りんくの乱雑書庫-感想書架

TVに映画、各種書籍の雑多な感想置き場

新着記事

仮面ライダーエグゼイド 第36話
2017/06/25 12:42
仮面ライダーエグゼイド 第35話
2017/06/11 10:52
仮面ライダーエグゼイド 第34話
2017/06/04 10:51
仮面ライダーエグゼイド 第33話
2017/05/28 11:17
仮面ライダーエグゼイド 第32話
2017/05/21 10:42

新着コメント

Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
りんく
2012/10/28 10:22
Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
たかしょ
2012/10/17 01:25
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
たかしょ
2012/08/26 23:39
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
ヒロ
2012/08/26 15:58
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第28話『星・嵐・再・起』
たかしょ
2012/03/29 13:27

新着トラックバック

Re: 仮面ライダーフォーゼ 第27話『変・身・却・下』
愛があるから辛口批評!
2012/03/21 02:24
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第25話『卒・業・後・髪』
愛があるから辛口批評!
2012/03/06 01:01
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第13話『学・校・拒・絶』
愛があるから辛口批評!
2011/12/06 00:18
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第8話『鉄・騎・連・携』
愛があるから辛口批評!
2011/10/25 00:16
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第7話『王・様・野・郎』
愛があるから辛口批評!
2011/10/17 23:30

記事一覧

仮面ライダーゴースト 第34話「迷走!夢の世界!」

 タイトルに違わぬ迷走感……シリアス息してるかー(棒読み)

よぅ、奇跡の子。お前はまだゴーストだぜ
 これまでのゴースト:その時、不思議なことが起こった。
 うん、他に言いようがないというか、遂に仙人やユルセンまでぶん投げた復活劇。
 さすがにあんまりと思ったのか、謎の整理時間か、これまでのタケルの事情ははっきりさせてくれましたが……闘(さん)魂、MOVIE大戦の後で闘(さん)魂ブーストと名前が違うのは龍パパと完全に一体化したからか。
 そしてブランク眼魂の想定……そもそもが安全対策だったのね。
 初期のマコト兄ちゃんやアラン殿下のように肉体と魂を分けて変身、戦うというのが本来の使い方だったと。
 そうなると謎なのはムゲン眼魂ですが……ゴーストの設定は仏教世界を強く意識したところがあります。
 そもそも主人公たちの家が寺ですし、眼魂曼荼羅しかり、魂の不滅性しかり。
 タケルはじめライダー組が死んでは復活(のような事)を繰り返すのも輪廻転生のイメージなのかも(無理に擁護するなら)
 そうすると次に来るのは解脱……仏への道のじゃあないかなと。
 公開されたテレ朝公式のスペックの必殺技『ゴッドオメガドライブ ムゲン』なんですよね。
 駄洒落まで込みで関連性の見えない【ゴッド】何か引っかかりを感じます。

テストも順調ですね。これが成功すれば、遂に……
 あの予告は一体なんなのだ!? 私が完全勝利ではなかったのか!?
 ……正直、同情いたします。アデル様。勝利に笑う暇ももらえなかったよね。
 前々から道化と言う感じはありましたけど、哀れみマシマシ。
 我々は分析し進化するとガンマイザーは言いますが、その言葉自体が盛大な負けフラグって感じ……。
(てつをや晴人的な『不思議なこと』の前振りって意味で)
 き、気を取り直して次の作戦は……お久しぶりです、イゴール様。最近影薄いですよね。
 未だに謎のままぶち壊されつつある気がするデミアプロジェクト、次の一手は『夢の世界』
 ライダーでは昭和から割と定期的にでてくる展開ですが……ここでグリム兄弟が絡むのか。

楽しそう……だけど……こんなの違う!
 うん(賛同)
 Wといい、なぜこうも夢の世界はカオスなのか……って、アラン殿下、その被り物はらめぇーッ!?
 ジュウオウジャーの鳥男の衣装がアスカ@アバレンのダイノアース装束という話もビビりましたが……なんでこんなものを取っておいた、東映(涙)
 マコト兄ちゃんはシスコン全壊だわ、アカリはマッドサイエンティスト化するわ……もうダメだ、こいつら。

グリムが……喧嘩してる?

 グリム一家は妹もいる六人兄妹とか禁句

 ちなみに本当は怖いグリム童話大半の原作はキレてる兄者、本当も怖くない話の原作が楽しんでる弟者……と、いえばキャラクター付は理解できただろうか。
 本当にアラン殿下に同情したのもわかる壮絶っぷりですが……絡むのはあくまでタケルなんですね、ここも。
『十五の眼魂と魂を繋ぐ』という主題はわかりますけど、アラン殿下に真っ先に力を貸してくれたし、そこは絡めてあげてほしかったんですが。
(最近、いじられか戦闘要員ばっかですし……)

死なない体で永遠に続く夢、これがあなたたちの理想でしょう?
 楽しみってなんだろう、からのイゴール様のお言葉。内心見透かしてるんじゃ、って思う時が偶にあります。この人。
 まぁ実際は死ぬわけですし、揺さぶりを兼ねた挑発なんですけど……一言で説明するには難しい御題。
 仏教思想としては楽しみも苦しみも求めるものでなく自ずからやってくるもの……なんだけど、反論としてはちょっと違うし。

まだだ! オレは信じる、俺の無限の可能性を!
 イーンフィニティー!(×∞)
 ……すいません。でもカメラアングルといい、力となる物が回りながら一体化する構図といい、実際よく似てると思うんだ。
 随分と急ピッチで登場させたと思ったら、今回は立ち回り抜きの引きで終了のムゲン魂。
 前話では発光エフェクトで姿をはっきり映さなかったし……グレイトフル継続はガジェット好きとしては嬉しいですけど、何か裏事情を感じてしまう。
 アクション用スーツの完成が遅れてたりとかあったんでしょうか、もしかして。
 すっきりした白装束デザインはなかなか好みなんですが……次回こそは動くムゲンを見たいところ。

仮面ライダーゴースト 第33話「奇跡!無限の想い!」

 非情!予告詐欺!

