りんくの乱雑書庫-感想書架

TVに映画、各種書籍の雑多な感想置き場

新着記事

仮面ライダーエグゼイド 第36話
2017/06/25 12:42
仮面ライダーエグゼイド 第35話
2017/06/11 10:52
仮面ライダーエグゼイド 第34話
2017/06/04 10:51
仮面ライダーエグゼイド 第33話
2017/05/28 11:17
仮面ライダーエグゼイド 第32話
2017/05/21 10:42

新着コメント

Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
りんく
2012/10/28 10:22
Re: 仮面ライダーウィザード 第7話『思い出を買うために』
たかしょ
2012/10/17 01:25
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
たかしょ
2012/08/26 23:39
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第48話『青・春・銀・河』
ヒロ
2012/08/26 15:58
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第28話『星・嵐・再・起』
たかしょ
2012/03/29 13:27

新着トラックバック

Re: 仮面ライダーフォーゼ 第27話『変・身・却・下』
愛があるから辛口批評!
2012/03/21 02:24
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第25話『卒・業・後・髪』
愛があるから辛口批評!
2012/03/06 01:01
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第13話『学・校・拒・絶』
愛があるから辛口批評!
2011/12/06 00:18
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第8話『鉄・騎・連・携』
愛があるから辛口批評!
2011/10/25 00:16
Re: 仮面ライダーフォーゼ 第7話『王・様・野・郎』
愛があるから辛口批評!
2011/10/17 23:30

記事一覧

仮面ライダーエグゼイド 第26話

仮面ライダーエグゼイド 第26話「生存を賭けたplayers」

 対象とマスコミはいつでも無責任。
 ……笑い事ではなく、以て他山の石としなければという割と洒落にならない話。
 

【衛生省、仮面ライダークロニクルの回収と使用の禁止を発表】だって
 開幕初手から情け無用の衛生省。
 まぁ被害考えれば当たり前ですが、きっちり全力出してくる国家権力ってライダーだと珍しい。
 現在進行形の患者は任せるしかないにしろ、拡大はひとまずストップ。
 後は現場のライダーたちが患者を救助すれば……なのですが。

考えすぎるな。あの状況では誰も救えなかった
 妙にやさしい飛彩さんが辛い……普段は突き放すけど、ここぞという時は本当に後輩思いなのが。この人は!
 この悶々とした空気を読めない患者……テンマ君、て役名あったのか(失礼)
 事情を知らない無責任な暴言はイライラさせてくれますが……自分たちも気づかないだけでやってるかもしれない、って考えてしまうと。うん。
 これもネットという知識の海による専門家権威の凋落の一つなのかな。

仮面ライダーはレアキャラなんだから、プレイヤーと戦わなきゃ
 たとえ拒絶されても患者を救うのが医者だ! と気力を振り絞る永夢に更なる追い打ち。ポッピー悪堕ち。
 発表当初は『ときめきなのにクライシス帝国かよ!』『ヒロインがバグルドライバーってどうなのよ!?』って笑ってられましたけど……

裏ポッピー、超怖い

 ドス効きまくりでバグルドライバーに全然負けてない、むしろバグルドライバーすらかすむギャップの恐怖。
 しかもえらい強い。永夢の心情的ななものとか抜きで、普通に強い。
 一応レベルはX(10)扱いなんですけど、パンチ60t/キック70tに始まり、レベル50のパラドクスとほぼ同格。
(言われてみればLv2大我センセの狙撃も平然と耐えてた……)
 ライダーゲージがない辺りもマスターキャラらしいというか……この辺の設定、凝ってますよね。エグゼイド。

始まったゲームは誰にも止められないってわけだ

 良い子のみんな! ネットには真偽不明の情報が溢れている!
 現実に裏切られても『ネットで真実を知った』と粋がるのは危険だな!


 と、四次元殺法コンビ(AA略)を呼びたくなるほどお約束のパターン。
 世間が信頼できないなら自分で何とかするしかない。

 Q.どうやって?
 A.ネットで


 たしかに世間に出回らない情報というのもありますけど、多くの場合は生兵法はなんとやら……なわけで。
 完全にバグスター陣営のドツボにはまってますね、ライドプレイヤー。
 ここまでバグスターは何もしてないというのが更に酷い。
 ……いや、約一名ドヤ顔で接触してきたグラ何とかさんはいましたけど。
 レベルに追いついてこいといいますけど、そういう貴方はレベル幾つなんですかね……レベルXとか言わないよね?
(まぁ真面目な話、パラドくんがLv99内定なので、最低保証Lv50はある……はず)

ドクターの資格とはなんだ……?
 最近は日向先生とセットがお約束になりつつある灰馬院長。
 ……そういえばCR解散騒ぎの時も姿なかったですが、裏で根回しとかしてたんでしょうか。
(今回も日向先生が何時の間にか事態を把握してるし、割と当たり?)
 別にこの人がいたから何ができる、ってわけじゃないし、飛彩の助けにも一切なってないんですけど(酷)
 ダメな大人の常識(事勿れ主義)を説きながらも、永夢を追う飛彩を止めるどころか微笑んで見守るというのが……結構、ぐっときました。
 鷹を生んだ鳶の心境というか……たぶん、飛彩が結論出さなかったら
『だが……』
 って続けて、同じような話で発破かけたんじゃないかなと。

目の前の命を救う。そのために俺たちはいるんだ

 想いを一つに。集結、ドクターライダーズ!

