと、動き出すと隙が無い西園寺さん。
 不意を打てたのって何気に御成さんだけ? 実は恐ろしく有能な人物だったのか。

スペクターが変わってしまったのは、天空寺タケルのせいだ
 組織が見えて俄然面白くなってきた感のある眼魔サイド。
(なんかアラン殿下にヤンデレの気質も見えてきちゃってますが……マコト兄ちゃんは変わってないよ! 元からただのシスコンバカだよ!?)
 アラン殿下はさておき、今回の会話とジャベル様のおかげでゴーストのシステムの出所もちょっと見えた気がします。

 二人の語り口からして、ドライバーの出所は間違いなく眼魔世界。
 ジャベル様の変身方法や姿を見るに、おそらく上級眼魔の能力を人間に付与するための装備として作られたのではないでしょうか。
 そうすると仙人は何者となりますが……もしかして眼魔陣営からの反逆者(人類の味方かはともかく)?
 答え合わせは先になりそうですが、ゴーストにおける『敵と同じ力』は眼魂だけでなく、更に深いところまで絡み合ってそうな感じがします。

五十嵐さんを利用して、今度はシブヤまで……許さない!
 カイガン、ベンケイ!
 アニキ! ムキムキ! 仁王立ち!


 クモランタン仕事した! 前回はマコト兄ちゃん乱入でお預け食わされたベンケイですが、今週は全力全開!
 久しぶりにフルでの変身からの流れ、台詞と言い、ここにきてゴーストが完成したといわんばかりのベストシーンでした。
 こなれてきた西銘くんの演技に加え……ゴーストの変身ってパーカーを着るために一度うつむくんですが、顔を上げる瞬間に
『……許さない!』
 と、口上を締める力強い流れが、すごくいい。
 タイタンフォームを思わせるベンケイ魂の戦闘スタイルもあって、普段は細い印象のタケルが『変身』しているのを強く感じさせてくれます。

ちょうどいい。お前たちをまとめて倒して、アイコンもいただくとしよう
 必殺技のお披露目まで待ってくれるジャベル様はヒーローの鑑。さすがは獣拳の本流を継ぐもの元ゲキチョッパー(違)
 ……いやその、ネタじゃなく戦隊スーツのデザイン入ってますよね? ジャベル@スペリオル眼魔。
 額に装飾、大きく開いたゴーグルグラス風の目に人間風の口元って……それに筋肉を思わせるプロテクターにベルトでライダー風味も出して、なんというかライダーと戦隊の相の子?
 公式によると使った眼魂は変身用の眼魔眼魂だそうですが、現時点でライダー二人が一蹴というこの強さ。
 更にアサルト同様にゴーストパーカーまで付くわけで……そして聡太郎さんの貫禄が全く違和感を感じさせないという。コイツはヤバい。

少し計画が狂ってしまいましたがツキは私にあるようです
 最後の死亡フラグを立てつつも……西園寺さん、動く。
 アランとは協力関係といっていましたが、この人は眼魔側とは独立した勢力だったか。
 最後の一人勝ち逃げ、巻き起こる大惨事ですが……どうも眼魂の願いをかなえる力はハッタリではない模様。
 次回、西園寺さんは世界を制する力を願っていましたが、いよいよ彼の事情が明らかになるのか?

仮面ライダーゴースト 第9話「堂堂!忠義の男!」

 悲しい友情に定評のある西村さん。
 友よ、君はなぜ眼魔に魂を売ったのか?

遂に私もこちらの世界に来ることが出来ました

※コッチ≠仮面ライダーの世界

 年末商戦に合わせて登場、新幹部ジャベルさま……ってゲキチョッパー! ゲキチョッパーじゃないか!
 そして立て続けに明かされる衝撃の事実……アラン『殿下』ですと……?
 戦隊枠に萬月、プリキュアにカナタ様がいる、から……なんというスーパー王子様タイム。

十年前に五十嵐博士とマコト兄ちゃんがいなくなった。
 やっぱり父さんがしていたことが原因なんじゃ
 宛名不明の依頼手紙が指した父の手掛かりは同僚の五十嵐博士。西園寺絡みという時点で怪しかったですが、やはり眼魂収集のターゲット。
 わかっていたとしてもタケルとしてスルーはできないのが辛いところというか、よく考えてますわ。
 タケルの推理は当たらずも遠からず。ただ龍さんの思惑とズレたところで企みがあったことも事実で……彼の周辺は狙ってか知らずか、演ずる西村さんの出世作だった『ライブマン』っぽい所を感じます。
 二十五年越しでまた共に裏切られ、友をなくしていくことになるとは。

私の仕事を手伝ってくれないか
 マコト兄ちゃん、ジャベル様に教育される。
 ガチの有段者でセガールの友人という割とトンでもない男、聡太郎。今作でも早速キレキレの殺陣を見せてくれます。
 こりゃシスコンでは勝てんわ……と、いうか。あっさり諦めるアラン殿下、もしかして心配して声かけた?
 妹にタケルにと、なんかもうみんなに心配されてますよね、マコト兄ちゃん。
 実際あのキレ芸とシスコンぶりは病気の域ですけどさ(禁句)

私に友と呼べる男はたった一人いた。だが彼は逝ってしまった
 そして五十嵐博士も……この周囲で死人が出まくる辺りもライブマンと被ります、龍パパ。
(当時は死人の多いハード路線全盛期だったというのもありますが)
 結果的に博士の死を招いてしまった形となったタケルですが、眼魔への怒りが勝ってくれたのはよかったのかな。
(あまり引きずりすぎても……ですしね)
 義経は結局、弁慶の後を追う形となってしまいましたが(チンギス・ハンになったとか伝説もあるにはあるけど)果たしてタケルは彼の遺志を継げるのか。