 アデル殿下完全勝利宣言、一話もたず終了……ドライブの復活予告もひどかったですが、あれでも苦情来たんですかね。
 ここまでくると逆に『最後はちゃんと死んで成仏するんだよね?』と考えてしまう……。

消去目標を確認
 気づけば遠慮なく全力で殺りにくる、と前話で書いた話がガチに……前回終了から間をおかずに即追撃とか迅速にも程がある。
 夏映画が近づいてきたおかげもあって、予算も地形も爆発、爆発、大爆発。
 謎でしたグレイトフルの不調はガンマイザー由来のものだったようで……対ガンマイザー装備と思われたディープスペクターも影響受けるんですね。
 ただ今回は割と動けているのを見るに、意図的な物でなく同じパワーソースゆえに起きた不具合的な色が濃さそう。
 というか……普通に倒せるようになってきましたね、ガンマイザー。
『倒される度に強くなって復活する』とアデル殿下ご満悦ですけど、倒せる程度の敵になってきてしまった感が。

今度は生き返る可能性ゼロだぞ
 ガンマイザーの猛攻に砕けた眼魂……天空寺 タケル、死亡(21話ぶり3度目)
 ……Aパートで呼ばれたノブノブはそういう繋がりかよと言いたくなる死に芸人っぷり。ストーリー始動後の死亡→復活の奇跡は一度までが限度ね、うん。
(プロローグでの死と復活は開始点なのでノーカンとしても)
 その辺をわかってかなのか、割とメタい台詞も飛び交ってましたね。
 タケル復活よりまず対ガンマイザーを考えていくのは結構新鮮だったかも。

もはや迷いはない
 アラン殿下のタコ焼きは何処から……という迷いも、もはやない。たこやき屋台、ハルミちゃんが継いだのね。
(ただアラン殿下も知らなかったようなので、今までのは多分お手製だったと思われる。ちなみに役者さんも大好物だとか)
 実のところ、フミ婆ってゴーストのテーマを一番体現してますよね。主役ヒーローと絡みがないから復活しないし、あの世から出張っても来ない。
 それでも想いは子孫に受け継がれていく……というのは。

チャンスは一度切り。でもみんなの力と心を合わせればきっと成功する
 時間を歪める眼魔の力を使って……という流れから
『科学の力でタケルを過去から引っ張り出す!?』
 と思いきや……出来上がったのは対ガンマイザー装備。
 殺せないなら放逐すればいいじゃないって発想は悪くなかったのですが……ガンマイザーの時空間干渉能力には勝てなかったか、無念。
 けど……本当にもうゲキコウやグレイトフルなら割と倒せちゃうんですよね。
 ここから先はガンマイザーが怪人枠に降りるわけですが、ちょっと弱体化酷くない? というモヤモヤ感。
(まぁ恐怖や怪奇を煽りすぎたら子供が見れなくなった宇宙刑事シリーズの例もあるので、この辺が潮時なのでしょうけど)

すべてのものは……ムゲンにつながっているんだ
 奇跡という名のぶん投げはきちんと説明されるのか、次回。
 それはさておきムゲン魂を手にして復活のタケル。
 デザインやモチーフは言うまでもなく∞……Infinityですが、カナ表記というのを闘魂ブースト以上にうまく使ってきたなと。
 ムゲン……無限、無間、夢幻。仏教にも縁深い単語で、様々な意味にとれる言葉です。
 今回は本当に顔見せだけでしたが、一体どれだけの力を秘めているのか?

グリムが喧嘩してるって!?
 ……そしてこの次回予告である。
『シリアス終わったからコメディやんぞ!』
 と、ばかしにぶっこんできおって……鎧武、ドライブとシリアス続行だった反動?
(というか単純にウケが悪かったのか)
 そしてゲストはなんと2話以来の片桐……って、誰だっけ。そんな人いたかなーと調べ直したらアカリの先生でした。
 印象薄かったですけど、今度こそガッツリ絡んでくるのかな?

仮面ライダーゴースト 第32話「追憶!秘めた心!」

『無双!天空寺 龍!』
 という感じがしなくもない万能ぶり。
 眼魔が侵攻に先掛けて殺しにきた理由が(再び)大変よくわかる。
 次回といい、気づけば遠慮なく全力で殺りにくる眼魔陣営の本気っぷりは評価されてもいいと思うんだ。

十五のガンマイザーに対抗するために十五の英雄の力を借りよう
 前話の引きから出し惜しみ無しの全開眼!
 やはり眼魂とゴーストドライバーは対ガンマイザー用に作られた地球製の装備だった。
 十五の神と戦うための十五の英雄という、神話がかった構成の心地よさ。素晴らしい。
(英雄のチョイスに『お前ソイツで本当にいいのか』が混じっているのは言うな。皆まで言うな)
 眼魔側の眼魂も、裏切った西園寺が持ち込んだのがベースとすれば地球由来の英雄ばかりなのも納得。
 流れを整理するとこんな感じでしょうか。

1.ゴーストドライバー×2とドライバー用眼魂×15
(イーディス長官の技術提供&龍パパの霊媒術)

2a.プロトメガウルオウダー
2b.メガウルオウダー

(西園寺が持ち込んだ眼魂の利用・解析を目的にイゴール開発? プロトはイゴール使用時に眼魔眼魂用に改修されたと思われる)

3.スペクター眼魂、ネクロム眼魂、妹眼魂(しすこん)
(2の解析結果を元にした眼魔製眼魂の試作品。スペクターとネクロムはウルティマやスペリオルに発展?)