 (大我) (永夢)    (飛彩)

 ……なんですか、その不自然な空間。
 いや、たぶん横幅が増えるマキシマムの調整用とは思うんですけど
(実際、変身後は綺麗にエグゼイドが真ん中に来ている)
 ちょうど一人分の空きなのが……そこ、貴利矢さんの席なのかと、一瞬。
 まぁあんまし回想で殺され続けてもアレだし、さくっと流しましょう。
 最近は何かと黄泉帰ってくるし(禁句)

 この三人、レベルとしては永夢を筆頭にバランスすごく悪いトリオなんですけど(特に天才外科医Lv5)
 特性を生かした連携と中の人の経験値がそれを全然感じさせないカタルシス。
 アランブラには射撃型でLv優位なスナイプ、最強のエグゼイドがパラドクスを封殺しつつ、強化アーマーのリモート操作でブレイブへの片追いを防いで。

 ブレイブはタイマンなら25Lv差でも安定して勝てる……と。

 本当に何なの、この天才外科医。
 ネット動画とか拡散されたら一番人気とれますわ、このジャイアントキリング魔王。

次の手を打て
 仮面ライダークロニクルは発売停止。
 ガシャットも回収され、めでたしめでたし……な、ワケがなかった。
 そんなことは百も承知で、バグスター側も次の策は考え済み。ある意味、ここまでは世間へのデモンストレーションだったといえます。
 ライドプレイヤーになれば戦える、ヒーローになれる。
 ましてリスクに見合う報酬があれば……ですか。よく研究してますわ、本当に。
 

仮面ライダーエグゼイド 第25話

仮面ライダーエグゼイド 第25話「New game 起動!」

 お帰り、OP(涙)
 映像ほぼフルチェンジで休止期間納得の作り込み……にもかかわらず映り込むレーザーLv2=貴利矢さん。
(ライトで見難くされてますが、しっかり目が映っています=爆走バイク召喚ではない)
 限定ムービーも発表されたし、期待していいんでしょうか。

最近、ポッピーの姿が見当たらないな……って
 いなくてなっても『最近みないなぁ』で済まされるポッピー……その子、一応番組のヒロイン(マスコット?)なのよ!?(涙)
 しかしそれすらもかすめる勢いで始まる異変……多発するゲーム病、そして患者の手にはあのガシャット。

変身した……!?

 まだ生き残ってたのか、アクセレイガン

 いやそこじゃないのはわかるんですけど、あの武器見ると心が踊るというかですね! 東映もの持ちいいな……。
(555劇場版で数作ったのが残ってるんでしょうか)

 武器はライオトルーパーですが見た目はグリドン系……そして能力はそれ以下というライドプレイヤー。
(というかグリドン=城之内くんは普通に強キャラだし、ライオさんも中身オルフェノクなので怪人より強いんですが)
 彼らとしてはこれが『Lv1』の状態ってことですかね。
 リアルの世界で誰もが世界一のヒーローになれるゲーム『仮面ライダークロニクル』
 説明だけ聞けばやってみたいと誰もが思う、ある意味リアルPBW(アバターないけど)
 社長の辿り着いた『究極のゲーム』の結論としては納得……もちろん、死ななければ、ですが。

これはもう……オペじゃない!

 ライドプレイヤーの裏の話。
 制作側の都合、物語的な視点、どちらを見てもブラックすぎて心が震えるというか。

『生身の人間への殺人行為はもう難しい』
『かといって眼魂化のような封印は緊迫感に乏しい』

 じゃあ……ってことですよね、これ。いわば死に装束。
 このレーティング的な事情はそのまま、劇中設定でもあるという恐ろしさ。
 仮面ライダークロニクルのプレイヤーは人間ではなく、バグスターであり、ライドプレイヤーこそが雑魚戦闘員である。
 酷いのはその作り込みっぷり……ライドプレイヤー、テレアサ公式のガシャット欄で紹介されてますが……


07.ブレストシャッター
 ライドプレイヤーの胸部を保護するシャッター型の装甲。
 体力が少ない程バグスターや他のプレイヤーから狙われやすくなるため、残存体力を視認されないようにライダーゲージを覆い隠している。
また、ゲーム医療に携わる良心的な仮面ライダーたちは、残存体力の分からないライドプレイヤーに対して全力攻撃を控えるため、彼らの反撃を恐れずに襲いかかることができる。


 悪意しかない……。

ゲンムの新しい社長ってのはお前だな?
 大人の特権、大我センセのダイレクトアタック!
 ……なんですが、不発。そういえば新社長がバグスターか判明してませんでしたね。
 追及をひらりとかわす会話能力といい、こんな見た目のくせに(失礼)新社長、厄介極まりない。
 飛彩も加わるも企業秘密を盾にされては手が出せず、先輩チーム無念の撤退。