アイコンを全てよこせ!
 関羽もとい青竜刀眼魔VSベンケイ魂という夢の従者最強決定戦を前に、空気読まないマコト兄ちゃん。しかもツタンカーメンかよ!
 いや、覚悟完了&新フォーム補正付の主人公と互角って時点で十分強いんですけど……あぁやっぱり。
 同系統だった王蛇様のドゥームズディ(ブラックホールに吸い込んで以下略)同様、止めさせない病患者になりつつあります、ツタンカーメン魂。
(ここまで発動3に対し、ヒットはお披露目の1回のみ)
 空気読んでノブナガ魂にしておけば……ブレイドの序盤を見ているようなキレ→ヘタレ感が、こう。なんだ。

最後のアイコンが生まれました。全ては私の計画通りです
 ここまで全て西園寺さんの思うがまま。しかし……予告まで念入りに死亡フラグが数え役満ですよ、あなた。

・新幹部の登場(人員整理の危機)
・過去語りを始める(退場前の情報提供消化)
・年末商戦(玩具販促と新展開による犠牲者頻出シーズン)
・すべて計画通り!(説明不要)
・念願の アイテムを手に入れたぞ(殺してでも うばいとる)


 ……年末年始がヤマかな、こりゃ。

仮面ライダーゴースト 第8話「発動!もう一つのモノリス!」

 原点の印象が強くて騙された……モノリス、結構簡単に作ったり壊したりできるのね。
 そしてマコトお兄ちゃんも正体バレ。これで共闘路線がと思いきや、どんどん面倒くさい人になってきたぞ。

いくぞ、イグアナゴーストライカー!
 先週から引いてさぁ巨大戦……ですが、あっさりめに終了。敵も倒せてないしなんだかなぁ。
 次の出番はいつになるのかなイグアナさんの一方、バットクロックは大活躍。
 時計なれども……カメラじゃないか!? 攻撃、武器、サイコメトリまでこなす時計……これが噂のスマートウォッチという奴か(違います)

スペクターが4個、仮面ライダーゴーストが5個、そして私が5個……
 タケルが見失っている間にも事態は急展開。
 御成さん達を捕らえたと思ったら、次のシーンはマコトお兄ちゃんの方に現れたり……意図した演出としたら西園寺さん、瞬間移動でもできるのか?
 いつのまにかゴーストアイコン五つを揃えていた彼の望みは何なのか?
 今のところ目的が見えないだけに一番危険な感じがします。眼魔に取りつかれているのか、眼魔そのものなのか。

智則がいないんだよ、戻ってないんだよ!
 帰ってみたらミッション失敗していた。
 そういえば助けた人を確認してませんでしたねー……インセクト眼魔の能力自体がミスディレクションとは。
 智則さんを狙った理由はわかりませんが(何かモノリスつくりに必要な技能を持っていた?)、タケル君と一緒に一杯食わされましたわ。
 そしてここでの必死さがマコトお兄ちゃんの方へつながり、誤解が解ける、と……。

俺のことなど忘れていたんだろ!?

 マコトお兄ちゃん、すごい面倒くさい人だった

 思い出したら話してくれるかと思ったら、超逆ギレじゃないですかー!?
 妹の事を口にするな! って、西園寺さんが気に食わないんじゃなくてガチシスコンだったのか…コイツはひでぇ。
 ニュートン眼魂でかく乱して早々に撤退するタケル君……うん、それが正しいわ。
 地獄の孤独に歪んでしまったのか……話聞いてくれる気が全然しません。どうするんだ、コレ。

モノリスよ。見てわかんないの?!
 普通わかりません。というか冒頭でも触れましたけど、モノリスって人の手で量産できるものだったのか。
 これまでの情報と、モノリスは眼魔が作った/作ろうとしているものというのをあわせると……これは眼魔世界とつながる『門』なんですかね。
『勿体ないけど渡すくらいなら破棄してしまえる貴重さ』
 って地味に厄介な。
 逆に新たなモノリスをタケルやマコトたちが確保できた時が、パワーアップや新展開の時になるのかもですが……。

智則! 俺がわからないのか!?
 親友は気になるけどまずは事件解決。この辺の判断もうまくなってきたましたね。
『智則だけは憑依』という事態に気づけば後は始末するのみ。
 まずは恒例の破ァ! で追い出して……変身!
 御成さんたちにもクモランタンで姿もばっちり……なんですけど、不知火出番なくなったのがちと寂しい。
 あのローテク感、好きだったんですけどねー。

やっぱり……一匹だけ違うのがいる!
 冒頭でも妙に強調されていた群体の中心。普通に射撃が効いたのはそういうことか!
 分裂というか、実態は眷属の召喚&小型化だったわけですな。
(本体が捕まると一発アウトな時点で群体の特性はほぼ死んでいる)
 そして虫には網というフォーゼからの伝統。クモランタンもアニマルモードお披露目で、捕らえて撃つ!
 インセクト眼魔が女性型なのもあって、けっこうエグイ絵面だ……ビリー・ザ・キッドらしいといえばらしいのか?