4.眼魔用眼魂(スペリオル、ウルティマ、その他アサルト用コート)
(2~3を経て作られたドライバー不要の眼魔世界の制式仕様)

 眼魂ドライバーGやディープは謎が多いので割愛。
 敵味方双方の技術で作られたあたりはドライブに似てますね。
 そしてやはり際立つ龍パパの万能っぷり。

・生身かつ道具も必要なくゴーストおよび眼魔を視認
・特別な装備なしで眼魔を撃破可能(MOVIE大戦ジェネシス)
・そもそも身体能力からしてスペリオル級(MOVIE大戦ジェネシス)
あのベルトさんがボディ候補にしていた(疑惑)(MOVIE大戦ジェネシス)
・当然のように死後は英雄として眼魂化。闘(さん)眼魂として今なお活躍中
・英雄を自力で召喚、交渉、使役可能 NEW!
・最悪の事態に備えて息子用に眼魂を残す洞察力NEW!
最終学歴はあの科学アカデミア。学生時代は自身も変身ヒーローとして活躍

 超えろとか絶対無理だよ、父さん……。

僕が男じゃないから
 これまで御成、主演がきたと思えば龍パパに持っていかっるシブヤの不憫さよ……もう、言葉通り男装ヒロインでもよかったんじゃないかな(暴論)
 前~今話の親子二役は二代目良太郎の面目躍如だったんですけど、本筋にも絡まず、締まらないまま終わってしまった感じ。
 男装は冗談ですけど、ツタンカーメンが憑依して……とかでもよかったのでは?

消えてもらいます、お坊ちゃま
 げぇっ、高岩さん!?
 御歳をめされて、岡本さんほどでないにしろ貫禄のついてきた高岩さん。相変わらず変身前の威圧感が怖すぎる。
 ガンマイザーの攻撃はいよいよ物理法則を超越しだすし、どうするんだ、これ……というところからの。

我々への干渉を確認。危険。危険。危険
 ゲキコウ! ダイカイガン!
 CMばかりで全然出番こねー……だったゲキコウモードさん!
 暴走系ではなく、対ガンマイザー用能力だったのか! 仙人の脅しっぷりから、いい感じにフェイント食らいましたわ。
 けど……これがバレたって事が、次回の引き金にもなるんでしょうな。
 眼魔は対抗できる力の存在を許さない。かつての龍パパのように。

 ……しかし次回予告初っ端でコレは一期からの継続勢としては腹筋に悪い。
 この美しいまでのグワギャー構図よ……(ほろ

仮面ライダーゴースト 第31話「奇妙!ガンマイザーの力!」

 死なない・憑依以外は割と物理だったファイヤーでしたが、次はいきなり状態変化系という読めないガンマイザー。
 でも奇妙だったのはタケル君とマコト兄ちゃんも……と、いう。
 ここに来てネクロム=殿下が一番安定しているというのが面白いというか。

マコト、タケル。そのためにお前たちの力を貸してくれ
 三つの心が一つになれば一つの正義は百万パワー……って、これじゃゲッターか。
 殿下の提案は別にあなたと合体したいとかの話じゃなくて、知っている計画を事前に潰しにいこうという話。
 ……よく考えなくても地獄大使とかビルゲニアのような大幹部が味方についたようなものですもんね、アラン殿下。
 大枠とはいえ謎だらけな眼魔の情報がぽんぽんと手に入るのは大変ありがたい。

その大いなる力で何を望むか?
 語り口がサガラ@鎧武じみてきた仙人もといイーディス長官。
 不死身で不思議なガンマイザーとアデルはもちろん、タケルの方にもかかってきているような語り口。
 サイコメトリという(比較的)地味な能力ですけど、人外化……より具体的にはガンマイザー化していたりしませんよね、タケル君。
 マコト兄ちゃんも仙人の声を受信し始めたり、雲行きが怪しくなってきました。
 それともゴーストドライバーの最終的な目標点ってコレなんでしょうか。ガンマイザーに近づく、あるいはガンマイザー製造装置。

勝手にいけよ! 僕はいかないから!
 マジシャンズレッドの次はセト神が来たでござる感(ジョジョ三部並の感想)
 強烈に濃い御成さん(遂にフィギュア出ちゃうんだぜ……)の反動もあって、レギュラーのモブ一号になりつつあったシブヤですが、このタイミングでフィードしてくるのか。
 小太郎……ミニ良太郎@電王からもう九年。六年前の超電王で既に『小』って雰囲気じゃなかったですが。大変身に覚えのある話ですわな。ウン。
 ただし子供化したのは今回、彼ではなく……普段はボケ担当でしたので母親との衝突は驚いた。内面はこんなに苛烈だったのか。
 仏門を叩いた理由は次話あたりで明らかになりそうですが、彼も並々ならざる事情があったのでしょうか。