楽しんでるか、永夢? ようこそ、究極のゲームの世界へ
 飛ぶように売れた『仮面ライダークロニクル』の前に、CRは為すすべなく……物欲の暴力はソシャゲがいやってほど教えてくれる昨今だけに、絶望感が酷い。
 マキシマムのリ・プログラミングすらも数の暴力の前には無力。
 迂闊に手もあげられず、ガシャットを奪われるしかない。
(マイティブラザーズを奪われた時はヒヤリとしましたが、ドライバーに刺さなければ大丈夫な模様……いや大丈夫じゃなかったけど)

 ……パラドは煽りとかじゃなくて、純粋に問いかけてるんでしょうね。永夢はバグスター=プレイヤーの側ですから。
『初心者狩り』って単語が浮かぶパラドクス無双ですけど、彼の方から見ればPCでも何でもないから、気にもならないのか。
 彼の言葉じゃないですが、CPUの側からみた無双ゲーの恐ろしさを思い知らされた気分。

ポッピーピポパポ、キミの活躍にも期待しているよ

 ドライバーの代金はビンタ×2(東映公式)

 バレはかなり早くから出ていましたが……次回、いよいよポッピー変身。
 バグルドライバーな時点で予想されてましたが、ポッピー怪人体というか、そういった扱いか。
(この辺は人間と同じ……新社長やポッピーのような非バトルゲームのバグスターが『仮面ライダークロニクル』を遊ぶための装備ってことなんでしょうね、バグルドライバー2)
 東映公式のコメントはポッピーCR復帰を示唆するような感じもありますが……どうなるのか。
 これまでも容赦のなさは前科あるエグゼイドだけに、うーむ。

仮面ライダーエグゼイド 第24話

仮面ライダーエグゼイド 第24話「大志を抱いてgo together!」

 今回もコラボはあっさりめ。
 ですが久々にレベル1~2登場だったり、喧嘩仲間トリオをほっこり見れたりで満足……やっぱりラストに爆弾仕込まれてたけどな!

ゲーム病? 三人同時に!?
 ゲンムコーポからの患者……と思ったら別口の患者、と思わせてやっぱり全部仕込みだったというややこしい罠。
 黒幕パラドとわかってみると彼らしいと思うものの……結局、想定外だったのは

 よっしゃラッキー!

 コイツの存在だけでした、という。
 エグゼイドはキュータマで召喚されたとして、彼はどうやって来たのやら……
(キュウレン世界は地球征服済なので、同一時空には絶対できない)
 無理くり理屈付けるならエグゼイドキュータマの副作用?
 本当に戦闘だけのコラボなんですが、ラストの

『いるよ、心強い3人の仲間がね』

 だけでちょっと泣きそう。この後の展開が分ってても。

お前と仲間になった覚えはない

 このツンデレどもは

 うん。知ってた。
 まー、面と向かって気恥ずかしいこと言えるお年頃じゃないよね。特に闇医者。
 そしてこの流れからしっかり完璧な分担で対処してるという安定感。ほんと頼もしい先輩どもですわ。
(最高レベルかつ接近戦型のカイデンにスナイプLv50、ガットンは以前に予習済のブレイブLv5、モータスはバイク持ちのエグゼイド……使わなかったけど(涙))

ゲンムコーポレーション社長、天ケ崎 恋……新しい社長!?
 またの名をスワベジュンイチエンターテイメント主催、諏訪部 順一(大嘘)
 いきなり声色が変わったのは二人一役だったのか! 山ちゃんと並ぶ虹色の諏訪部おそるべし。
 作ったようなキャラクターと口説きっぷりはもしかして……で、予想通りのバグスター。
 玩具バレからすると、彼が恋愛ゲーのバグスターなんでしょうか。たしかに対外窓口としてうってつけですわ。もちろん、洗脳工作にも。

俺のスピードについてこられるかぁ!

 ※走って追いつけました

 なんかこう、モータスさん出るたび不遇枠と化してません?
 ていうか、貴利矢さんバイク使ってあげて……もはやマキシマムで走る方が早くても(※)おまえ仮面ライダーだろぉ!?

 ※マキシマムゲーマーの走力は100m0.99秒≒時速364km、レーザーLv2は最高時速278km……

今日から君が歌姫だ……新作ゲーム、仮面ライダークロニクルのね
 歌姫=メイデンと自動変換するRu/Li/Lu/Raの呪いが酷い。
 まぁ生贄って意味では似たようなもんですが。
 終了からもう15年か……

 しかしそれ以上に

 おかえり、グラファイトさん

 黒龍剣シリーズ、新作期待してます!(酷
 しかしこうもあっさりバグスター残2体が埋まるとは……次回にして早くも仮面ライダークロニクル始動とは。
 というか、いきなり不吉な音声(GAME OVER)が聞こえたんですけど!?