スペクターは、マコト兄ちゃんだった
 事件が解決すれば……放棄されるモノリスって、昭和ライダーの秘密基地爆破のリスペクトだったのかな?
 モノリスはまたしばらく先の話になりそうとして、今問題なのはスペクター@マコトお兄ちゃんの方。
 行方不明の彼に何があったのか、事件の黒幕はいったい誰なのか。

 ……世代としては、西村さん=龍さんが主犯、というのは考えたくないですが。うぅむ。
(ニコ動一挙放送もありましたが、ライブマンでは悪魔に魂を売った友を追う側だっただけに……追われる側にはなってほしくないというか)

仮面ライダーゴースト 第7話「早撃!伝説のガンマン!」

 気づけば残り30日。仙人にいいように振り回されてる感が強くなってきた今日この頃。
 一方でスペクターの方でも動きがあり、勢力図が見えると同時に動き始めたか……という回。
 MOVIE大戦の予告映像だと普通に仲間っぽく映っていんですよね、マコトお兄ちゃん。

天空寺 龍、私は必ず成し遂げて見せます。指をくわえてみていなさい

※研究といっても科学アカデミアは関係ありません

 ニコ動でライブマンやってますけど、本当にこの年代は顔が濃い……髪型変えても西村さんだってすぐわかるインパクトよ。
(え、嶋さん? あの人はまぁ、いろいろあったので……)
 西園寺(元、謎の男)とも知り合いだった渦中の父、天空寺 龍。
 今回は直接事件に絡んだわけではないですが
『彼は彼らしく生きて、死んだ』
 ビリー・ザ・キッドの墓碑は色々な人に絡んできている気がします。
 龍さんもそうだし、もしかすると西園寺やアラン、近い将来のタケルにも繋がってしまうのでしょうか。

俺にも幼馴染がいたんだ
 今回のキーワード『幼馴染』
 ……キッドは今回、あんまり絡んでこないですね。御成りさんたちの方だけで解決しちゃいましたし。
(まぁアウトローだとロビン・フッドが被るし、逸話がロビンに輪をかけてアレだから……)
 田中さんの依頼を担当したタケルが向かった先で現れたのはインセクト眼魔……て、ハチ眼魔じゃないのか。
 更に言うと憑依型でもない……つまり西園寺の眼魔。よくわからないうちに倒しちゃいましたが、コイツは一体何をしていたのか?
 ……と、いうのが次回の話になるんですかね。予告見るに。

確かにお前は強い! だが負けたと思わない限り、俺は負けない!
 友情の合言葉とか……と、冷めた目でしたけど乱入スペクターでこう繋ぐのか。
 合言葉という言い回しはアレだけど、印象的だった出来事の話だったのかな。田中さんたちも。
 冒頭の回想で幼馴染とはっきりしたスペクター@マコトお兄ちゃんですが、今回は何とか互角。
 補正というか、ゴーストはメンタルがフィジカル(幽霊に物理ってのも妙ですけど)に直結するライダーなので、覚悟でやりあえるのは納得のところ。
 まだタケルはスペクター=マコトお兄ちゃんとは気づいてない様子ですが、今回で少しは近づけたのでしょうか。

あなたは十年前、眼魔たちの世界に飛ばされたのではないのですか?
 キック対決で引いたところでマコトお兄ちゃんのターン。
『十年前の事件(事故)』『実験の犠牲者』『眼魔たちの世界』
 と、重要キーワードが次々と飛び出す西園寺との対話。タケルよりは詳しいようですが、マコトも全てを把握しているわけではない模様。
 神隠しにあったのが十年前の事件で眼魔の世界に行ったというのはほぼ間違いないとして、そこで深海兄妹は何を見たのか、何が起こったのか。
 そもそも『眼魔の世界』ということ言い回し、幽霊≒ゴースト≒眼魔ではない?
 ゴーストを『着て』怪人体になるという描写からすると、眼魔自体はゴーストの力を使える異世界人というあたり?

ビリー・ザ・キッドのゴーストだわ!
 前述の通り、かなりあっさり目の眼魂出現。
 しかしたしかゴースト絡まずに眼魂生み出すと人間は死ぬって話……まさかウェスタンショップのおやじさん……い、生きてるよね?(汗)
 悩ましい前半パートに比べ、後半は尾行に強奪にと御成さん大活躍。まさか不意打ちかまして眼魂まで奪ってしまうとは!
 クモランタンとバットクロック『使える!』というのはマジでした。
 でもコレ、もしかして不知火ブロワー終了のお知らせ? クトゥルフっぽくて好きだったんだけどなぁ。

害虫退治だ!
 戻りましてタケルVSインセクト眼魔2戦目。
 今回、割とあっさり原因突き止められましたね……タケルが成長したとみるべきなのか。
 前回から出ずっぱりでしたムサシですが、今回はさすがに引き立て役。合流したところで新眼魂の出番です。

 カイガン、ビリー・ザ・キッド!
 百発百中!バキュンバキューン!!


 ……文字にすると今まで以上にアホっぽいですけど、群体化した相手に効く銃撃って普通に強いっすね。
 さらに細かい……液状化や霧化にも効くならコラボでも重要戦力になりそう。
 二挺拳銃で面制圧した後は連結ライフルモードでとどめ……とはいけなかった。まぁCMで大体察しましたけど。
 巨大戦のところで引きとは昨今珍しいですが、次回こそが本番の様子。
『インセクト眼魔は団地で一体何をしていたのか?』
 その計画が次回あきらかに……モノリスキターッ!?