お久しぶりです。アランぼっちゃま
 サプライズのコンボはさらに続く。
 ジャベル離反に伴う後任幹部、は……

 お、お久しぶりです、高岩さん

 ジャイロという名も強烈ですが(黄金回転の鉄球使いそう)明らかに変身しない方が強い人じゃないですかァーッ!?
 いや昔はメタルヒーローの方で俳優やったりしてましたけどね、高岩さん。
 貫禄ついたなぁ……二回目にしてトリプルライダーキック不発も、この人なら仕方ないわ……。

やっぱりあなたでしたか、五十嵐さん
 恐怖のミスター平成ライダー、もといリアルディケイド、もといジャイロの猛攻を何とか撤退したタケルを待っていたのは本日最大のサプライズ……

 って、おい

 なんで生きてるのよ、五十嵐博士ェ!?
 慌てて録画見直してみたら(9話)、切られた後は眼魔→マコト兄ちゃん来週のバタバタでフェードアウトして全く言及されてなかった……。
(明らかに死んでそうな演出と切られ方でしたけど、テレ朝公式のあらすじでも、しれっと『傷ついて』となっていて、死んだといってない)
 ま、まぁ生きていてくれたことは嬉しいですけど……龍さん、というか西村さん演じるキャラの知人って死に過ぎですしさ。
 しかし結果として実験の唯一の生き残りになってしまった博士。その口から語られる真実は何が出てくるのか?

仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」

 たこ焼きは……永遠に不滅だ!
 普通に感動回の予感だったのがどうしてこうなった、ですが……時期的に災害関係の『配慮』もあったのかな?
 実際、前半パートは大分過去なのに現実と被って来るものがありましたし……。
 まぁ、磯村さんもタコ焼き好きって辺りで納得しかけた自分もいるわけですが。たこ焼きは地球だ!

心があるからこんな気持ちになるのなら、心なんていらない……
 冒頭からの衝撃展開。それこそフーディーニ様のことまでふっとんでしまうくらいの。
(と、いうか本当に最後まで一発キャラで、大事な所はアラン殿下に全部持っていかれましたよね……)
 冒頭でも触れましたけど、この急死からの葬式の流れが妙にリアルで、かなり来るものがありました。
 まぁ出入りでわいわい話したりはないですけど、雰囲気とか、語り口とか……お互いに赤の他人なんだけど、故人を通してだけ繋がっていて、共感させられたり、知らない一面に驚いたり……。
 心があるのは苦しい事もある、というのをしっかり描くのはゴーストらしく、好きな点ですけど……結構キツかったです、デジャビュが。

あんなの、お父さんじゃない
 今回、Aパートは精神的にきっつい展開をがっつり詰め込んだ感があります。
 ユキちゃんが単身ディープコネクト社に! ってあたりでゴーバスの作戦BGMが流れ出しましたけど……普通はまず穏便にいくか、普通なら。
 結果としては敵の掌の上で転がされたうえ、変わり果てた父親に傷心という最悪な結果になってしまったわけですが……これは手落ちというより、イゴールが特撮らしくもなく周到だったというべきか。
 アカリと絡んだあたりからヘタレキレキャラのイメージがついてましたが、ここで持ち直した感じ。
 仲間割れで欺くだけならず、万が一に備えて拠点まで分散しておくとか厄介極まりない。

心はお前の心の中にあるはずだ
 さて、もう一人の傷心の人物、アラン殿下。
 マコト殿、それは拙僧の台詞ですぞ! ってツッコミ入りそうですけど……実際、こうとしかいいようがないと思う。
(まぁ御成さんなら実際、理解して言っていると思いますけどね……普段ギャグ扱いだけど徳は本物ですし)
 体験談として……と、前置きしますが……喪失感から立ち直るには『過去の事』と区切りをつけて、過去の思い出になるまで、記憶が薄れるのを待つしかないのです。
 葬式と、その後も○回忌といって法事を何度も行うのは決して寺の商売(…)だけでなく、段階的なきっかけ作りなのですね。
 少しずつ記憶を『綺麗な過去な思い出』にしまっていく手助け……そういったプロセスを踏む時間もなく、感情を自覚したばかりのアラン殿下は、支えがいてくれても相当に過酷であったと思います。
 その彼が言葉に末に出した答えは……

私の心は……この世界の宝物を守りたいと叫んでいる!

  宝 物 (たこやき)

 殿下……食事は落ち着いた場所でとる。それが人間のルールだ(チェイスとオリジナル並の感想)

 いや言いたいことはわかるし、熱いし、アクションもパーフェクトなんですけど、どうしてこうなった!?

「思い出の食べ物」「形見の服」「単身罠に踏み込む」「溢れ出す心の叫び」
と、切ない要素を全部一か所に詰め込んだらギャグになったという感じが大変酷い(良くも悪くも)
 考えた人間の頭の中が見てみたい……理不尽シュールコメディは浦澤氏が筆頭にされますけど、瞬間的には彼以上に狂った絵をウイ出す人が溢れてますよね、東映関係者って……。
(そもそも浦澤氏の個性は『ナチュラルに狂った絵を作り【続ける】』なので、やっぱりぶち抜けてるのですが)

この心の、求めるままに……
 限界時間を克服してネクロム完全復活からのトリプルライダーキックで決着。
 ユキと父の再開と別れ、仮面ライダーとなったアラン殿下で綺麗にまとめた感じはありますけど……実質の敗北ですよね、今回。
 施設は囮でディープコネクト社&イゴールには痛くもかゆくもなく、ガンマイザーはまだ初出のファイヤーすら完全消滅させられてないという。
 そして更に続くタケル自身の異変も……露骨なタイミングで『スキャナー』のCMが入るのは笑うしかないけど……次回からいよいよガンマイザーの謎に迫るようですが、さて何が出てくるのか。