仮面ライダーエグゼイド 第23話

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」

  檀 黎斗は永遠に不滅だぁぁぁァーッ!

 長嶋 茂雄とか今の子わからないよ社長!(というか社長も通じる年代じゃ……)
 まぁ実際ビデオパスも東映特撮ファンクラブもあるし……そもそもオールアップすら、甚だ怪しかったりする社長ですが。
東映公式……前2名と違ってオールアップも花束もないという)
 『いつ蘇っても不思議ない』って不条理さまで備えて、いい悪役になりましたよね。
 最初から出ずっぱりで全くブレなかったのは近年珍しい。

 あと公式と言えば、作さんが気づいたらレギュラー入りしてる……マジっすか

続きを読む

仮面ライダーエグゼイド 第22話

仮面ライダーエグゼイド 第22話「仕組まれたhistory!」

  檀 黎斗 オンステージ

 ※冬映画で共演した先輩は関係ありません。

 完全に主役食った怪演ですわ。ゾンビだけに。
 やっている事としちゃ円谷さんちのゆるふわ愛され系破壊神☆自演乙のが近いですけど。

檀黎斗さんですね。バグスターウイルスを散布した容疑がかかってます

 初っ端からコレである

 普通の公的組織に身元抑えられて逮捕される悪の首領とか初めて見たよ、社長!
 後からわかりますけど、これが完全に想定外という……旧社屋とかアシのつきそうなところを根城にしてたのかよ、社長!?
 やってきたのが衛生省でマジよかったな、社長。
 宇宙の警察屋さんだったらデリート待ったなしだったな、社長。
(※放送当時、ニコ動で毎日配信中でした。なんだこのタイミング)

お前は……黎斗!?
 タスケテクレー! シニタクナーイ!
 物凄い迫真なのに演技にしか見えないという、なんかよくわからない怪演。
 絶体絶命のピンチに『ヒーロー側に匿ってもらう』という発想、アメコミのヴィランっぽい感じで何か新鮮。
(ヒーローの『人殺しはしない/できない』って弱点を突いてくるあたりとか)
 社長の破壊力で完全に脇キャラだったチャリンコチャーリーですけど、バトル的にはなかなか面白く。
 マイティブラザーズでも、ドライバー未装填時のガシャット効果(武器、乗り物召喚)は使えるのね。
 これは色々便利そう……だけど次回がアレなので暫くはお預けかな?

これが新しいガシャットか……

 タケル殿ォォォォー!拙僧の活躍が、ゲームになりましたぞぉぉぉぉ!

 んなわけないけど、モデルがどうみても御成です。
 ゾンビに対する認識の違いというか『顧客が本当に必要だったもの』シリーズですか、コレ。
 作さん、ゾンビ=オカルトな世代なだったのね……飛彩先生が貴利矢の遺品持って来てくれなかったら、マジでスナイプ御成ゲーマーが誕生していたんでしょうか
 それはそれで……やっぱ、いいかな(逃)

正直に話そう、全てのきっかけは君なんだ
 正直に話されてもにわかに信じがたいけど、ここまで社長と永夢を見てくると『あぁ、やっぱり』と思ってしまう暴露話。

 社長は昔からプライドの高い秀才で、永夢は昔から天然鬼畜系の天才だった。
 社長は当然嫉妬した。

 出鼻で表に出てきたゲーマー『M』が、話の進むうちにそっと引っ込んでいくあたりが全てというか。
 永夢の方も『ダメだこの人』って目になっているのが……文章で書くと、ただただ酷い話なのに、絵にすると社長迫真の暴露&演技で吹き出してしまう。
 岩永さん(そういえば伊達さん役の岩永 洋昭さんと同姓だった。こっちは岩永徹也さんです)、最初は不安になる演技でしたが、もう何してても社長で困る。よく見つけてきたと思いますわ、この怪人材。

リ・プログラミング
 遺伝子の書き換えによる病気治療……東映公式でも触れられてますが、実在する医療用語です。
 本当に、まさかゲームと医療がここまで相性いいものとは……ゲーム=プログラミングと捉えれば、必然?
 限定的無効化というなら、パラドクスやファンタジーゲーマーが実装していますし……これが貴利矢を真っ先に消した真意か。
 そして社長は今回も動き……って社長!?
 ここ、今話で一番驚かされました。改心は絶対演技としても、社長は永夢のところだし……と。既にもうレベルXだったのか。

本当に助かったよ……宝生 永夢! 君ほど騙しやすい人間はいない!
 この流れからの社長本体オンステージです。
 台詞も演技もキレッキレで、どの台詞使おうか悩んで全文掲載したくなるくらい素晴らしい悪役っぷりね!

  • 君ほど騙しやすい人間はいない!
  • 私がゲーム病にかかったのは全て計画通り!(脱ぎ)
  • 君は最高のモルモットだ!
  • 十六年前から君は透き通るように純粋だった!
  • 君の水晶を砕くのは他でもない……私だァァァーッ!