仮面ライダーゴースト 第6話「運命!再起のメロディ!」

 音無しでの戦闘とか、二号ライダーに怯えるゴーストとか、絵的にも色々と実験作品みたいな面白い回。
 スペクター……マコトちゃん、もといマコトお兄ちゃんだったとは。しかもツンデレ属性っぽいとは。

残り12個、残された時間はあと45日
 前回から一気に進んだ時間。
 あっさり進んだ一か月、眼魂は増えるどころか奪われて減る始末という……これは恐怖で自信なくすのも仕方ない。
 こういう『わかりやすさ』は抜群にうまいですね、ゴースト。時間がない一話完結のメリットかも。
 幽霊となったタケルは意志が弱まると実体化できず最後は消えてしまうという危機感の煽り方といい、うまく考えたなと。
 さて、それではどうするか……と、いうところで本日の依頼ですが……出来過ぎですよね。うん。
 ラストの様子といい、笛木@ワイズマンばりに胡散臭いことこの上ない。

音が……消えた!?
 音楽学校の音楽消失事件。
 今回はナマ視聴できず録画だったもんで、ガチでビビりましたよ。反射的に巻き戻しかけてしまった……いきなり音が消えるって、突然の音と同じくらいびびります。

音がないと戦いづらいだろぉ?!

 とは音符眼魔センセイ(アイスラッガー眼魔ではない。決してない)談ですけど、見てるだけでもやりづらさが伝わってきます。
 そんな眼魔に目をつけられたのは今回の中心人物、君島康介……いいシャウトしてますね。中山さん(汗)
 いい声過ぎて神経質な芸術家というか、絶叫系ネタキャラになってしまうのは……MADに毒され過ぎですな。ハイ。

早く片付けないとアイツが……!
 きちゃった(変身)
 死よりもわかりやすい目に見える恐怖、スペクター。もう苦手とか通り越していじめられっ子みたいな事になってます、タケル君。
 敵ライダー目の前にして、ここまで怯えたライダーって本当に始めてじゃないでしょうか。
(橘さん@剣にしろ、紘汰@鎧武の初期にしろ、変身したら戦う闘志は持っていた)
 マコトお兄ちゃん、タケルやアカリと幼馴染らしいですけど、頼れるというか強引なアニキって感じだったんですかね。

今日の所は、見逃してやる
 カイガン、エジソン!

 VSスペクター。もう立ち向かう以前のレベルでフルボッコ。
 まさかいきなりエジソン魂スペクター(※DXベルトやフィギュア(GC)では再現不可)やってくれるとは……
 響鬼だかで再現できない能力はNGだったって逸話ありましたけど、規制ゆるくなったんですかね?
 技量の差もありますが『掴んで電撃』という技のできるガンガンハンドの方が相性は良さそうな感じ。
 本来の用途は今回のように『眼魂をつかむ』なんでしょうけど……前回は矜持みせたものの、今回はアカリが頑張ってくれなければムサシも危なかった大惨状。
 マコトお兄ちゃん……あの含み笑いは多分、失望(失笑)ですよね。ツンデレじゃなく。
 敵ながらもう少し骨のある奴でいて欲しかったのかな。

名作は作者が死んで初めて名作となる
 宿主はゴーストに殺されて眼魂を生み出す……と、ロビンフッドの回でユルセンが言っていましたが、それがまさに現実に。
 ていうか、すごい直接的な意味だったんですね。衰弱死とか呪殺とかじゃなくて。
 そろそろパターンになってきた説得……ですがここにきて今回『声が届かない』という定石外し。ついでにたとえ届いてても説得できなかっただろう……という。
 ここまで進んじゃうと男の理屈じゃダメなんですね。唯一アカリだけが振り向かせられたというのが、説明しづらいけどすごく納得できた話。

さぁ、コンサートの開幕だ!
 カイガン、ベートーベン!
 曲名、運命、ジャジャジャジャーン!!


 ……と、盛り上げてみましたものの、ベートーベン魂さん。

 ニュートン以上に使いにくい

 特殊能力『コンサートホールのような音響空間を作り出す』って……一応、音波を利用した振動波攻撃(音符眼魔にカウンターした攻撃)もできるそうですが、ピンポイント過ぎる。
 初登場回に関わらずムサシに止めは持っていかれるし、今後の出番がちょっと心配になります
(ムサシ眼魂はタケルの強さの象徴的なところあるし、下がってた株も戻って喜ばしい所ですけど)
 ……コイツもコラボ要員か。音楽絡むライダーは響鬼やキバがいますし、映画以降が本番かも?

乗り越えたな。そろそろ次の準備に入るか
 復活のタケルに嬉しそうだけど性根は性逆そうな二人。
 マコトお兄ちゃんはまっすぐうれしいのでしょうけど、仙人……怪しい人物が多すぎます。
 白い魔法使いと同系列……と、見ておいた方がいいのかな。このフリは。
(『乗り越えたな』ってフリは、ウィザードの『一人完成したか』思い出しました、正直)

仮面ライダーゴースト 第5話「衝撃!謎の仮面ライダー!」

 5話にして登場、2号ライダーことスペクター。
 まずこれだけ謎めいたライダーというのが久々な感じ。
(オーズ以降は変身者はともかく、アイテムの出自はだいたい割れてますしね。昨年はチェイス(魔進チェイサー)が一応いましたか)
 解決したようで解決してない企みもあるし、今年も年末に一大決戦が挟まれそうですな。