仮面ライダーゴースト 第29話「再臨!脱出王の試練!」

 なんでだろう……『フミ婆は絶対死なない』みたいな思い込みがありました。
 もう八回忌近いというのに、亡祖父の晩年が被って……心臓をわしづかみされたような苦しさが。

ようやく、眼魔の世界にケジメをつけることができました
 龍さん、久しぶりの出番(ただし墓)
 絡みやエピソードは少なかったですけど、墓参りの様子だとマコト兄ちゃんも結構付き合いがあったのでしょうか。
 役者さんの都合もあるのでしょうけど、もうちょっと家族の過去エピソードは見てみたい。
 ここまで焦点が当たるのは眼魔世界のことばかりでしたし……。

心が迷子になってるみたいだね、青春だね
 振り切ったマコト兄ちゃんに対し、迷走真っ最中なアラン殿下。 フミ婆、英雄伝の方で衝撃的な過去が見えてきましたが……でも、因縁とか抜きでも同じように接しましたよね、この人なら。
 前作ドライブではチェイスが振り切って加入、それをきっかけに剛が逆噴射って感じでしたが……孤立無援だった剛にくらべゴーストはフミ婆の存在が相当に救いになっています。
 だからこそ、退場してしまう事になるのか。彼女がいるとそこだけで完結してしまうから、なのか。

死んだ人間に会おうと思えば、お前も不幸になる
 で、ようやっと天空寺のターン。久しぶりっすね、このクライアントが訪ねてくるパターン。
 死んだ人間を見たという宇佐見……じゃない、白井ユキのお言葉にフーディーニ怒りの憑依拘束プレイ。どこの企画ものAVだよ!?
 いや、スケプティックの大御所としての顔まで扱ってもらえたのは大変嬉しいですけど。
(ネット界隈だと『死因:腹パン』のが受けてたけど(禁句)ちなみにこの人、弟がいるので冗談抜きでフーディーニーサンだったりする)
 というか、あなた。死んでゴーストになれたら連絡するとか家内にいってませんでしたっけ?
 もしかして眼魂になってたから連絡できなかったとか、そういうオチなのか。そうなのか。

ここは任せて……入れない!?
 ユキが父を見たという先はやっぱり怪しいディープコネクト社
 今週も御成が全て持って行った感……いやタケル殿の影が薄いのではございませんぞ、御成が濃すぎるだけであって……ですが、久々にゴーストの設定が生きた感。
 ここのところ失態続きのイゴールですけど、しっかり用意してましたか、対ゴースト用結界。
 コレがあるということはゴースト=眼魔を理解している=黒確定ってことなのですが……ここまで侵入された時点で実力行使の時間ですわな。
 しかしプラネットはまだしも、インセクトに斧とはずいぶん懐かしい顔ぶれ。
 そういえばイゴールの斧眼魔コートはバリア使わなかった感じでしたが……固有能力だったのか、現状ならごり押しで破れる程度だったのかな?

そんなに難しく考えるものじゃないよ
 変な所で御呼ばれしてしまったアラン様……マコト兄ちゃんもだけど、この人も義理堅いですよね。
 まぁ居候だしと言えばそれまでなんですけど……フミ婆の言葉は直前のタケルとフーディーニのやり取りにもかかってくるようにも聞こえます。
 迷いや衝動は責任とか理屈じゃないんですけど、そういう時に限って感情の矛盾が許せなくなったりするもので。
(タケルを叱責するフーディーニ自身もそんなでしたよね、スケプティックになっていった流れは)
 本当はもっとゆっくり考える時間があればいいのですけど、そうはさせてくれないのが特撮作品、ライダー作品の常……

今の……なんだ!?
 そして今週もう一つの異変。
 ガンマイザー戦でも異常を訴えていたタケルですが、今度は……これは、何なのか。
 変身解除後、マコト兄ちゃんに触れた瞬間に過去の記憶が流れ込んできたような演出。
 これもガンマイザー絡みなのか、あるいはまったく別のところにあるのか。
『怪人とヒーローは表裏一体』というのは平成ライダー共通の裏テーマのようなものですが、この変化は眼魔との関わりも見えないのが怖いというか、不安。不気味。
 タケル自身、既にゴーストという意味では眼魔と同質なのですが……まだ先があるとして一体何が出てくるのか?
 このゴーストの怖さって都市伝説や怪談に通じるものがある気がします。何かが起きるのはわかっているけど、何が起きるかはわからない未知の怖さみたいな。

仮面ライダーゴースト 第28話「爆現!深淵の力!」

 爆現と言われると例の人な世代ですが、魑魅魍魎跋扈する地獄がシャレにならなくなってきました。
 ガンマイザーの未知の恐怖感は歴代でも上位に来ると思います。この人格の見えなさはイデとか宇宙的恐怖に通じるものが……

お前たちも消去してやる
 クライマックスでの引きからホットスタート。
 テレ朝公式に項目が追加されてますが……ガンマイザー、ライダーでも眼魔でもないという扱い。
 未知の侵略という点では鎧武のオーバーロード、第三の敵という点ではドライブのゴルトドライブが近いですが、この二者は各作品の怪人枠に収められていました。
(項目を分けられた前例は白い魔法使いや魔進チェイサーなどいますが、彼等は正体が重大なネタバレなので……)
 タケルを待たずに眼魂たちが行動したのを見ると、むしろゴーストや眼魔と相反する存在? にも思えます。
 未だに謎のままのゴーストドライバーの製造理由、対ガンマイザー用だったりするのでしょうか。
 二つが揃ったあたりから妙に活発に活動してますよね、英雄眼魂。