 ガッチョーン!(※SE)からの増殖系社長→オールバック・ザ・ニュー社長!で完全に腹筋が死にました。
 なにこれ。

 な ん だ こ れ

 24話の東映公式がオールアップみたいになってますけど全然死んだ気配がしません。
 もうなんなの、この神(自称)

仮面ライダーエグゼイド 第21話

仮面ライダーエグゼイド 第21話「mysteryを追跡せよ!」

 ネタバレ:だいたいみんな社長が悪い

 なんてひどい……(棒読み)


天才ゲーマーMを推薦したの、黎斗なの
 何気ない日常会話に爆弾をぶち込んでくるエグゼイド。今回もそう。
 永夢が仮面ライダーになったのも社長の仕業なんだ……って、本当にありとあらゆるところに関わってきますね、社長。
 自分が推薦した人間に違法ガシャット許さんとかやってたのか……推薦してみたら予想以上だったとか、ただ単に面白そうだからって可能性も否定できないのがあの人の怖いところですが。
 本当に何処までが計算づくなのやら……。

五年前の事件はまだ終わっちゃいない
 社長パパが逮捕されて一件落着したはずのゼロディ……そんなわけあるか!
 ここにも一人謎を追い続ける刑事がいました。上杉 平次、彼も貴利矢と同類……親族をゼロディで亡くしている。
 彼の話によると前社長……今は前々社長ですが、檀 政宗が自供したのは過失のみで、原因までは話していないという。
 そして追い続けた彼にもゲーム病が……これ、檀パパ自体が探りを入れる者へのブービートラップなのかも?
 貴利矢さんの時も何処からともなく嗅ぎつけてきましたよね、社長。

知りたいんです、なんで貴利矢さんの命は奪われなきゃいけなかったのか
 社長側につらいのは現状、ゲーム病が起きるとエグゼイド組も来てしまうという事……本当に渡りに船のタイミング。
 今回のバグスターは貴利矢さんから身ということでか、ギリギリチャンバラよりカイデン……さ、三十段?(そんな段はない)
 前回の一件でレベル50は闇医者がイン、そしてドラゴナイトハンターを飛彩に放出というフォーメーションになった模様。
 ……彼もきっちり制御してますね、フルドラゴン。永夢だけが振り回されたのも何かの伏線?

方法ならある。目には目を、ゲームにはゲームをだ

 仮面ライダースナイプ 金の力でゲーム世界を無双する

 \それが大人のやる事かよ!/  \大人だからできるんだよ!/

 ここで作さん再登場。
 いやまぁ、社長の手が及んでない作さんに新兵器開発を頼むというのは、割と正攻法だし、やらない手はないと思いますけど、頼み方が

札束で引っ叩く

 ってのは良い子の味方ニチアサヒーローとしてどうなんすか、大我センセ!?

君なら止めてくれるのか? 私の息子を
 色んな意味で衝撃の真相。

 バグスターは2000年問題で発生した。

 永夢たちの『結局大した事なかったよね』って会話に時代を感じます……本当に当時は大騒ぎでしたね、2000年問題。
 今おもうとアレってソフトウェア会社の飯のタネ作りだったんじゃ……と、おもうほど大山鳴動して鼠一匹だった話。
 話の感じだと誕生は偶然、だが社長(黎斗)が乗じて利用した……という流れか。
 そういえば今は亡きグラファイトさん、変身シャウトで『培養!』って使ってましたっけ。あれはそういうことだったのか。

お互いゲンムには気を付けようぜ
 (社長を含め)みんなが腹の内で悶々とするなか、一番現状を楽しんでますね、パラドさん。
 スナイプやブレイブに押し込まれるようになって、すげぇ楽しそうなあたり、生粋のゲーマーですわ。
 マッチングは予想通りというか、ファイターにはスナイプ(リーチ勝ち)、パズルにはブレイブ(ディスペル持ち)という相性みたいですね。
 地力が互角になって、使い分けの意義が出てきたのはいい感じ。
 一方でレベル5に格下げ(というのも変か)な飛彩も、アイテム使いを覚えて30レベルを殲滅成功。うまくゾンビも分断できてるし……レベル以外の部分でみんなの成長が見えるバトルでした。

 例外は唯一人……社長ォ……。

仮面ライダー、バグスター、全ては究極のゲームの一部に過ぎない!

 挑発→逆転→瞬殺→復活→かえって壁ドン

 と、様式美じみてきたゾンビ社長、ですが……死のデータを蓄積するためだったのか。
 何も変わってないじゃん……とか思ってごめんよ。今回のも殺されるための演技だったのね。
 今まで挑発しまくってきたのも、今回含め自分を殺させるため……と、なると彼の言動の真偽も怪しく?
 次回こそはレベルアップしたゲンムのお出ましとなるようですが……ぬ、脱いだーッ!?