どうして仮面ライダーがもう一人いるわけ? どうして同じベルトをしてるの!?
 それはね、藤岡さんが事故で入院したから……とか言ってると、一文字さんを消してサブライダーを消滅! とか映画でやられそうだな。
 実のところ、アカリの疑問はものすごい確信ついてます。
 仮面ライダーがいっぱいいるのはいい(進ちゃんとか)、けど仙人からもらったゴーストドライバーが複数ある、敵対しているというのは非常に怪しい。
 まず考えられるのは龍騎のようなバトルロワイヤルを仙人が望んでいる可能性、もう一つは裏切りもの……どちらにしろ、仙人は重大な隠し事をしているというわけで。
 起点と捜査は御成さんが安定ですけど、この手の直感はアカリが強いって感じですかね。役割分担がだいぶできてきたかも。

私は私のやることをやるさ
 今週の敵パートはアラン受け(誤解を招く言い方)
 アランは謎の男(眼魂バイヤー?)に協力するのは見返りのため、そしてアランはスペクター=マコトと繋がりがある。
 ゴーストドライバーと眼魂がゴーストハンターの道具なら、それをしるアランも霊能力者の一門?
 まだ推理するには早い気もしますが……アランと男の関係はファウストとメフィストフェレス的な、悪魔の取引みたいなものなのかも。
 少なくともアランは人間ですよね、マコトとの繋がりを見るに。

その事件も気になるけど、アイツのことも気になるんだよな
 一方のタケル君はというと、依頼が入るも上の空。まだあくまで人助けは眼魂集めのついで、って感じですかねー。
 今回はスペクターの事もあってか未熟さを特に強調するシナリオになっている気がします。
 こういう時に(ヒーローが助けるべき)子供が依頼人……というあたりも、なんというか。

俺の縄張りに入るとは……なにもんだ?
 今回の怪人枠、マシンガン眼魔……話はスペクター相手がメインなせいでちとワリ食ってる感もありますが。
 ロングコートに片腕という特徴的な外見ですけど、これもモチーフがちょっと不明。
 まず思いつくのはツタンカーメン繋がりでカーター教授なんですけど、武器と行動はどちらかというとギャングかマフィア。
 他でヒントになりそうなのは胸の薔薇ですけど……うーん?

お前は他人のために自分の命を諦められるのか?
 あらためてニュートン魂お披露目。使いどころは難しいけどパワーはすごいんですよね、コイツ。
(客演補正とはいえ、ドライブ劇場版では重加速持ちのロイミュードをあっさり拘束していたり)
 逃走からスペクターのインターセプトにはサゴーゾと同じ『とどめを刺せない病』の不安もよぎりますが……今のところはどれでも無理か。スペクター強し。
 エジソンVSノブナガの対決は某魔法少女を思わせるライフル一斉射撃でゴースト敗北、エジソンをロスト。
 何気に奪われるのは登場回に次いで2回目……コイツも盗まれ癖がつかないといいですが。

確かに答えはタケル殿の心にあります。
 ……されど、それを見つけられない弱さがあるのです!

 アメとムチ、じゃないけどヘタれた時の御成さん。
 アカリがフォローしてくれるおかげもあるのですが、慰めだけでない指導をビシッと言ってくれるのは正直頼もしいです。
 そのまま直ぐ事件の原因にぶち当たる、っていうのはちょっとご都合主義かもですけど、1話完結だと仕方ないかなぁ。
 まぁ初めてゴーストハンター(霊能力者)らしいところも見れたので、由は由、か?
(『その人たちから出ていけ、ハァッ!』は完全に寺生まれのTさんでしたけど)

どちらか選ぶなんて俺にはできない!
 再戦、マシンガン眼魔。初っ端は割と優勢に進めていたのですが……何処から来たのアカリ&御成さん!?
 一瞬、幻覚か何かかと疑っちゃいましたが……割りと近場だったのかな。
 さて、昨年の進ちゃんもよく対峙させられた
『人質の命が惜しければ動くな』
 ですが……ここ、ゴーストというかタケルは成長途上なんだなと強く感じます。
 怪人退治と人質の命、どちらかを選べないのは共通。けどタケルはまだ、両方助ける力も知恵も未熟。
(まぁ力があるとはいえ『NY市警かお前は』って勢いでバンバン撃ちあう進ちゃんも問題ありですけど)
 今回は決断できずスペクターの気まぐれに助けられましたが、まだ彼には伸びしろがある。今は成長を楽しみに見守りたいと思います。

俺の邪魔をする奴は許さん。それが誰であってもな
 一方でゴーイングマイウェイなマコト=スペクター。
 親友の邪魔とか一切関係なしで眼魔ぶち殺しにかかる俺ルールはいっそ清々しく見えてきた。
 今回のお披露目その2、ツタンカーメン魂……ピラミッドとは時代違うだろは禁句。
 まぁ王者もとい王蛇の資格、だったし……(蛇&ドゥームズディな必殺技的に)
 ……玩具だと『拳銃』表記のガンガンハンドですけど、プロップは完全にライフルですね、コレ。
 ノブナガの火縄銃、ツタンカーメンの鎌とスペクターは今後も長柄武器がメインになりそうです。

返して、もらった……!
 ゴミのように片づけられた(……)マシンガン眼魔に続いてゴーストVSスペクターも2戦目。
 敗北したようで一矢報いたのは一つの成長……御成さんが言う『弱さ』には、この食い下がる意志も多分含まれてたはず。
 エジソンと逆にニュートンは『狙われるけど最終的には奪われない』ジンクスがつきましたかね、コレは。

まぁ、いいさ。どうせあそこでの作業は終わっているしね
 眼魔も(スペクターが)倒したし、ひとまず一件落着……とはいかなかった。
 この積み重ねは昨年のアゴ、もといボルトのような年末決戦への布石ですね。
 さて、今年は何が始まるのやら……?