全然ダメです! やり直し!
 イゴールさま……一気に持ち直したマコト兄ちゃん&ジャベルに変わって株が一気にストップ安(涙)
 何を始めるんだ……ってオープニング曲作りかよぉ!?
 いや、この外面に妙にこだわる辺りもアカっぽいといえばそうですけど、んなことしている場合じゃないから!
 タケル達が現世にいない今こそチャンスだったというのに……次週、殴り込みでプロジェクト終了のお知らせですよ……。

アランの事、お願いします
 親父に姉さん、みんながタケルにアランの事を託していく。
 ……外見年齢もあって意識してなかったですが、末っ子なのでしたね。アラン殿下。
 ヤンホモだのタコ焼きだの変な属性がついちゃってますけど、今週の様子を見ていると守りたくなる気持ちがわかる気がしました。
 ただ、こうなると心配なのはアリアさんの身柄……マコト兄ちゃんとノブナガ(!)の救援でライダー組は間一髪脱出しましたが、アデル側に大儀名分と怨嗟がそろってしまった。
 即座に殺すことはないと思いますが……もっと酷い事になりそうで、不安。

う、裏切り者めぇぇぇーッ!
 一方の現世。
 こっちはもう自業自得というかですけど……イゴール先生、底をぶち抜いてド底辺に垂直落下。
 以前にもへんりんが見えてましたが、血が上ると見境なく当たり散らすタイプだったか。芸術家コンビじゃなくても引きますわ。
 女騎士……じゃない甲冑眼魔といい、人望がないのも頷けます。
 まぁ人格はともかく最強戦力が御成な現状、離反組は遭遇=死の危機だったのですが……

一宿一飯の恩、返したぞ

 まさかのジャベル閣下!
 スイマセン、最近の体たらくで正直舐めてました。
 眼魔世界のスペリオル戦闘員化にはガッカリでしたが、この人はやはり別格。
 一撃で的確に試作型メガウルオウダー(仮)粉砕して決めてしまう見切りのキレ、最近の凋落がひっくり返しましたわ。
 あくまで一時の手助けといいますが、彼もこれからどうするのでしょうね。さすがに眼魔世界には戻れないでしょうし。
 獣源郷で修行してスクラッチに就職?

大変じゃ……ガンマイザーが発動しおったか
 消去の為なら地獄の果てからでも追ってくるガンマイザー……この辺のしつこさも宇宙的恐怖じみてます。
 決死の説得で立ち直ったアランを加えての三人変身でしたが……それもぶっとぶまさかの事態。

なんだ、今の……体が動かない!?

 視聴時はアイコンドライバーGの副作用? と思ったものの、他の二人と決定的な違いがもう一つありました。

 マコト兄ちゃんとアランは肉体を得たが、タケルは未だ死んでいる。

 仙人の『発動』って言い方で引っかかりましたが、冗談抜きでイデ様みたいな死霊がかった意識集合体……『あの世そのもの』なのでしょうか。
 じゃあ英雄眼魂は? という問題ですが、アイコンドライバーGの解説に
『ゴースト眼魂15個』
『強固な防御フィールドでドライバー全体を包み、各機能と内部に取り込んだ英雄ゴーストを保護する』
 と、ありまして……アイコンドライバーGはガンマイザーに対抗できるが、肝心のタケル自身=オレ魂がドライバー内にないっぽい?
(眼魂曼荼羅の中心にありますが、オレ魂を含むなら『16個の眼魂』となるはず)
 この辺りが異常現象の正体……なのでしょうか。

オレの生きざま、見せてやる……!
 (CMバレは見なかった事にして)変身!
 ……そこ、装備流用とか言わない。
 昨年には強化がガチのお下がり品だった最新ネクストシステムだっているんですよ!?
 先週は仙人が散々脅してくれたディープスペクター……割と問題なかったですね。撃破後に振り向いた時は『ここから暴走か!?』と期待不安でしたが、普通に戻ってきた。
 スペックも割と優秀……というか素のスペックはグレイトフル超え(特にパンチ力がぶち抜けてるのは2号の伝統?)
 英雄パワーこそないものの、デメリットは特に見えず、むしろ恐怖を敵に与える側という印象。
 単純に対ガンマイザー用として用意されたもので、仙人のアレはマコト兄ちゃんを追い込むハッタリだったのか?
 CMの通り、まだもう一形態あるうえに次回はフーディーニ回ということで、まだしばらくは見せてくれそうですが。さて。

仮面ライダーゴースト 第27話「決死!覚悟の潜入!」

 アドニス大帝、今度こそ逝く。
 一方でマコト兄ちゃん、洗脳展開は避けられたっぽい?
 仙人=イーディス長官の言葉端からして、暴走パターンはありそうですが……。

連中の技術だって、同じ科学よ!
 前回から引き続きアカリ無双中。
 眼魔眼魂の作り方がわかったか、しれっと凄い事いいましたよ。この人。
(以前に『この世に存在しない物質から作られている』と言っていたので、あくまで『理論はわかった』だと思いますが……でも西園寺さんは自前で持っていたな)
 イゴールがいら立つのも無理はないというか……龍パパたちの研究があったとはいえ、不世出の天才といっていいのでは。
 ベルトさんや本郷さんあたりに師事したらトンでもない事になりそう……。