仮面ライダーエグゼイド 第20話

仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」

 軍艦モチーフだけどテイクオフ。
 もちろん復活の二人はそれとして、バグスターがジェットコンバットなのと、あとモチーフが某航空戦艦っぽいアレなのも含む?
 空母から艦載機を発進する時は逆風になるようにする(その方が揚力を確保できる)ってあたりも……ですかね。

なんて、ことだ……
・闇医者たるものが居候に騙されてデートなんて……
・大我さん、まさかお化け苦手だったなんて……
・まさか本当に感染者が出るなんて……

 ……ツンデレ先輩ここに極まるというか、イチイチ大我センセが面白すぎます。
 本人はいたってマジメというのが、もうね!
 でも実のところ大我センセ、独りで一番背負いまくってる人なのかもしれません。
 今週も触れられてましたが、現レギュラーで唯一の失敗経験者で、最年長ですもんね……。

やっぱり、バグスター出てこないね
 一方の鏡病院組はというと……ちゃんと永夢の治療を試してた。
 こういう試行錯誤をしっかり描写してくれるのはありがたいですね。
 結果は失敗……というか、やっぱりこれ永夢(僕)がバグスターなんでしょうね。
 既に表に出ているものをこれ以上は取り出せないって事で。
 前回のアレは永夢が自分がバグスターと自覚しつつも認めたくない……というあたりからのストレスだったのかも。
(触れて欲しくない部分に触れられたため、自己防衛で引っ込んでしまった……みたいな)

お前にレベル50のガシャットは荷が重い。オレによこせ
 キチンと連携取れてる(取っちゃってる)あたりが大我センセの悪者になり切れないところ。
 今週のバーニアさん、レベル30の大盛りですが……レベル50の魔王には勝てない。というか瞬殺。
 バグスター戦闘員は初回だけでなくキッチリ活用してますね……更に新技? ディスペル(というか、描写的に「いてつくはどう」?)で、パラドクスともかなりやりあえる。
 問題は大我センセの指摘通り、その負担……バーニア相手に時間使いすぎたか。
 その辺りを永夢がサポートできればまた違ってくるのでしょうが……。

怖かったんです。変身して、もしまたバグスターに乗っ取られたらって思うと

|0M0) 恐怖心、俺の心に、恐怖心

 ……10年経ってもダディ、本当に万能だな!
 ただ実際、こればかしは本人が乗り越えるしかないのも事実で……ただ、永夢の場合、乗り越えた先に

『バグスターは自分だった』

 という、絶望的な結果が高い確率であるというのが、またキツい。
 しかし……この状況で励ましでなく、ムチを入れていくのが大我センセのスタイル。
 直接の関わりは薄いんですけど、なんだかんだで信頼関係できてきたというべきか。
 自分が一度失敗しているからこそ、そう言えるというべきか。

扱えるさ、今の俺なら
 実は元社長以外で唯一のプロトガシャット経験者。
 その負荷を知っているから使いこなせる……という理屈なのか。
(実際、ドラゴナイトハンターも難なく使いこなしてましたよね、この人)
 死に近づいているって意味では良いことではないのですが、一発目にして先輩の貫禄を見せつけるこの火力!

 例の採石場に飛ばされたあたりで大体予想突きましたが……マルチロックからのフルバーストは某羽の生えた青い奴並にヤバい。

 強いて言えばクリティカルストライクが……的を絞ればそうなるよね、ってのはわかるんですけど。もうちょっと何か欲しかった。
 それこそ七色怪光線ばりのエフェクトとか……モチーフ的にビームは避けたかったんでしょうか。

ったく、俺のアドバイスを無視しやがって
 アドバイスだったんだ、へー(棒読み)
 というツンデレさんはさておき、エグゼイド復活!
 『僕』の永夢のキーワードは「(医者としての)使命感」か。
 短いながらも久々のXX大暴れ。キースラッシャー1本は不便そうとかいってごめんよ……ちゃんと必殺技時は増やせるのね。成程。

私がデンジャラスゾンビガシャットを選んだのには理由がある……!
 もはや恒例行事。また社長が死んでおられるぞ!
 レベルも腕も最底辺になってしまった社長……もう諦めて仕事しようぜ! ってパラドのお言葉が胸に刺さるんですけど……。
 ただ負け惜しみではなく社長には隠し玉があるようで、次回は久々に社長のターン。

レベルXは10だけでなく、未知数という意味でもある

 って、元社長はいいますが、それを言ったらエグゼイドはXが2つですよ……?
 

仮面ライダーエグゼイド 第19話

仮面ライダーエグゼイド 第19話「Fantasyは突然に!?」

 フタを開けてみたら見事な社長フルボッコシリーズ。
 引っ張った割に永夢の秘密は進展せず……ここのところ留守番が続いてた飛彩の復活劇に比重を置いた印象でした。
 瀬戸さん……この人もけっこうヤバい身体能力してない?(汗

なぜバグスターが出てこなかったんだ……
 永夢の異変に意外とあっさりした反応のパラド、自分でやらかして驚いている社長の構図がなんとも対照的。
 バグスターには社長すら知らない謎も多い……バグスターと永夢の秘密を完璧に知っているのは、今のところパラドだけなようで。
 永夢の異変……バグスターが受肉しないのはもちろん、残ったのは何故かオラついた昔のゲーマー『M』という。
 最後にポソリとパラドが呟いた「御帰り」という言葉といい、もうどちらがバグスターなのやら。
 ……まさかどちらもバグスターという可能性はない、よね?