仮面ライダーゴースト 第4話「驚愕!空の城!」

 仮面ライダーは一人ではない。一文字隼人もそういっている(禁句)
 いよいよ登場のスペクター……と、ニュートン眼魂の思わぬサプライズ。
 今年のMOVIE大戦は完全共闘だそうなので、それに向けた前振りもあるのかな?

でも何なら……次はそちらのやり方でやってもらっても結構ですよ?
 まずは黒幕側のターン。
 前話でショッカー首領様じみたことを言っていたアランさんですが、謎の男(ゴーストブローカー?)とはあくまで対等な契約関係の模様。
『今回はそちらのやり方』というのは眼魔の使い方? アラン流だと憑依型になるんですかね。

センゴクコーポレーションの……黒田さん?
 さて打って変わってゴースト。足取り……は、噂程度でしたか。やっぱりたどり着くにはまだちょっと時間がかかりそうですな。
 さて今回の依頼主は大変聞き覚えのある会社……千石であって、けして戦極ではない。ないんですってば。
 依頼主が黒田さんで羽柴社長、ライバル企業の毛利……と、来て秘書が佐久間さんという小ネタが楽しい会社です。
 取りつかれたのが佐久間さんで、羽柴社長を破滅させようとするっていうのは、前世の恨みなんですかね。
(眼魔は『ブック眼魔』でデザインは不思議の国のアリス(ルイス・キャロル)とよくわからない組み合わせでしたが)

ナギナタを二つに割ってくっつけろ!
 戦極じゃないから、と書いたがスマン、ありゃ嘘だった。
 どうみても無双セイバーナギナタモードです。セイハァーッ!
 毛利さんを助けて軽く一戦目のブック眼魔。1クール目にして十体超えの分身、街を浮遊させるほどのパワーとなかなか規格外の強敵っぷり。
(御予算的にも……動くものが少ない分、巨大物は見た目ほど大変でもないのかな? 閑話休題)
 しかし前述の通りコイツ、信長ともニュートンとも繋がりが全然わかりません。
 強いて言えばイギリス(イングランド)繋がりですけど、時代も分野も全然違いますし。 
 対ニュートンならロバート・フックモチーフで『顕微鏡眼魔』あたりかなーと予想してたので、ちょっと意外でした。

君は大天空寺となにか関係があるのかね?
『大天空寺の……』と言い出した時は、正直また御成さんが何かやらかしたかとか邪推してしまいましたが(失礼)
 羽柴さんの元から出てきた手掛かりは謎の男でなく、なんと親父さんの方。
 信長の手紙を見に来たのは、眼魂を集めていたのか、あるいは出現しないよう見張っていたのか……見に来ただけなら後者ですかね。
 恐らく羽柴社長なら大丈夫と帰ったのでしょうけど、今回は佐久間さんが操られてやられてしまったというのが真相でしょうか。

見ろ! アレが私の城だ!
 イヴン・ガジの粉……もとい不知火を手に入れ、ようやっとアカリも戦力に!
 今週は御成さんが鈍いというか、サポート役は彼女のターンという感じ。
 一体に振りかければ分身全部出現するとか、もう完全にクトゥルフの世界。
(曰く、霊的存在にとって実体化は魚が陸に釣り上げられたようなもので相当苦しいらしい。あくまでクトゥルフ的には)
 しかし攻撃も一歩遅く……いやむしろ実体化させられたから強行したのか。浮き上がる千石コーポレーション。
 今回の説得は『信長実は身内に甘かった説』できましたか。信長の性癖は諸説あって確定しないものの割と好きな説。
 平成2期の説得人助け路線はそろそろ飽きも感じてましたが、ゴーストの豆知識の流れは注目点が増えてなかなか新鮮。
 ……絵面的にはちょっと、その、ウィザード以上に色々アレですけど(汗)

命、燃やすぜ
 空飛ぶ城もたいへんですが、まず目の前のブック眼魔なんとかしなきゃですね。
 狂王と唆す者を止めるならコイツの役目、ロビンフッド……単純に販促の都合でしょうけど、ロビンフッドもイギリス繋がりだし、違和感ない選択肢ではあったかと。
 リスペクト的にも能力的にも……ロビンの有力なモデルとされるヘリワード・ザ・ウェイクの逸話でノルマンコンクエストの大軍勢と一人闘い続けたというのがあるそうですが、オメガドライブはそれを反映したのか。

答:緑は増える
(BGM:ガッガッガッガッガッタガタキリバ(略))

 コレ、もしかして敵の数だけ増えるんでしょうか……ガタキリバ級どころか、下手したらガタキリバ殺しかも。

ニュートンといえば……引力!
 ニュートン眼魂といえば……泊 進乃介!
 入手経路、まさかの完全リンク……一瞬のカメオ出演でしたが紛れもなくドライブ最終回のあのシーン。
 前回~今回の間あたりで手に入れたけど、使いどころがなかったという感じですかね、補完するなら。
(夏映画はとりあえずパラレルと置いておくしかないですが)
 さすが『神学者』ニュートンの力というか……実際コレ使いづらい。自分に向けて引き寄せる/引き離すなので、いわゆる重力制御ではないのね。そうすると重加速に対抗するのも無理そう……?
(あるいは『タケル殿は死んでいるから重力は無意味ですぞ!』という超理論に?)