私たちはガンマイザー、この世界を守る存在です
 一方の眼魔サイド。深淵に到達したアデルを待っていたのは……ぬわんじゃこりゃぁ!?
 グレートアイ≒ガンマイザー=ジャベルに取りついた謎の力まではいいとして……願望機、とでも呼べばいいのか。声の平坦さからして自我を持った存在ではなさそう。
 一番近い印象を受けたのは『宇宙の旅』のモノリス、次いで鎧武のヘルヘイム(こちらはサガラのせいで自我旺盛にもみえますが)
 万能の力で受けた命令をひたすら実行するはた迷惑な自動機械。今はそこに『眼魔世界の維持』が入力されているというか。
 姿がアデルの鏡写しなのは人格がない事の象徴? そこに写るのは命令者の意志だけということなのか……。

すまんが、奴等とスペクターの相手はお前に任せた!
 前回、共に戦うと約束したが、すまん。ありゃウソだった。

 ……殿下ァァァーッ!?

お前には落胆したよ
 マコト兄ちゃん、救出されるも即ダメだし。なんか葛葉ライドウシリーズの反省部屋思い出した。
 イーディス長官の目をもってしても見抜けなかったマコト兄ちゃんのシスコン重症度。これはもう(人として)ダメかもしれん。
 なんやかやで洗脳は免れたのですが、この人もやっぱりマコト兄ちゃんを利用する気マンマンなのね。
 イーディス長官の目的は全然見えませんが、まずはタケルに渡そうとしたという危険な『ディープスペクター眼魂』
 ……はい、テレ朝公式で思い切りネタばれされてます。やはりタケル云々は脅迫の方便だったか……マコト兄ちゃんが情に篤い理由がよーくわかりましたよ、えぇ(涙)
 どいつもこいつも道具扱いばっかりだ!

仲間を呼びに行ったか……私も、もう終わりか
 ジャベル、まさかの生還。
 死地を探して辿り着いた先が天空寺……御成の元とは。
 コイツにメンチカツを食わせたやりたいんですが、構いませんねッ!?
 ゲキレンはおいといて、昔話にできそうな展開ですわ。この後は出家して伝承に残ってめでたし、めでたしと……普段は俗っぽいけど御成さん、すごい徳つんでますよね。龍さんの直弟子は伊達じゃない。

 あと……もしかして、アカリが眼魔眼魂を作れるようになったというのは彼の今後への伏線?
 次の変身が死亡フラグになりそうなのは怖いですが……。

アラン、良き友を得たな
 アラン殿下、ほっぽったのがタケルでよかったね……謝罪に被せる辺り、察してそうなのに流す大人っぷりよ。
 そして大帝……『また予告で死ぬのかよ!?』とか言ってスイマセンでした。
 独裁者にありがちですが……不器用だったんですね、大帝。先週のアレも丸投げじゃなくて、うまい言葉がなかったのか。
 理想に心を殺されるなと言われたアラン、心を世界に殉じたアデルの二人の対峙、新たな強敵ガンマイザーを前に次回、いよいよ三人同時変身ですよ!

仮面ライダーゴースト 第26話「葛藤!決断の条件!」

 アラン殿下、仮面ライダーになる。
 なんだかすっかり和んだ雰囲気でしたけど、まだ別に仲間ってわけじゃなかったんですよね。
 ……たこやき屋、恐るべし。

イゴール……何故だ……体がおかしい。急に力が
 リストラ喰らった元同僚へのイゴールの目が冷たい。
 ジャベルやアラン殿下の不調はたこy……もとい、空腹や不眠だけでなく、赤い空によるものもあった模様。
 逆に言うと、この赤い空の下で生活するために彼らは肉体を捨てたのでしょうか。
 アカリの分析では脳シナプスに似た性質を持つという赤い空の粒子ですが、眼魔世界に満ちているのは意図的なのか、事故なのか。


ここは立ち入り禁止といったはずだ
 いやぁ急に規則が変わったので迷ってしまいまして。
 今週のアカいファミリー劇場……アリア姉さん、完全に猜疑心を出してきましたね。
 この手の謀略戦で意識して本音を出すのは、何らかの意図を含むのが常ですが、この場合
『父が幽閉されているのはここか』
 というカマかけと
『父が生きているなら妙な事はするな』
 というアデルへのけん制の二つか。
 またここで即座に手を打てないアデルも、けして基盤は盤石ではないのか? という印象も。
 そもそもアリアさん、眼魔世界で何をやってるんでしょうね?
(アラン殿下は言うまでもなし、アデルは眼魔世界の陣頭指揮といった様子が明らかにされてましたが……)

彼氏では、ないぞ
 一方地上ではマコト兄ちゃんの意志を継ぎ、アラン殿下が立派ないじられポジションに!
 ……いや、そうじゃない。そういうの聞くのはフミ婆ちゃんだけだから!
 もうすっかり地上を満喫なアラン殿下ですが、一応本人としては『利用している』だけで……育ちがいいというか、おぼっちゃんですよね。殿下の甘さは。
 アカリにずばりと真実を突き付けられ、やっと自分の心を自覚しましたか。

『実は疑い出してるんじゃない? 自分の世界は完璧じゃない、って』

あなたは一体、なにがしたいんです?
 没落した男とやせ我慢の美学……『ライダー1号』を見た後なのもありますが、井上センセの好きそうなキャラですよね。殿下。
(奇しくも飯シーンへの縁も多いという)
 閑話休題。遂に反旗を翻すアラン殿下ですが、既に体の汚染は限界……ここで意外な助け。
 洗脳解除からだんまりだったグリム眼魂……真っ先に反応したのは没落し苦闘した者同士の同情?