残るバグスターのデータは、あと6体
 ゾンビモード強制終了パンチ&キックで社長の身体はボドボドだ!
(さすがに懲りたのかファンタジーゲーマーにはこの機能付いてない模様……GM特権ってズルい)
 バグスターの数は『え、もうそれだけ?』って思ってしまいましたが、ゴーストあたりからリペやリデコによるバリエーション中心でしたし、近年だとそんなものなのか。
 今回のガットンも初出もなので残りは5体。使い切った後はガンマイザーのような新敵が出てくるんでしょうか。

ゲキトツロボットで俺と勝負しようぜ?
 ガットンLv30にノリノリな天才ゲーマー君……キミ、いつもより人格おかしくない? 単に久々の娑婆でハイになっているだけ? 
 引き換えになのかは不明ですが、強さは洒落にならないほど上がっているのはたしかで……なんと10倍差のガットンをレベル3で圧倒。
 まぁエグゼイドのレベル3、火力だけはレベル50並なのですが
(ゲキトツスマッシャーの威力は脅威の57t!)
 それにしても地形やアイテムを利用したエグい戦い方、勝利にどん欲なゲーマーの本性を見た気がします。

今のお前はドクターじゃない
 俺らしくない事をしてしまった……って感じの飛彩さん。
 芯はぶらさず影響はしっかり反映する、この心の機微の見せ方は夜ドラの脚本家の真骨頂というか。
 叩きつけてはみたものの、永夢ほどうまくやれるわけはなく……けれど今回は突き放した言葉が正解だったと後でわかる、という流れは見事としか。

大我は永夢をどうしたいわけ?
 実況:ニコ、解説:闇医者の迷コンビ……先週までの反動か、今週は解説席で終了だったね、キミら。
 たぶん大我としては『別にどうでもいい』なんじゃないかな、今のところ。
 永夢と付き合いはボチボチあるものの、面と向かっての話や因縁ってないんですよね。
(病院との付き合いも後輩で恋人絡みの飛彩の方が主という……)
 だから縁者であるニコを配置してバランスを取ったのか。

使いこなして見せる! 俺は世界で一番のドクターだ!
 ガットン二戦目……飛彩くんのエグゼイド変身はないとわかってたものの、すごいさりげなくフレームインしてくるゾンビ社長が腹筋に悪い。
 そしてこの状況からドヤ顔でタドルファンタジー見せびらかしちゃうという……!?

 永夢にできて、オレにできないわけがない!

 なんというスーパー天才外科医タイム……Aパートの天才ゲーマー講座が伏線とか、マジですか。
 平成ライダーの天才○○とかエリートって、だいたい落ちぶれていくのですが、この人は本当に天才ですわ。
 医学薬学、手術、更に身体能力と弱点が口下手でコミュ障なくらいしかない。これは……北岡先生以来の逸材かも?

ソレは俺のメスだ。返してもらう……!
 ソード! 製品名はガシャコンソードです!(必死の販促)
 ファンタジーゲーマー魔王……本当に魔王ですわ。
 まさか覚醒後もバグスター戦闘員を操れるとは……瞬間移動や衝撃波といい、ロードバロンを思い出すヤバさ。
(シルエットもよく似てますし……これは狙ったのか?)
 次回以降はこれにメス、もといガシャコンソードまで装備されるという……社長の明日はどっちだ。

せいぜいメンタルを鍛えておけ。ドクターを続ける気があるならだ
 デレた……って言葉で片づけるには重い飛彩先生のお言葉。
 1クールの頃の子供じみた内輪揉めが嘘みたいな成長ぶり、なんだかんだいいつつ、永夢とのコンビはいい方向に作用してますね。
 次回は大我先生レベル50のターン!
 逆に永夢はまだしばらく、苦難の日々が続くようで……

仮面ライダーエグゼイド 第18話

仮面ライダーエグゼイド 第18話「暴かれしtruth!」

 バレた主因:負け惜しみ

 現実のクソ運営を超え、現実のブラック企業まで王手な社長の怪演。
 もう色々すげぇですわ、エグゼイド……。

飛彩さん、僕に何か隠してませんか?
 飛彩くん、嘘が下手……じゃなくてお約束通りの口下手。
 隠し事してからガシャットよこせしか言わない(言えない)んじゃ、そりゃあ、ね……。
 以前ならまだしも、根はいい人ってばれちゃってますし。ガシャットさえあれば、という呟きに苦しさが滲み出てます。
 東映オンライン配信の撮影が終わるまで、一寸頑張るんだ……(禁句)