スペクター……!
 眼魔は倒した、街も守った……しかし眼魂は横取り。
 今回は本当に顔見せだけでほとんど語れないスペクターですが、名が知れるほど以前より活動しており、(本心はともかく表向きは)目的至上のニヒリストタイプの模様。
 青系のカラーリング、口癖のような『お前は甘い!』といい、龍騎のナイト@蓮さんを彷彿させます。
 次回はさっそく対決第一回目となりそうですが、彼はどんなキャラに育っていくのやら。不安であり、楽しみです。

仮面ライダーゴースト 第3話「必中!正義の弓矢!」

 タイトルに何か聞き覚え……って、ウチの娘の称号でした
 そういえば彼女も一応故人か……どうでもいいですね、スイマセン

 ※イラストの使用権はリュティーク(a27047)PLに、著作権は琥姫ミオ絵師に、 全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。

 お話はロビン回であり、サブキャラ回……御成さんが全部持っていった感はありますけど、アカリも活躍してるからいいよね? ね!?

森だ……イギリスだぁ……!
 やっぱりギャラが……まだいたー!?
 仙人様、出てくるたびに(中の人の大物ぶりに)ギャラが心配になるのが困りもの。
 そして今回も……うん、露骨にロビン・フッド。
 彼(女)、実のところ桃太郎に近い架空寄りの存在なんですが、そこまでは踏み込みませんでしたね。
 逸話は踏み込むと難解かつ暗い最期なので、あえて現代側に話を寄せたのかも。

あたしはジャーナリストになったけど無力だったわ。あなたに何ができるの?
 変身できます(そうじゃない)
 世間を騒がす怪盗騒ぎ、露骨に持ち上げるマリさん……うんまぁ東映公式の予告で9割バレバレでしたけどさ(汗)
 霊体ではありますけど、アウトローかつヒーローであるロビン・フッドは実のところ怪盗よりライダーに近い存在。
 戦い続け悲劇的最期を遂げた英雄から、死して戦う現代の仮面ライダーへの問いかけと考えると、なかなか興味深いかも。
 今はいい時代なんですよね、少なくとも戦う相手が一部の悪の組織だけで済むって。
 
不知火によりゴーストを可視化……これって……!
 御成が走る、叫ぶ、回る(ベルトCM風)一方、ここでようやっとアカリも成果が……って
 
 イブン・ガジの粉だよ、これ

 材料と言い、霊に向けて吹きかけると実体化する効果といい、完全にクトゥルフ神話じゃないですかー!?
 まさか幽霊の話と見せかけて、後半でクトゥルフ神話の方向に突っ込んでいく?
 いやまぁ、ウルトラマンの方でもラスボス張ったり暴れまわってましたけど……まさか、ね?

もう後戻りなんてできない、これが本当の正義の力よ!
 怪盗リトル・ジョンの狙いは倉谷の持つロビン・フッドの弓矢……毎度ながら、名前がないのは呼び名に困りますよね、これ。
(※祈りの弓(イー・バウ)は某型月の二次創作なので注意)
 まぁ眼魔としては由来さえ正しければ名前などどうでもよくて……そしてここで眼魔側の行動理由も判明。
 眼魔も眼魂を生み出せるけど、そのプロセスとして憑依主は暴走し死に至る……つまり、生贄が必要。
 似たような魔法少女だったユルセン様が語るとなんか深い……閑話休題。
 タケルとしては犠牲者を救う、眼魂を渡さないという二つの理由ができたわけですな。
 更に平成ライダー定番の『暴走する正義』テーマもこなしておけたのは、かなりうまい構成と思いました。
 今回の相手は斧眼魔……髪の色からしてモチーフは赤毛のエイリークか。
 ロビン伝説の敵役というとジョン失地王ですけど、個性が出しにくい問題でのチョイス?
 モデルとなったヘリワード・ザ・ウェイクに近い時代のアウトローというのも選考理由の一つでしょうか。

いくよ、ロビンフッド!
 カイガン、ロビンフッド!
  ハロー! アロー! 森で会おう!


 古き義賊から現代のヒーローへ……しかし、うん。
 尺あるとはいえもう少しムサシとエジソンもじっくり見たいジレンマ。
(特にムサシは連続でいいとこなしという……無敗の名が泣くぞ)
 お披露目のロビン魂の特徴は、セイバーにガジェット『コンドルデンワー』を合体させたアローモード……ゴースト初の専用武器持ちというところ。
 今回は自動で合体しちゃいましたが、手で組み立てるのも今後見せてほしいなぁ。
(隙だらけと言われようと、この手の玩具の魅力はヒーローと同じ気分でガチャガチャやれる事にあると思うんで。よく比較されるデンガッシャーとかね)

 で、この弓……必中! という触れ込みに反し、連射も効くし普通に外してますな(汗)
 玩具ばれによるとガンマンタイプが後で何人か控えていますし、ここはクウガのペガサスフォームくらい極端でもよかったかも。
 御成さんのアシストで隙をついてきっちり決める辺りはさすが御成……じゃなかった、さすが弓の名手でしたけど。

この展開は想定外でした……
 言い訳はいい!
 ……って、ショッカー大首領か。キサマ。
 ここまでタケル達中心での眼魂集めがメインでしたが、次回からは眼魔陣営のターン。
 大天空寺がいきなり嗅ぎ付けるほど優秀(特に御成さん)なだけに、ここからどう立ち回っていくのか。
 次回は早くも2号ライダー『仮面ライダースペクター』まで登場し、更に混戦となりそうな予感。

 眼魂はニュートンがゴースト用なので(ドライブ劇場版で確定済)、ノブナガ眼魂はスペクターの方にいくようですね。
 過去のMOVIE大戦でもバースに変身したし、ドリフターズでも参謀役だしで、最近はサブポジションも板につきつつある感じです。ノブノブ。

仮面ライダーゴースト 第2話「電撃!発明王!」

 今年もやっぱり天災科学者。
 無難に偉人推しでいくかと思ってんですが、きっちり明暗とも扱う感じみたいですね。
『明』の方がゴースト、『暗』が眼魔と憑かれた人たちという扱いになるのかな?