グリム兄貴(CV:徳山秀典)
『お前……俺の弟になれ……』


 ……いやすぎるね、うん。
 コラボしたら勧誘するか、リア充め! と襲われるか見てみたい気はしますが。

本当に、ムチャな女だ
 まさかの時のアカリ無双。まさか単独で解決してしまうとは……最前線に突っ込んでいく物理(肉弾的な意味で)学者っぷり、アラン様の気持ちもわかる。
 で、今回の種明かし……飛行機眼魔、お前ら兄弟だったのかよぉ!?
 声にすっかりやられてたけど、ここにきてライト兄弟モチーフだったのにやっと思い至りましたわ。
 着ぐるみは頭と肩パーツ入れ替え以外は流用なんですが、並べるとライトフライヤーに見えるという……このデザイン、凄いわ。

マリア、アデルを頼む
 お父さん!頼む時は具体的に言わないと……と、思いましたけど、この後どの道タケル達がくるのか。
 アランを、と言わないのは何か確信していたんでしょうね。アドニス大帝。
 次回、1クールぶりの眼魔世界となりますが……ま、また死んでるーッ!?

仮面ライダーゴースト 第25話「異変!赤い空!」

 24話はコラボ回……というか、『1号』劇場版コラボが主だったのでお休み。
(進んでないわけではないですけど、再確認が主でしたし)
 なお、地獄大使と不倶戴天の暗闇大使傘下の人がショッカーにいた理由は映画でわかります。
 はっきりとではないですが……ショッカーというか『(ゲル)ショッカー残党』なのね、キミら。
 野性動物と化したジオン残党と同じ道を辿ってるよなぁ、ショッカーも。

デミアプロジェクトは極めて順調です
 この放映日でこのネタはマイクロソフトに喧嘩売った、って解釈でいいのかな?
(ちょうど放映の一昨日~前日日程でマイクロソフトが開発者向けカンファレンスしてました。マジで)
 プロジェクトの正体は『繋がるOS【デミア】』
 ……ユビキタスと集合精神のコラボはサイバーパンクの鉄板ですけど、スピリチュアルに見えるゴーストでやるとは。

アレは何だったんだ。あの記憶は……
【悲報】ジャベル閣下、クビ。
 あの謎の強化は本人どころか誰も知らないのね……ゴーストのテクノロジーは程度の差はあれど敵味方双方が全貌把握できてないようで。
 全ては仙人=アドニス長官の掌の上……という。
 さて、ジャベルがリストラされた以上、次の刺客が必要なわけですが……マコト兄ちゃん、また操られるのか。

空腹では力が出ず、食べ過ぎれば腹が痛くなる。なんて不便なんだ、体とは
 このアラン殿下の戸惑う描写、正直好きです。
 異世界交流ものでも割と触れられる事が少ない部分ですよね、代謝の違いって。
 しかもその違いを『不便なもの』とネガティブに書いたのは、なかなか珍しい。

『数秒おきに呼吸しないと死ぬ』
『数時間おきに水分と食料を摂取しないと衰弱して死ぬ』
『1日の四分の一ほどは寝ておかないと衰弱して死ぬ』

 ……我々は当たり前のように受け入れていることですけど、全部必要なかった暮らしから突然ほおり出されたらと考えると、ちょっと笑えなくなります。

どうすれば……あった、一つだけ方法が
 タケル君の答え!

眼魂15個揃えて願いに何とかしてもらおう

 おい……と、ツッコミかけましたが、あるならやらない手はないですな。
 そして案の定、そうは問屋が卸さない(願いは叶えられない、少なくとも今は)というオチ。
 要は『眼魂の願い使えよ』ってツッコミの対策ですね。コレ。
 ただ気になるのは願いをかなえようとした瞬間、眼魔世界の方でも異変が起きたという事。
 願いを叶える力(キャストによるとグレートアイ)の力は眼魔世界を維持するものと共通で、使うたびに消耗=眼魔世界が滅びていく……というオチ?

マコト兄ちゃん……眼魔を倒し、カノンちゃんを助ける!
 願いは無理、アカリの対策も時間がかかるとなれば原因を叩くしかない。
 ……マシンフーディー乗った時は飛んでくれると思ったんですけどね。そちらは次回にお預け。
 立ち向かうは冒頭から存在感ありすぎのシュトロ、じゃない飛行機眼魔(伊丸岡さん、若本氏の後継狙えそうね……)
 英霊が協力して空に、ってどうやって……

『任せろ!』
(ベンケイホームラン)


 こ、これはジョジョ四部しげちー戦のッ!? アニメ始まったからなのか。そうなのか!?(たぶん関係ない)
 縦横無尽に見えた飛行機眼魔ですが、奇策で上を取られてからのオメガドライブであっさり……と、思わせて?
(声的に絶対生きてるだろというツッコミは禁句)

それが、大帝アデル様から与えられた、使命ですので
 ウルティマ眼魂を失い、上層部からも見捨てられて、それでもなお戦う男。ジャベル。
 ……26話視聴後に気づきましたけど、彼も生身ってことは……もしかして今まで不眠不休で飲まず食わず……?
(呼吸はしないと数分で死ぬので教えられている……ハズ)
 アラン殿下はカノンやマコト兄ちゃんから教われましたが、彼はそういうのもないわけで……27話でアラン殿下が眼魔世界にいってしまった今、一番ヤバいのでは?(汗

ナビゲーション

PHP Blog