君のような人間に大ヒットゲームなど作れるわけがない!
 作さん、改めて狙われる。
 まぁガシャットを製造できるし、放置はできないよな……とは思ってましたよ。

 完全に私怨だった

 もうヤダ、このゾンビ社長……まーた格下のスナイプ(Lv5)に一殺されてるし。
 中の人の面白さで中和されてる感は橘さん=天野氏に通じるものを感じなくもない。

ゲームマスターの私こそが……神だ

 OK!(チェーンソーで社長を攻撃

 気紛れパラドが良識派に見えるほどの独善ぶりな社長ですが……やられる(=死ぬ)たびに狂気が増している? という感じも。
 普段からアレなだけに判断しにくいものの、『ゾンビ』というキーワードからして不死の代償、直接間接問わずありそうな気がします。
 
 あと地味に仮面ライダークロニクルの真相も判明しましたが……一般人をライダーにしてバトロワ! って、それ龍騎ですよ社長!?
(本編はマスターの都合上、逸般人多数でしたけど)
 神崎の兄貴も相当にアレでしたけど、社長よりマトモに見えるというのが何とも。
 社長自身が嘲うゲームの悪役的になってきてる感じは……そういうことなんでしょうか。

お前は完全に……俺の心を滾らせた!
 いかにやりたい放題の運営といえど、ガチ勢を敵に回せばひどい事になる……現実でもよくある話ね(涙)
 パラドさんのお言葉がスゴイ突き刺さりますわ。というか実際、社長に(物理的に)突き刺さってる。
 ……しかし、わざわざ作ったレベル50で変身せずゾンビになっていたあたり、一応警戒はしてたのか?
(社長の前科からして互角だと負ける……なら不死身で耐えておくか……的な)
 キルプロセスがないとか、脇が甘いのはむしろこの人だと理解できるんですが。
(ブラック企業のトップの多くは善意で突っ走る=裏切られるとか考えない)

私には向かった罰だ……まずその望みを絶つ!
 あーあ、やっちゃった(社長が)って感じの真相暴露。

 既に予告でバレまくりだったのですが、経緯のひどさ(褒め言葉)は想定を超えていた……負け惜しみの嫌がらせかよ!?

 真相に絶望して永夢消滅……一時的であるにはしろ、ですが……予告を見て更に『?』
 昔は僕ちゃんしてなかった、ってニコはいってましたが……残った人格が『俺』側?
 次回メインは復活のブレイブ……ですが、こちらにも相当引っ張られます。
 エグゼイド、本当に予想がつきません。

仮面ライダーエグゼイド 第17話

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

 開幕申し訳ございません……16話感想の原稿が飛び増した(汗

 ニチアサ中にバックアップ取っている隙間に入ってしまうとは……迂闊。
 そういうわけで16話分はもう暫しお待ちください……一言まとめでいうと『深読みしすぎはよくない』でした……ニコちゃんはピノコ枠だったのね、BJ繋がりだったのね……。

ポッピーじゃない、よね……?
 発作的にナチュラルな狂気をぶっこんでくることに定評がある東映特撮スタッフ。

 休暇中にハンバーガーのバグスターに襲われたんで、たまたま受け取ったガシャットでハンバーガー作るぜ!

 ……って、スーパーバトルビデオか!
 レギュラー陣のノリノリっぷりといい……やはりその辺の経験を生かしたのだろうか。

彼は、バガモンです
 小星 作(ツクル)、ゲンムコーポレーションの社員でガシャット開発にも携わった……って、超重要人物じゃないですかー!?
 いざという時のために作っておいた、って……しれっと言いましたけど、相当にとんでもないのでは。
(冬映画ではDrパックマンも開発でなく強奪でしたし……)
 今回、規格外な事態になってしまったのもその特殊性ゆえなのか。
 開発者=産みの親を愛する、という概念はあるんですね……バグスターにも。
 そして過去に予想した通り、バグスターウィルスの毒性はバグスター本人の意志と無関係な副次的なものであること。
 8割不条理ギャグの世界だった今回、本編にぶち込んできた理由はこれか。

倒される事だけが敵キャラの役目じゃない
 バグスターを倒すことがストレス……いやむしろ普段がバグスターとの共生状態だったというべきか、作さん。
 ゲームの種類にもよるのか、敵を殺さなくてもクリアできるゲームなら、クリア時点でバグスターは患者から独立するのか。
 恐らくポッピーもこのパターン……だと思われますが(誰がクリアしたかは気になりますが。まさか社長?)
 それとも敵=倒すものなゲームでも、同様に共生できるパターンがあるのでしょうか。

不正なゲームを回収する!

 とはいえ……このパターンでハッピーエンドは作劇的にもまずない。
(昨年のゴーストは生き残ったものの……持て余したし……)
 そんなわけで空気読めないガシャットよこせゾンビ社長、出番です。
 クリスマスからこっち本当にヘイト集める仕事ばかりだな、社長!(褒め言葉)

 ただ意外だったのはパラド……16話ではあっさりとリボルを射殺してた彼が、バガモン殺害に難色を示したのは結構意外。
 早速次回、社長が後ろから撃たれてますし、離反の伏線なのはわかりますが……気紛れですますには重い空気ですし、そろそろ彼の内面も見てみたい気がします。

ナビゲーション

PHP Blog