 本格始動とあわせてオープニングも今週からお披露目ですが、なかなか雰囲気あっていい感じ。
 ドライブも嫌いじゃないけど、駆け抜けるバイクの疾走感は車にない独特の高揚感がありますね。

15個のアイコンを99日以内に集めなければ!
 わずか1話ですっかり萌えキャラ定着しました御成さん。
 アカリが事件に懐疑的なのもあって、彼の方が理解者でヒロインに見えてしまう……うぅむ。
 先週から居座っていた仙人ですが、顔出しはひとまずこのAパートまで。
 次に現れる英雄としてエジソンを示唆していったのは予言か、彼の掌の上ゆえなのか。 

いやぁ、これであなたの願いは叶いますよ
 前回は顔出しだった眼魔陣営ですが今回はさっそく活動開始。
 悩む人、困った人に手を差し伸べて……というプロセスは電王とWを足して2で割ったような感じ。
(御成さんも『ウチの探偵が~』っていっちゃっいましたしね……)
 今回いきついた先は悩める発明家、園田博士。閃きが来ない、それ以上に自信が持てない彼にエジソンはうってつけか。
 ……やっぱり仙人が黒幕って気がしてきたんですが(汗)

俺も一週間前はああだった……もう今までとは違うんだよな
 刀と電気は相性が悪い……ということで第一ラウンドは電気眼魔の圧勝。
 2回目にして黒星の武蔵には正直涙が……ガンガンセイバーに木刀モードがあれば!
 眼魔に追い払われる形で撤退したタケル君は再び今を思い……あぁだった、っていうのは『命は惜しくない』というのと日常、両方だったのでしょうか。
 ちょっと初期の初代(本郷さん)思い出しますね、この流れ。
 初っ端から異形の存在なのは直近だとウィザードが近いんですが、晴人君はあまり悩まなかったからなぁ。
(早々にウィザードラゴンがデレちゃったうえ、彼自身のメンタルもダイヤモンド級でリスク殆どないですし……)

降りてきた! 降りてきたぞ! ひらめきだー!
 エジソンの言葉で

「閃きがなければいくら努力してもダメだ」

 というのは近年、割と有名になりましたが

「成功しない奴は考える努力をしていないからだ」
「成功できる人は『思い通りにいかないのは当たり前』という前提で挑戦し続ける」


 と、言う言葉も同時に残してたりします。閃きは大事、努力も大事、危機に直面しても諦めない。
 どれも一輪だけじゃダメなのよ……と、うまくまとめた感じ。
(まぁ晩年のエジソンワーカーホリックじみたブラック企業主だったし、魂より前に自分の研究所を燃やし尽くしてたり、色々やらかしてますが……閑話休題)
 ここでエジソン魂を呼び出してアイコンゲット……と、いうところで事態は意外な展開。奪われたー!?
 もしかして眼魔側も最初からコレが狙い? と、するといよいよ仙人怪しすぎなのでは……? 

これはキャプテンゴースト! お前のものだ!
 そろそろ恒例になってきました巨大メカ戦。色々パターンはありましたけど
『前振り抜きで相棒が連れてきてくれる』
とは……新しい、のか?
 生物モチーフだったり、バイク合体と合体したりなあたりはウィザードっぽいですが、合体後も完全自立行動可能なのは結構珍しいかも。
 サポート役に出番与えるって点ではいいかもしれないですね。
 今週も強調されているように御成さんたちには現状、見えない&触れられないですが今後の展開によっては彼らが操るパターンもあるんでしょうか。

カイガン、エジソン! エレキ!ヒラメキ! 発明王!
 初変身終わりにあっさり目で意外でしたが……今度こそ変身、エジソン魂!
 ゴーストの顔ってどれも角度や光加減で別の顔を持っていて非常に面白いんですが(フード被ったオレ魂が『一つ目の怪物』に見えたり)
 エジソンは……ハチ? というか、スーパー1? 色合いは全然違うんですけど、釣り目と角の配置、クラッシャーだけで既視感感じさせるのは正直すごい。
 武器はバレ情報だと『エジソンに銃?』って感じでしたけど……ガンモード、オレ魂から使えるんですね。
 前作のドア銃みたいなもので、専用武器ではないけどフォームに合わせて使い分ける程度の緩い制限なのか。
(今回はチャージ弾を打つのにガンモードを使ったという印象。キック技もあるようですし、ブレードモードで電刃斬みみたいなこともできるはず)
 ガチの専用武器は次回登場予定のアローモードのような『ガンガンセイバー+個別アイテム』が相当するんでしょうね。

決めた。俺、ゴーストハンターをやる
 探偵事務所、開局おめでとう!(違)
 自分がよみがえるためにではなく、黒幕の存在を知って戦う決意を固めたという流れ……前回から今回まで含めて誕生秘話という感じでした。
 さて次はニュートン……ではなくてロビンフッド。これもまた曲者というか、そもそも架空の人物なんですがどうするんでしょ?
 軽く調べたらモデルになった人物はいるようですが……かぶせてくるんですかね、こちらと。

ナビゲーション

PHP Blog